2022年9月マイベストミュージック<前半>【5曲】

2022年9月にハマっていた前半5曲の紹介。
各曲感想はあったりなかったりで、アーティストの五十音順にするとこんな感じ。

Snow Manキッタキッテナイ
ヒプノシスマイク / 『Violet Masquerade
・ファビュラスナイト / 『SYAKUNETSU
・ファビュラスナイト / 『徒花無惨
・YSS『暁の約束

後半分があと5曲あって月ベストは計10曲になる予定だったんだけど、それだと月末更新が無理そうだったのでとにもかくにも出来た分だけ!
近いうちに後半分も更新予定、予定ではあります。

 

 

“もしかして、前髪切った?”  
“切ってない!”

1番サビ前で「ブブーッ!」ってする阿部ちゃん、超可愛い!!

一人だけなんでそんな○✕クイズやる時の棒持ち込んでるの……可愛いに決まってるじゃん!
2番サビ「でも カワイイからOK OK」での使い方も上手い!
2回目のOKで顎に持ってくるところがあざといな~って思います。
あの○✕棒はマジカルステッキか何かなの?

ラスサビBメロ「元カレでも I love you」で指ハート作ってくれるし、そこの声も甘やかで柔らかくてときめきまくり。
やっぱり阿部ちゃんの優しいボーカルが好きだな。声質そのものが大好き。


でもそれ言うなら、2番Bメロ岩本照の「もしダメでも愛してる」の歌い方もずるくて格好いいんだよな~!
直前のAメロまで「CHECK KA – DOT KA」なんていうアホっぽいスカート論争やってたのに、急にあんな本気の声の伸びを聞かされると心臓に悪い。
やっぱり彼は低音ラップ担当のイメージが強いから、たまにああいう高い歌唱を聞くとたまらない気持ちになる。本当、「くぅ~~~!ありがとうございます!」って感じ。

 

他メンバーだとラスサビ「オレのこと好きでしょ?」で自分を指差す佐久間がやばい。
好きに決まってるじゃん!

舘様の金髪+ブルーカラーサングラスビジュもイケてるし、ラスサビ しょっぴーの「Everyday」コーラスは「マジでしょっぴー歌上手いな……」って気分にさせてくれる。


歌詞のトリックというか仕掛けもユニークで、なかなか他で見ないタイプの曲だったなと思います。

最初1番の音源がTik Tokで解禁されて歌詞を見た時は「何だこのしょうもない内容!?」ってビビってたんだけど、最後まで聞くとちゃんとまともなストーリーだったことが判明するっていう。

元彼を切った、切ってない問題は全然しょうもなくないよな……。

 

 

 

Violet Masquerade

Violet Masquerade

  • provided courtesy of iTunes

踊れ踊れ この世界はMasquerade 
欠けた月照らし出すViolet

十四くん、また歌上手くなったね!??

デビュー曲から上手かったけど、ソロ2曲目でより一層表現力が増してて驚くばかり。
ミュージカルアニメの耽美系悪役オファーきちゃうんじゃない?

個人的にはファンを天使、自分を14th Moonと位置づけて「絶望の丘に立つ天使よ 月光を標に今こそ羽ばたけ」と歌うところに、彼なりの鼓舞が読み取れて好きです。
彼が立っているであろうバンドハウスを「ここは全て包み揺れるCradle」と言い表すヴィジュアル系全開センスもいいし。

何よりラストCメロの「仮面の下にある 心は息をしている」のフレーズにグッときた。
壮絶ないじめを受けてきた彼が言うこの言葉は、息を塞がれる事にどうしようもなかった過去の自分の経験からきているんだよね。
今曲を聞いているまさに今、何かしらの辛い目に立たされているリスナーを理解し寄り添える、救ってあげられる言葉だと思うので。

 

この先も 歌う誰かを救う交響曲」って言ってる通り、ナゴヤの皆は自分以外の誰かを救いたいって口に出す事が多いなと思います。
ディビジョン曲の『開眼』や、同シングルに収録されている空却や獄のキャラソンも一緒で「死ぬな!生きろ!自分に勝て!!」というメッセージを何度も繰り返してる。

ヒプノシスマイクのディヴィジョンは全部好きなんだけど、その中でもナゴヤが一等好きなのはそういうところ。

ちゃんと3人共が「生きろ」と叫んでくれるんだよね。
他のメンバーに向けて、自分に向けて、リスナーに向かって。
その矜持が強くて、愛しくて、大好き。

 

 

 

SYAKUNETSU

SYAKUNETSU

  • provided courtesy of iTunes

まるでフルコース  君をエスコート 
俺に任せて

CV.豊永利行のフルコースじゃん!

1番サビ前「夏のせいにして」や2番サビ前「世界のどこへだって」を初めて耳にした瞬間、もう本当に時間が止まった。
豊永利行、こんなに色っぽいファルセットまで出せるなんて聞いてないんだけど!?

Bメロでのメインボーカルや、サビの「やけにセクシーな日焼け痕」で聞かせるいつも通りの低音もいつも通りエロいし、ラスサビ「重ねあいたい」では私の大好きな雄みのある唸りまで出してくれて、この1曲だけで3種の彼の歌声が堪能出来て素晴らしい。

あのファルセット、あの高音、彼の歌声全てが泣きたくなるほど大好き。
彼の声を聞いていると金が取れる声ってこういう声を指すんだなって思うし、声優になってくれて、歌を歌うという選択肢を選んでくれて、本当にありがとうって心の底から思うよ。


あと順調にMVのアニメパートが増えていて嬉しい限り。
サビ前、カメラの縦振りに合わせた光の被せ方がすごく綺麗かつ細やかで、センスあるなと思いました。
輝く空と海の揺らぎ。飛び込みたくなる夏が本当にそこにある。

 

 

徒花無惨

徒花無惨

  • provided courtesy of iTunes

咲けど 咲けど 徒花無惨 この花は実を結ばぬ
されど  あなたを乞うては咲き狂う

CV.豊永利行×遊郭ソング、最高~!

男目線なのか女目線なのか、どちらでも取れる歌詞が和ロックの激しいメロディーに乗せられてて、問答無用で「くぅ~~~!最高!」ってなります。

男の声でここまで見事に愛欲の激情まで歌いこなせられると、もう本当に好き過ぎて怖い。
私のこの先の人生で、彼の声が特別じゃなくなる瞬間なんて絶対に来ないよ。


特に2番Aメロ「寝物語 あなたが教えてくれた夜」からBメロ「切れぬ糸ならば どうして結んで行ったのか」に至るまでの、ほんの少しの声音の変化がやばい。やばすぎ!

あれだけ幸せで愛しかった夜が憎しみに転じ始める、彼or彼女のそういう瞬間がドラマでも見ているかのように鮮明に浮かぶ。


聞いてるのは音だけなのに、脳ではちゃんと景色が描かれるのって、何回経験しても不思議な感覚。
これって脳科学的には説明出来る現象なのかな?
私にとってはいつまでも魔法にしか思えないけど……。

 

ファビュラスナイトの公式チャンネルから、今曲の配信ライブ映像がショートで上がってるんだけど、その立ち振舞いも好みど直球!

黒髪+サイドピン留め+メガネ+カメラに手を伸ばしてくるジェスチャー役満です。

 

 

 

暁の約束

暁の約束

  • YSS
  • エレクトロニック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

そしてまた 一人の夜を超えてく 
朝焼けの白い手を背中に受けて

YSSというのは、VR上で活動している男女2人音楽ユニット。
いわゆるVtuberなんだけど、YouTubeではなくメタバース上で活動しているので、いやはや時代の最先端という感じがしますね。

とにかく女性ボーカル(Sorte)の声が極上だなと思います。
透明だけど芯がある、夜露を含んだ霧みたいな声。

歌詞だと「目を焼く光 色鮮やかな絶望が目を覚ます」と「そしてまた 知らないふりで 預けた背中の温もりに怯えている」がお気に入り。

女性メインボーカルに加えて、サブで男性ボーカルのコーラスが入ってくるところが好きだな。
こういう男女混声ツインユニット、ありそうでなかなか無いので貴重。

 

 

余談

後半分は

ACIDMAN夜のために
・Fantastic Youth『小喋日和
・ブラックスター / 『Too bad
・未来古代楽団『忘れじの言の葉 (feat. 安次嶺希和子) (2022)
・未来古代楽団『エデンの揺り籃(feat.Lucia)

の5曲になる予定だけど、まだ全然Snow Manの新作2ndALとかも聴き込めていないので、もしかしたら色々追加して10月更新分とまとめるかも。


話は変わるんですが、今月の最終日、9月30日は小説家:森見登美彦原作のアニメ『四畳半タイムマシンブルース』の劇場公開があるんですよね。
約10年前のテレビアニメ『四畳半神話体系』の頃から大好きだった作品なので、何が何でも当日に観たい。今すぐ観たい。

ディズニープラスで先行公開されてるから加入して観ればいいのは分かってるんだけどさ〜、ひとまずは一気見したいじゃん?


だから30日にひーこら音楽感想を書いている暇なんてないわけ!
「私」と「小津」が私を待ってるの!
行ってきますよ、『四畳半タイムマシンブルース』!