アニメ「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」ED やなぎなぎ『砂糖玉の月』感想

f:id:yugurekou:20171129200639p:plain

TVアニメ「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」ED やなぎなぎ砂糖玉の月

 

砂糖玉の月
やなぎなぎ
アニメ
¥250

届かないから美しい まるで砂糖玉の月

作詞曲やなぎなぎ×編曲:出羽良彰 is 最高
モノクロ・エモーショナルな出羽良彰の編曲に、やなぎなぎの声がのせられている時点で完璧。
アニメ「NORN9 ノルン+ノネット」OP「カザキリ」を始め、本当にこのコンビはいい曲を作るなあ。
映像ディレクター:河原秀樹による映像も芸術的。

f:id:yugurekou:20171129200731p:plain

キノの旅に関しては、キノという少女が喋るバイクと一緒に旅をすることぐらいしか知らない。
歌詞には「さよならまであなたを見ていたい 近くで見ていたい」とあるから、
バイク→キノか、キノ←バイク目線の内容なんだろう。じんわりとした相棒萌え。
 
まるで砂糖玉の月」っていうフレーズを生み出せた時点で、もうやなぎなぎの勝ちでしょ。
近づけばざらりとした土塊 それならずっとここから見ていたい」が
土塊でもいいから 触りたい」になった時、普通に泣いたよ。
遠くの完璧を愛し続けられるほど、私たちは整ってなんかいられないって。
2番サビの、人の温もりを信じてる優しい言葉のあとにくるから余計に。
 
別れるための出会いなら 
 初めから偽物だって 何も違わないはずなのに 
 またいつか出会えるように願ってる
 
音に関しては、DTMっぽいこもったドラムに、鮮明なストリングスとピアノが合わさって
モノクロな情景を描き出すバランスがプロのお仕事という感じ。
イントロのノスタルジックさとかどうやって出すんだろう、魔法みたいだ。