幕末Rock内のミュージックビデオ13曲感想(後半)&雷舞のライビュ行きます!!

幕末Rock 超魂

幕末Rock公式が行った『極★楽曲(アルティメットソング)総選挙 2015』の際、前半のみ書いて放置していた後半感想をようやく書き上げた。

2015年11月から10日間のみ投票を受け付けていたこの企画。

開催期間が終わったらMVも見れなくなるのかと思ったらそんなことはなく、未だに公式チャンネルの方で全てのMVが見られる。
よっ、太っ腹!!
…あんなに興奮しながら全26曲をリピートしていた日々も、もう3ヶ月近く前になるのか。
拍手コメントで「後半も楽しみにしています」と言ってくださった方、本当にありがとうございました。
 
ちなみに楽曲選挙の結果は1位:絶頂SPYRAL 2位:L or R 3位:xxxing とのことだ。
個人的に1位は結構意外だった。新撰組もしくは超魂團が来るかな〜と思っていたので。
結果発表と同時に、斎賀みつきさんが雷舞に参加される事が告知されたので、ファンサービス的にも良い企画だったと思う。
楽曲については下記のアルバム記事内で13曲中10曲書いてあるんで、今回は映像メインの感想で。 

 映像はアリスフロムジャパンの松根マサトさんが担当していることは知っているのだが、26曲全部そうなのかは不明。
こんなにも楽曲に合った、熱く格好いいMVなんだから、出来たら制作陣が知りたいところだ。
MVのみ収録されたDVD or Blu-ray とかファングッズで出ないかなあ…絶対に買うのに。

 

 

 
GOD BREATH マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア(CV:諏­訪部順一)

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005145j:image

メリケン自分大好きだな!!!と言いたくなるぐらいアメリカを打ち出した、オラオラで俺様な映像。
どんだけ星条旗好きなんだよ、格好いいからいいけど!!!
映像面だと、ギター担当のJの手がちゃんとギターを弾いてるように動いていてすごいなあと思った記憶がある。
ペリーの手も注目して見てみると何だか意味深だ。
天を一人指差す右手と、嵐を世界を三人の模様を掴むように開いている左手。
「THE★オレ様ペリーのソロ曲」という印象を強く決定づけるような表現がいい。
サビ前「さぁ歌えと疼く傷跡」で、ちゃんと龍馬とのデュエット曲である「GOD BREATH -混色様式-」への伏線を張っているとこもグッド。
今曲では単なる赤のシルエットになっている箇所に、混色様式では龍馬が入る。
個人的には、ここの赤と白のシルエットにむちゃくちゃ萌えるのだ。
ペリーと龍馬、2人の髪型が類似しているようで、上手く噛み合っているところに萌える。
主人公&もう一人の主人公感と言うか…性格は違えど根本的な所で2人は似通ってるんだよな。
GOD BREATH

GOD BREATH

 

 
グラデーション マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア(CV:諏­訪部順一)­×沖田総司(CV:小野賢章

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005209j:image

Aメロは沖田の個人語りなのに、なんかサビから超笑顔で乱入してくるペリーという、私的には結構笑えるMV。
サビからは両者とも色っぽくて本当に素晴らしいの一言。だけどもあのペリースマイルは笑うって。
前半完全に沖田はペリーを無視しただろうにそのフランクさ…可愛い、可愛いよペリー…
とか言いつつ、幕末Rockの中でもトップクラスに気に入っている今曲。
小野賢章の柔らかさと、諏訪部順一の雄っぽさが美しいハーモニーを奏でてるって何だ?この世の奇跡か?
2人のボーカルが持った魅力を見事に共存させている、テルジヨシザワのメロディーもこれまた珠玉だ。
映像で言ったら、アウトロで沖田とペリーのカラーが混ざり合う箇所が一番のお気に入り。
何回見ても、その接点が龍馬をイメージしたであろう「赤」だというところに悶える。
沖田とペリー、どちらにも自分にとっての「変化の象徴」は、坂本龍馬なのだろう。
ペリーにはJという相棒がいるし、沖田には土方&近藤という救ってくれた人物がいる。
が、自分の心を根底から変えてくれた人物として、2人にとって坂本龍馬は特別な存在なのだと私は思う。
ラストサビの間に挿まれる「Chance Inevitable Change」の3単語もこれまたいいセンス!!
Inevitable:必然をChanceかChangeのどっちにかけるかでまた意味が変わるのだが、その曖昧さもグラデーションっぽい。

 

  
不完全パズル 高杉晋作(CV: 鈴木達央)×桂小五郎(CV:森久保祥太郎)×誠仮面 (CV:森川智之

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005223j:image

不完全パズル(物理)
枠組みとなるはずのピースが中に組み込まれちゃ駄目でしょ…と思うものの、格好いいからいいんだ!!
 
初見時は、誠仮面×長州組という組み合わせに意外さを感じたが、一度聞いてしまえばすんなり受け入れられる。
ペリーの来航と共に自信を失ってしまった長州組をスパルタで叩きなおす誠仮面…一体何物なんだ…。
そういやこの3人が特訓している時、沖田はペリーの世話を焼いていて不在だったのは覚えているが龍馬はどこ行ってたんだっけ?
龍馬はそもそもペリーの実力を見せつけられても、あまりヘコんではいなかった印象があるが。
MV自体は黄、緑青、青と色味が寒色系でまとめられているので爽やかな雰囲気。
ただその割に「もうこんな時間になってしまった 今の今まで何してたんだ」やら「分かった気でいる怠け者」等
プレイヤー側にグサグサくる台詞を吐いてくるギャップが怖い。 
不完全パズル

不完全パズル

 

 
GOD BREATH_混色様式 マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア(CV:諏­訪部­順一)×坂本龍馬(CV:谷山紀章

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005206j:image

うわあぁぁぁぁぁ、格好いい!!2人共超絶格好いいよぉぉぉーーー!!!
ペリーのソロ曲「GOD BREATH」に龍馬が殴りこんできたような今曲。
私が最高に好きだと思う龍馬の魅力が凝縮されたフレーズにMVと、本当にたまらん。
全フレーズ好きだと言えるのだが、その中で特別気に入っている龍馬パートが
pain pain pain go away」に「Awake, awake, awake from a dream 」と掛け合う所だ。
龍馬の歌声はペリーにとって「覚醒の声」で、そのTHE★主人公感に萌えて萌えてしょうがない。
一方、ペリーの歌声だって島国「日本」にとっての「覚醒の声」だったところにもグッとくる。
ペリーが日本の眠りを覚まし、龍馬がペリーの眼を覚まさせる。
どちらの声も誰かの、何かにとっての目覚めを呼び起こさせたという構図には唸った。
ここら辺の匙具合が、幕末Rockはめちゃくちゃ上手いと思う。
原曲では「張り裂けそうな 久遠のシャウト それ即ち神の吐息」となっている箇所と
うねりの中に 見出す望み その調べは神の吐息」の対比も好き。
2人のスタンスの差がフュージョンし、その結果どうなったのか。
答えまできっちりラストサビ「嵐を吹き飛ばして 紅色に染まる空」のデュエットで出した所は、もう最高の一言。 
GOD BREATH -混色様式-

GOD BREATH -混色様式-

  

 
宙ノ翼 井伊直弼(CV:安元洋貴)×徳川慶喜(CV:斎賀みつき

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005148j:image

……今曲に関しては、上記の画像が全てじゃない?
右翼は白、左翼は黒。
徳川慶喜が空へ飛ぶためには、2つの羽が必要だった。
誰しも平等に幸福を 遍く散らして」とある通り、天歌の根底にある志は立派なものだ。
立派だったからこそ、そこに個人の感情である徳川慶喜の「孤独」と井伊直弼の「思惑」が絡みついて、歪まざるをえなかった。
個の感情から発端したものが、全てを一気に変えようとすれば上手くいかないのは当たり前だ。
それを力づくで変えてしまうだけの力が天歌にはあったこと、それが悲劇の始まりだったんだろう。
個人的にはラストサビ「あなたを強く輝かすため より深くて色濃い闇となろう」を慶喜と直弼の2人で歌っているところが好きだ。
歌詞だけ見れば直弼パートのように見えるが、慶喜も直弼のためなら闇になれる覚悟があったんだなあと思う。 
宙ノ翼

宙ノ翼

 

  
L or R 高杉晋作(CV: 鈴木達央)×桂小五郎(CV:森久保祥太郎

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005202j:image

…アルバムの歌詞カードに載ってたSSって結局何だったんだ?
歌詞カードには、2人の道が次第にズレていくことが示唆されていたような気がするが、アプリでストーリー追加はされてないようだし。
今曲はストーリーがあった方が絶対に面白く聞けるんだから、早く続編をお願いします。
ラストの「同じ人に憧れたから」で現れる毛利家の家紋とか、かなりの謎だもん。
吉田松陰の弟子の一人に毛利家の人物がいたそうなので、新キャラ登場フラグか?とやきもきしている。
映像面で言えばお互いが歩む道を、紙リボンみたく表現しているのが好きだ。
シリアスの中にも少々のユニークさがある感じに、ちょっとホッとする。
L or R

L or R

  

 
暁のFreebird 土方歳三 (CV:森川智之)×沖田総司(CV:小野賢章

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005159j:image

パーフェクト!!新撰組としてパーフェクトのMVでしょ、これは!!
「かつて天歌の使者だったこと」と「新選組だったこと」の2つの過去的要素が上手く両立され、
その上で未来へ羽ばたくという意思表示を端的に示した映像だったと思う。個人的にはパーフェクト!!
まずイントロで、刀の刃にこれまでの2人のソロ曲が現れるところからしてグッとくるもん、もう。
Aメロで背景になっている、刀の柄(菱巻)をイメージしたモチーフも、ハイセンスすぎて初見時は度肝抜かれた。
三角形の列として見ると鋭利さを、菱型の列として見ると刀の柄を連想させる配置がすごい。
金をメインとした、ゴージャスさと獰猛さを感じさせる色彩設定も見事。
それでいてサビに映しだされるのは、真っ青な大空ってのがね!!!!ファン心の撃ち抜き方、分かってるよね!!!!
個人的には、白い羽のエフェクトが舞い上がる点にも痺れた。
たぶん徳川慶喜井伊直弼の曲「宙ノ翼」と同じエフェクトだろう。
ここに「かつて天歌の使者だったこと」が微かに示唆されているように思う。
楽曲のテイストだって、AメロBメロはテクノアレンジで天歌風味だったし。
徳川慶喜が自由になりたい、空を飛びたいと願ったために生まれ、歪んでいった天歌。
私は、ヘブンズソングという存在自体が、この曲で昇華されたように感じる。
「宙ノ翼」の根底にあった想いが「暁のFreebird」で救われたように思うのだ。
羽広げて光を浴び ただ自由に自由に宙の翼で」と歌われた願いに、このMVはパーフェクトな形で答えたように思えるのだ。
そう考えると「久しいな このflavor」というフレーズが、私の中では輝きすぎていてヤバい。
眩しい、眩しいよ「暁のFreebird」!!
暁のFreebird

暁のFreebird

 

 
絶頂SPIRAL 坂本龍馬(CV:谷山紀章)×徳川慶喜(CV:斎賀みつき

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005156j:image

幕末Rock史上最もカラフルでポップにコミカルにキメてきたMV。
総選挙1位おめでとうございます!!
個人的には結構好きなテイストの映像ではあるが、いかんせんイラストの使い回しが目に付く。
龍馬のイラストとか一種類しか使われてないよな!?もうちょっと色々な表情見せてよ!!と思う。
ただ「足して2で割らずに 3を掛けて笑いながら」の箇所は好きだ。原色のシルエットが超キュート。
でもその後の「前向きな表情」の慶喜の顔には「それ前向きな表情か!??」と突っ込まざるをえない。
絶頂SPIRAL

絶頂SPIRAL

 

 
MASTER COMMUNICATION 井伊直弼(CV:安元洋貴)×ペリー・ジュニア(CV:諏­訪部順一)

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005152j:image

井伊直弼の超格好いい怨霊ソング。何気にペリーもノリノリな所が好きだ。
赤い月をバックに歌う2人っていうシチュエーションがもう洒落ているのがズルい。
特にペリーと直弼の目元のアップ!!色気ありすぎだろう!!
…黒の中に蛍光色を用いる使い方は「xxxing」のMVにも通じているものがあるな。

 

 
光の原石 近藤勇(CV:藤原啓治

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005221j:image

アコースティックギターと共に流れる、シンプルな画面構成のMV。
感動的なミディアムバラードではあるし、サビで一気にカラーリングが変わるところも「おお!!」と思ったのだが
どうにも石の破片がパチパチキャンディーにしか見えなくて困る。
一端そう思ってしまったらどうしよう、もうパチパチキャンディーにしか見えない。美味しそう。
ちなみにパチパチキャンディーが口内で音がする原理は、キャンディーの中に高圧で炭酸ガスが注入されており、
そのガスが唾液内の水分と反応してぱちぱちとなる仕組みだそうだ。(いらん豆知識)
光の原石

光の原石

  

 
What's this? 超魂團(ウルトラソウルズ)

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005213j:image

幕末Rockの原点であるMVなので、今更何も言えません。
超魂團がこの世に出てくれた、その事実に感謝。
What's this?

What's this?

 

 
WHITE  超魂團(ウルトラソウルズ)

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005215j:image

あぁ…何か、すごい…すごい好き…。
シンプルに洗練された雰囲気とか、各々のカラーを強調した画面作りとかなんかもう全部好き。
好き以外の言葉が出てこない、みんなすごい格好いいし可愛いし鮮やかだし綺麗。
ヤバい、幕末Rock最高。
WHITE

WHITE

  • 超魂團(ウルトラソウルズ)
  • アニメ
  • ¥250

 

 
×××ing 超魂團

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005218j:image

幕末Rockの楽曲は、何でここまで期待を遥かに超えてきてくれるの?
何?神なの?
というのが私の初見時の感想だし、現時点で見返してみてもそれは変わらない。
「WHITE」で上がりきった「超魂團の新曲」というハードルを、ものの見事に超えてきてくれた楽曲だったし、MVだった。
前曲とは対照的に、黒を基調とした背景に輝くネオンカラーの6色。
お洒落さと大人っぽいテイストを持ちつつ、それでいて幕末Rockならではのパッションを忘れない。
「What's this?」の流れを引きつつ、超魂團として正統進化した楽曲だと思う。
ここまで寄せた期待を超えてきてくれる新曲を出して来るのだから、私の中ではもはや好きなアーティスト扱いである。
終わってほしくない、超魂團の活動が終わる日が来て欲しくない、と心の底から思う。
思わせてくれる力が「xxxing」にはあった。
×××ing

×××ing

  • 超魂團(ウルトラソウルズ)
  • アニメ
  • ¥250

 

 
という訳でMV感想後半だった。
一言で要約すると「幕末Rockの楽曲マジ最高」に尽きるな、本当。
書き終わった時には、願わくば3枚目のミニアルバムが今年でも来年でも再来年でもいいので、絶対に出ますように
幕末Rockというコンテンツが終わりませんように、と天に祈るような気持ちになってしまった。
クレカ不所持なので2月28日の「超超絶頂雷舞☆ビューイング」には行けないなあと思い確認してみたところ、
一般発売ではコンビニ支払いも可になっていた。

f:id:iroribatadanngisitu:20160224005226p:image

 
という訳で行ってきます、いざ「BREAK OUT Presents 幕末Rock 超超絶頂☆雷舞 ライブ・ビューイング」へ!!!