ギブミーアンコール!! 分島花音「Love your enemies」感想(劇場版 selector destructed WIXOSS 主題歌)

分島花音 / 「Love your enemies」 劇場版『selector destructed WIXOSS』メインテーマ <通常盤>

個人的お気に入り度 5 / 5
 
アニメ「劇場版 selector destructed WIXOSS」主題歌である分島花音Love your enemies」を聴いた。
WIXOSSシリーズの集大成に相応しい楽曲だと思う。本当に素晴らしかった!!!
公式フルMVはこちら。

検索してみたところ、アニメイトTVの方に曲構成の詳しいレビューがあった。

上記のように聴けばコードやドラムパターンなどが分かる…という能力には憧れるな。
私自身、幼少期にピアノを習っていたものの、ピアノコードを学ぶ前にやめてしまった。
長調短調ハ長調イ短調ぐらいしか理解できていない。
なので「このあとの展開、A→G→B♭→C→Fsus4」なんて書かれてもさっぱり分からない。
こういう音をしているから、こういう風に感じ、こういう影響を及ぼすと
言語で説明するには、それ相応の楽器に触れている期間が必要不可欠なんだろう。
という訳で、以下私の感想文は歌詞中心に書いていきたい。
 

 

1.Love your enemies
Love your enemies

Love your enemies

何が大切かなんてもうわかっているの本当は

タイトルは意訳:汝の敵を愛せよ、か。
WIXOSS本編こそ見ていないものの、「killy killy joker」「world's end, girl's rondo」を
リアルタイムで追っかけてきた身としては、アウトロを聞き終わった瞬間に涙がこぼれた。
WiXOSSシリーズ1期2期OPときて、劇場版の主題歌。
クレジットを見る限り、用いられている楽器はドラム・バス・ピアノ・ギターに加え
チェロ・1st&2ndバイオリン・ビオラ・フルート&ピッコロ・クラリネット・トランペット・トロンボーンの12種。
まさに劇場版仕様とでも言いたげな、豪華オーケストラ陣である。
雰囲気としては「world's end, girl's rondo」よりも「killy killy joker」の流れを強く汲んでいる。
編曲者が同じ千葉"naotyu-"直樹なので当然とも言えるが。
間奏に浮遊感漂うコーラスを入れるとこが好きだったので、今曲でも取り入れられていて嬉しい限り。
 
特に今曲のフレーズは「killy killy joker」と対になっている箇所が見受けられる。
1期OP「Why don't you want an ideal world?」は「you make your ideal world.」に繋がっているし
Why don't you play for foul yourself ?」の問に「love your enemies , and love yourself」と答えた。
今曲間奏のラストフレーズ「listen to the girls screaming.」もどことなく「world's end, girl's rondo」を示唆しているように思う。
こういった過去曲からの引用をやられると弱い。最高だ、以外の言葉がない。
 
勿論、対応していないフレーズも、カードゲームアニメとしてのWIXOSSシリーズを表現しきっている。
fighting alone, but not alone」はカードと自分の絆を端的に表しているし
感情が消えてくれないの 懐かしい記憶の中で息をして 肥大した後悔を嘆いている」は何ともWIXOSSらしい言い回しだ。
そして何より、アニメシリーズの集大成とも言える劇場版の主題歌で「give me an encore.」と歌うところに痺れた!!!
これが最後。
その意気込みが聞いているこちらにも十分に伝わってきて、だからこそ涙がこぼれた。
アウトロがメジャー、長調で締めるところも好きだ。すんごく好きだ。
全体的にはダークなテイストなのに、ラストは長調で、ハッピーエンドで終わる所に泣けてきてしまう。
彼女たちに待っているものは救いなのだと、光なのだと、信じさせてくれる優しさがあった。
 
今曲を聞くまでは「観に行ってもいいかな〜」程度に思っていた劇場版だが、聞き終わった瞬間に「絶対行く」と決意した。
エンドロールの最後、あのアウトロで劇場を後にしてみたい。してみたすぎるよ。
 
 
2.killy killy joker (Remix Version) 
killy killly JOKER (Remix Version)

killy killly JOKER (Remix Version)

 アンバランス 最高の未來へ向かう世界へようこそ 

チャレンジしてきたなーと思わせてくるリミックスだった。
原曲を構成する要素をバラバラに分解し、電子音で染め上げ、また新たに組み立て直した、そんな印象。
イントロに原曲の間奏とサビのフレーズを持ってきたところから、そう思った。
個人的には1番のAメロにBメロのワンフレーズをコーラスで被せてきた所が面白かった。
所々ベースになっているユーロビートのリズムも、分島花音の声とは相性が良いと感じたし。
…いや、まあこれ聞くぐらいなら原曲聞くけども
ここらへんは好みの問題なので仕方ない。
 
 
3.world's end, girl's rondo (Remix Version) 
world's end, girl's rondo (Remix Version)

world's end, girl's rondo (Remix Version)

見えないレールの上で踊ってるステップで

前曲とはまた違った趣向のリミックスバージョンだ。
あっちは分解&再構築で、こっちは裏面ボスステージ風味といいますか。
原曲の旋律を残しつつ、新たに電子音のダークなリズムを追加している。
シングル「world's end, girl's rondo」のジャケットは、ご覧の通り純白を主体カラーにしている。

world's end, girl's rondo(TVアニメ「selector spread WIXOSS」新オープニングテーマ)(初回限定盤)

その2Pカラーといいますか、闇堕ちといいますか。
主人公もしくは仲間が敵に寝返った時に流れそうなリミックスバージョンで、結構好きだ。
こちらは原曲と表裏一体、セットで楽しめるバージョンに仕上がっていると思った。
 
 
映画は2016/02/15日(土)公開。
少し遠いが上映する映画館が行動範囲内にあるので、ぜひとも見に行きたい。
アニメシリーズを見ていない初心者ではあるが、総集編&分岐エンディングらしいので入門編としては言うことなし。
映画を見た上で、主題歌だけではなくテレビシリーズ関連楽曲もより楽しめたらいいなと願って。