『スタミュ』ミュージカルソングシリーズ8 「Ready→Steady→Dream!&キラメキラキラ☆」感想

 

『スタミュ』ミュージカルソングシリーズ

(ちなみに正式名称は『スタミュ』ミュージカルソングシリーズ
☆SHOW TIME 8☆ team鳳 & 戌峰誠士郎×卯川 晶 である)

個人的お気に入り度 3.5 / 5


2015年秋アニメ「スタミュ」より8枚目のシングル。
8話にて披露された team鳳「Ready→Steady→Dream!」と
本編では流れない 戌峰×卯川のキャラソン「キラメキラキラ☆」の2曲収録である。
個人的には戌峰と卯川のキャラソンがかなりのヒットだった。
ここまで聞いていて「可愛いすぎるだろ!」と思う楽曲はスタミュ内においても異例。
「Ready→Steady→Dream!」も「ひとりじゃない ひとつになれ」等
なかなかいいフレーズを歌っているので、ファンだったら
どちらの曲目当てでも満足できる、おすすめの一枚。

1.Ready→Steady→Dream!

爽やかなTHE☆女性向けアニソン典型曲。
メロディーやアレンジに特に目新しい所は見当たらないのだが、
この溢れんばかりの好感度は何だろう。
得意→不得意→やってみよう!!」や「夢はどうだい!? そこにあるかい!?」で
不覚にも泣いてしまいそうになった。
彼らが明るく精一杯、頑張って歌っているのにぐっとくるのだ。
正直、team鳳が(8話までの)本編で血が滲むほどの努力をしている描写はない。
それでも彼らは輝いていて、だからこそ私はスタミュが好きなのだと思う。
困難を描くことは必須ではない。
ただただ楽しく誰かが歌う姿は、それだけで価値があるものだと教えてくれる曲。

Ready→Steady→Dream!

Ready→Steady→Dream!

  • team鳳
  • アニメ
  • ¥250

 

2.キラメキラキラ☆

初耳:( ゚д゚) …アナタタチ、イチャイチャシスギデハ…

3回聞いた後:ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ダッテボクラハ、キラキラ☆ダモンーー

…初耳時は、何かすごいものを聞いたという感覚だけが残る曲。
私が電波曲などに馴染みがないから、そう思うのかもしれない。
キャラソンデュエットってこんな、はちゃめちゃテンションで突っ走っても受け入れられるところがいい。
とにかくコイツをなんとかしなきゃ (わんわんわんわん!)
コッチが危険だ (ぜんぜん ぜんぜん安全!)」の意味不明っぷりよ。
洗脳前だったらアレンジやメロディーに言及する気も起こるが、すでに時遅し。
二人とも超可愛い!!プリティー&キュート!!キラキラサイコーーーーー!!としか今はもう思えない。
歌っている二人の全てが可愛いのだが、強いてあげるのなら
戌峰は上記の「ぜーんぜん ぜんぜん安全」、卯川は「なーにーが?」の掛け合いが特にラブリー。
この曲は本編には登場しないので、MVが無いのが本当に悔やまれる。見たかった…!!
二人がわんわん、キラキラ言いながら踊るのが見たかった…!!

キラメキラキラ☆

キラメキラキラ☆

  • 戌峰誠士郎×卯川 晶
  • アニメ
  • ¥250

 


3,4曲目はインストなので割愛。
いやー聞いていて本当に楽しかった!!1曲目も2曲目も最高!!スタミュ最高!!
毎度思うが、12週連続シングル販売という形態はとてもこの作品に合っていると思う。
今後も曲に力を入れているアニメなら、こういった販売方法でやっていってくれると嬉しい。
本編を見た数日後にすぐフルが聞けるのはものすごく楽しいので。

 

 

↓華桜会、本編映像だと思いきり鳳樹がハブられているのに笑える

iroribatadanngisitu.hatenablog.com

 

iroribatadanngisitu.hatenablog.com