コルダからディアヴォまで、AniUtaの「男性キャラクターが歌う”哀歌” - 6月の日替わりプレイリスト(6/12)」感想

AniUtaの「男性キャラクターが歌う”哀歌” - 6月の日替わりプレイリスト(6/12)」の選曲、素晴らしく良くなかったですか!?
選出してくれたAniUtaの運営、誰ですかね?
名前を出して欲しいくらいに、当たり曲が多かった。
そして紹介された全曲が月600円程度で聞き放題って何だ……慈善事業?
という訳で全20曲のうち、聞けたとこまで一言感想。
めちゃくちゃ好きは赤字、結構好きは青字、普通に好きは黒字で。

1. MEZZO"「

雨

  • MEZZO
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Shogo 【作曲】早川博隆 / Shogo 【編曲】早川博隆

この土砂降りの雨に 傘なんて 余計に恋に溺れてくから

作詞&作曲陣は、株式会社 音楽制作事務所「Rebrast」の2人で、J-POP界でもアニソン回でも制作実績が凄い人たち。
フィリス、リディー&スルーのアトリエのサントラとボーカルアルバムに協力もしてるので、実力はそりゃ折り紙つきでしょ!(ガスト音楽信者脳)
J-POPらしいデジタルなバラードなんだけど、間奏とアウトロのピアノが繊細で好き。
早川博隆が感動したと公式サイトに載ってる、松任谷由実「春よ来い」の雰囲気を感じる。
歌声について言えば、やっぱりKENNの声はズルいと思う。萌えない訳がない!!

 

2. Knights「Silent Oath

Silent Oath

Silent Oath

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】松井洋平 【作曲】山木隆一郎 【編曲】山木隆一郎 

貴女への忠誠の器から 嗚呼…零れていくね

編曲とメロディーは好きなんだけど、もう少しボーカルに熱量が欲しい。
4人もいて、なんでサビの歌唱にズッコケ感があるんだろ。
編曲はピアノで清廉さを出そうと頑張ってる雰囲気があるだけに、勿体無い。

 

3.  月森 蓮 (CV.谷山紀章)「TEAR

TEAR

TEAR

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】石川絵理 【作曲】増田武史 【編曲】増田武史 

大丈夫だと 抱き寄せながら 囁けばいい だけどできない

 増田武史だと、夢色キャスト「桜よ薫れ愛薫れ」や スタミュ「天下の花」の和風ソングしか知らなかったので、こういうストリングス主体のバラードも知れて嬉しい。
いや、ジャケット画像から言わせてもらえば、ラブバラードか。
コルダっていうか、ルビーパーティーらしいワードセンスだよね、ラブバラード
谷山紀章の声も、ラブバラードらしいねっとりさで、素晴らしいです。


4. MEZZO"「月明かりイルミネイト

月明かりイルミネイト

月明かりイルミネイト

  • MEZZO
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

【作詞】真崎エリカ 【作曲】KAY 【編曲】KAY

すぐにはもう会えない 分かってるよ でもまだ好きだよ

サビ「追いかければ 風吹いて寒いよ」のメロディーが、いきなり秦基博ひまわりの約束」を連想させて、どうしても笑う。
他はそこまで似てないんだけど、だからこそその一点だけでするっと気が逸らされてしまい、聴いていて気持ちよくない。
ラストサビ「記憶にスライドしないで」って、こっちが言いたいわ!


5. NEBULAS「星だけが知る

星だけが知る

星だけが知る

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Daisuke Iwasaki 【作曲】MIKOTO 【編曲】久下真音

独りで生きる様に、そのカラダは出来ていない

無理〜〜〜〜〜〜!!
好きすぎて無理〜〜〜〜〜〜〜!!

シングルで買って、アルバムで買って、いまだなおまだAniUtaで聴いてるという、個人的殿堂入り曲。
いやー、好き。えっと、全部好きです。
高橋直純の高さと、豊永利行の男らしさ、沢城千春の雄みが合わさったボーカルは最高だし、久下真音の、切ない煌めきを幻想させる編曲も最高。
いつもは下ネタだろ……とドン引きしかねない岩崎大輔の歌詞も今回は抑え気味で、何よりストーリー性と浪漫が感じられるのがいい。
「不確定」を誓うことで 生きてこれたんだ、違うのかい?
独りで生きる様に、そのカラダは出来ていない
誓い合い、愛し抜く事、「可能性」に祈ることで 進めるはずだから、今を満たし
なんて普通に名言。
この言い回しで、伝えたいであろうことがちゃんと伝わってくるところが、岩崎大輔作詞の凄いところだよ。THE・フィーリング。
MIKOTOの作曲も、するっと聞けて頭に残る、このライトなメロディアスさが本当好き。
Rejet 好きになったのも、全てはこのNEBULASに出会ってしまったからです。
NEBULAS名義の他の4曲も負けず劣らずの素晴らしさだから、是非聴いてほしい。
全部AniUtaで聞けるよ!

 

6. S.E.M「サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday 〔Game Size〕」 

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday

  • S.E.M
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】松井洋平 【作曲】伊藤賢 【編曲】伊藤賢

たった一度の出逢い きっと伝えないでいたら 恋にすらなれなかったね

ポルノグラフィティが好きだった女ヲタは全員聞いて!!!!
特にak.hommaの編曲時代が好きだった人!!
このラテン風味アレンジに、謎のピロピロ音に至るまで、マジで私が恋焦がれてたポルノグラフィティの片鱗が見える。
ゲーソン界で、しかもこの平成30年に、こんな極上のジェネリック・ポルノに出会えるなんて奇跡としか思えない。
ありがとう、ありがとうございます、伊藤賢……!!

 

7. 佐賀美陣&椚章臣「Sentimental Liars

Sentimental Liars

Sentimental Liars

  • 佐賀美 陣(CV.樋柴智康) & 椚 章臣(CV.駒田 航)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】こだまさおり 【作曲】藤末樹 【編曲】遠藤直弥

雨音に紛れて 泡沫に溺れて 
つぶやいた何かが本音でも やっぱり僕らには聞こえない

こういうリバイバルチャレンジのアイドルソングは、歌声が現代風で上手くないと、本当にただの古臭い曲に感じてしまう。
作曲:藤末樹は、D-GraymanのOP「Bright down」で、こだまさおりスタミュをはじめとした女性向けコンテンツで、どちらも好きだったので、余計に「ボーカルさえもっと良ければ……」という気持ち。
今曲の歌詞、はっきり言ってめちゃくちゃ好きなんだよ。
歌詞だけで、物語の流れと感情、そして光景まで見える、映像作品にも匹敵する素晴らしさ。
雨に流れるヘッドライトが 五線を踊る音符のように 歌にもなれない僕らを置いて
吐き出したフェイクと 裏腹のリアルで 貼りつけた仮面が濡れているね
ごまかしてしまえば あの頃の僕らは責めるかな 無意味な感傷と知りながら
雨音に紛れて 泡沫に溺れて つぶやいた何かが本音でも やっぱり僕らには聞こえない
雨と光、嘘と本音、過去と現実、そんなものが交錯する夜の光景が浮かぶ文章。
流石すぎる、こだまさおり

 

8. ユゥ「I need your love

I need your love

I need your love

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Daisuke Iwasaki 【作曲】R・O・N 【編曲】R・O・N

いまさらの愛してるを 上手く言えるぐらいならね 
弱いままで 涙のあと なぞり、抱きしめたい

岩崎大輔と花江夏樹R・O・N、3人とも全員大好きなんだけど、今曲における花江夏樹の、このパターンの声と、R・O・Nのこのパターンの曲調の相性が、そこまで良くない……ような……。
ここまでロックに振り切れたアレンジなら、もっと雄臭い花江夏樹声の方が合うと思うんだけど、キャラクター性との兼ね合いもあるだろうから無理か。
アレンジ単体で聞いたら、このリズム、このメリハリ、ラストサビに向けての迫力、踊るピアノとエレキ、これぞ私の好きなR・O・N節炸裂でたまらないです。
高水準でテンションを維持している音達の、その上を更に行く、意固地にも似た圧の強さ。
その熱量を、注ぎ込まれていたい。
アウトロのコーラスとか、普通に感極まって泣くレベルに、心震えるんだよなあ。
「この上、まだ行くか!?」っていう展開がもうね、なんか泣ける。
岩崎大輔も「いまさらの愛してるを 上手く言えるぐらいならね 弱いままで 涙のあと なぞり、抱きしめたい」とか、すごく真っ当に良いことを言ってる。

 

9. GrowthMy Gloria」 

My Gloria

My Gloria

  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】滝沢章 【作曲】滝沢章 【編曲】滝沢章


志方あきこSound Horizon等、物語ベースの民族調音楽が好きな人の間でウケてる印象のツキプロ内ユニット:Growth
私ももれなくチェックしてました。
Growthのハモリは本格的で、心地いいのが凄い。

 

以下、今後追記。

広告を非表示にする

イラスト:さといの破壊力を見て / DIABOLIC LOVERS ZERO 【PV 感想】

é¢é£ç»å

DIABOLIK LOVERS ZEROのPV見ました!?!?!?
かつてでもいいから、一度でもディアラバを好きだった人は見て欲しい。



f:id:yugurekou:20180607174415p:plain

【イラスト】さとい 〜〜〜〜〜!!!!!

もう皆、格好いいを通り越して美しい。気高い。高貴。
ありがとう、ありがとうございます。本当にありがとう。
ここまで麗しさにステータス振り切った逆巻家&無神家&月浪家&キノを見れる日がまた来たなんて、信じられない。
無理無理無理、なんかもう「ふぁぁぁ〜〜〜〜」って感じ。ふぁぁ〜〜〜〜。

私の理性は、逆巻レイジ&無神ルキを好きでいるんだけど、
もう本能が逆巻ライトを求めてる。

今回の立ち絵の表情、あの口元こそが、逆巻ライトなんだよ。
女物の衣装を背に、あのいやらしい冷たさで微笑む彼に、私は恋をしたんだよ〜!!

っていうか、全員分の立ち絵は公式サイトで見えるので、もう全身くまなく見て。
以下は、私が拡大度150%にしながら、画面をなめまわしていた感想。

アヤト:絵の具の飛沫は血の飛沫。
    吸血したてという感じの舌と寄った眉がたまらん。

カナト:ドドドドドド美形な、アンニュイ美美美美美少年になっておられる……。
    ジャケットの裾にシャツのフリル、額縁に触れるか触れないかの指先が繊細。

ライト:女物のドレスを背に、いやらしい笑みを浮かべられるそのエロさこそ、
    ライト君だよお〜〜〜〜!!髪の襟足だけ少し伸びた?えろ〜〜〜〜い。

シュウ:人気投票毎回第一位の貫禄、王のファー。

レイジ:メガネをスクエアからオーバルに変えたんだね。
    元々無印から親切で優しい(ディアラバ比)性格の雰囲気に近くなったね。
    ただ「装飾品」というより、時の魔術師感の方が強いような。
    っていうか、既に額縁から出てません?

スバル:若かりし頃のカルラかと思った。
    白手袋に包まれた母指球のエロさがずば抜けている。

ルキ:逆巻家の黒とは対照的な、白を基調としたスーツ。
   BLOODY BOUQUETの立ち絵では見られなかった、白タキシード感があっていい。

コウ:一人だけチェアに座って、額縁もデコレーションされたものを持ち、
   シャツに花まで刺繍されてるこのキュートさ。
   髪も伸びててさ、何なの、もう女の子じゃん!
   太もものチェーン、エッろ!!!

ユーマ:一人だけ片手の素手で額縁を掴んでる男臭さ+
    髪のなびきによる上品さの相乗効果が素晴らしくない?
    しかも金の林檎付きで主人公感までプラスされてる。

アズサ:額に両手で触れているのは、カナトと一緒だね。
    腕のリボン、その血が赤紫色なのすら貴い。
    そりゃ、彼は「標本」担当ですわ。

カルラ:始祖様のオーラ、パないの!
    白ファー!白髪ロン毛!額縁ちいさっ!!
    彼の足元にだけ水の波紋が広がってるのにすら、一種の風格を感じる。

シン:画廊のオーナー感、パないの!
   腰のケースに入ってるのも、金庫の鍵か何かですかね。
   メガネも丸メガネになってることだし。

キノ:赤い!林檎!LOST EDEN!!ポーズ的にはアヤトと対になってるような。

動画製作者は、ディアラバなので当然のように、中山尚司。

 
PVに用いられている曲は、3rdのボーカルアルバムベストに新曲として収録されていた「カレイドナイト」

カレイドナイト

カレイドナイト

  • 逆巻カナト(CV.梶 裕貴)VS逆巻スバル(CV.近藤 隆)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Daisuke Iwasaki   【作詞】堤 功太 【編曲】堤 功太 

黒く塗り潰されてる Sketch 何を描いても同じ顔で

新曲じゃなくても、十分に嬉しい。
この「カレイドナイト」をバックに、さといさんの新規全身絵を見えた奇跡に感謝。
いや、マジでこの曲、どこか懐かしいディスコ風の美術館がエロくて最高だから聴いて欲しい。

広告を非表示にする

2018年発売BLゲームOP情報まとめ&一言【現9作品】

2018年に発売される、BLゲーム(PC&vita)のOP情報と動画&情報みただけの感想。
個人的なメモなんで、抜けとか不備とか色々あるだろうけど、そこはまあ……。
発売されたら動画製作者の未確認欄も埋めていきたい。
18禁要素を含むものもありますので、未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

続きを読む
広告を非表示にする

乙女ゲーがswitchに移行するらしいので、私がプレイしたvitaソフト43作品全ての思い出を書く(前半)

オトメイトPSvitaからNintendo switch への移行を発表した。
PSPの頃からプレイしていたものの、vitaの時代から本格的に乙女ゲーマーになった私としてはすっっごい複雑。
嗚呼、vita。
トロフィー機能もあるしスクショもしやすいし、ADVが捗る本当に大好きなハードだったよ。
という訳で、PS vita の思い出話をします。

所持vitaは2000型のライムグリーン。
vitaでプレイしたソフトは44本、トロフィーレベルは14。
プレイ順に書いておくとこんな感じ。

・2016/5/1 黒蝶のサイケデリカ 
・2016/5/4 花帰葬アーカイブス)
・2016/7/31 エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~
・2016/8/19 アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~
・2016/8/17 リンダキューブ アゲイン(アーカイブス)
・2016/8/18 マール王国の人形姫アーカイブス)
・2016/9/3 明治東亰恋伽 Full Moon
・2016/9/22 マリーのアトリエ プラス -ザールブルグ錬金術士- (アーカイブス)
・2016/9/22 リトルプリンセス マール王国の人形姫2 (アーカイブス)
・2016/10/9 幻想水滸伝I&II(アーカイブス)
・2016/11/29 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~
・2016/12/18 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
・2016/12/23 幕末Rock 超魂
・2016/12/24 FLOWERS
・2016/12/29 Odin Sphere Leifthrasir
・2017/1/5 悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-
・2017/1/29 CHAOS;CHILD
・2017/2/9 EVE burst error R
・2017/3/14 金色のコルダ3 フルボイス Special (アーカイブス)
・2017/4/1 どきどきポヤッチオアーカイブス)
・2017/7/15 Dance with Devils
・2017/7/29 花朧 ~戦国伝乱奇~
・2017/7/29 白と黒のアリス


・2017/8/4 トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~
・2017/8/5 BAROQUE® 歪んだ妄想(アーカイブス)
・2017/8/6 DIABOLIK LOVERS LOST EDEN
・2017/9/15 Collar×Malice
・2017/9/22 エリーのアトリエ -ザールブルグ錬金術士2-(アーカイブス)
・2017/9/28 灰鷹のサイケデリカ
・2017/10/22 7'scarlet
・2017/11/10 OCCULTIC;NINE
・2018/1/7 蝶々事件ラブソディック
・20181/26 エフェメラル -FANTASY ON DARK-
・2018/1/27 Vamwolf Cross†
・2018/1/27 月影の鎖 -狂爛モラトリアム-
・2018/1/29 VA-11 HALL-A
・2018/1/30 SA7 -Silent Ability Seven-
・2018/2/1 死印
・2018/2/4 薔薇に隠されしヴェリテ
・2018/2/22 帝國カレイド -革命の輪舞曲-
・2018/2/28 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
・2018/3/24 クランク・イン
・2018/3/25 ハイリゲンシュタットの歌
・2018/3/25 悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-

乙女ゲーとアトリエシリーズしかやってねーな!というラインナップ。
せっかくなので、この43本全ての思い出を書いておく。今回はその前半。
超ネタバレ前提です。

3年間ありがとう、vita。
電池切れだと、充電器差してもちっとも起動しないところ以外は大好きだったよ。

続きを読む
広告を非表示にする

個人的2016年発売RejetシチュCDのPVランキング【全15作品】

Rejetより2016年に発売されたシチュCDのPV15作品の個人的ランキング。
PV付きで発売されたシチュCDは19作あるが、主題歌のない『FORBIDDEN★STAR』『Dance with Devils -Ever sweet-』『ディア♡ヴォーカリスト Riot』『シアボイス』は外して15位まで。
歌詞も表示されているものは書き取ってみました。

 

続きを読む
広告を非表示にする

2018年発売PC乙女ゲームOP情報まとめ&一言【現7作品】

2018年に発売される、乙女ゲーム(PC)のOP情報&一言。
随時更新:現在7作品。
個人的なメモなんで、抜けとか不備とか色々あるだろうけど、そこはまあ……。
発売されたら動画製作者の未確認欄も埋めていきます。
18禁要素を含むものもありますので、未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

続きを読む
広告を非表示にする

やなぎなぎ!石川智晶!土屋学!「無形のアウトライン」!!

アニメ『覇穹 封神演義』のED2観ました!?!?!?!? 

f:id:yugurekou:20180421011359p:plain

やなぎなぎ無形のアウトライン
作詞:やなぎなぎ 作曲:石川智晶 編曲:土屋 学 

ひぃっやはあああっあんだひぃぃぃいっふうううみーーーー!?!?
出だしのコーラスから「お、私の好きなやなぎなぎの感じだぞ。『間遠い未来』も名曲だったけどこれもいいな」と思ったんですよ。
「編曲誰かなー、出羽 良彰(代表:『カザキリ』)だったら嬉しいけどなー」と、テロップを待っていたら、そこに映されたのは
作曲:石川智晶

私「はっ、えっ、ま、マジで?????????石川智晶が関わったアニソンって『戦国BASARA Judge End』のEDぶりだよね、あれいつだ?2014年?4年前?」
と、かなりびっくりした。
狂乱の舞を踊りそうになったし、現にこの文章をタイピングする指は狂喜に踊っている。

石川智晶は3rdアルバム『この世界を誰にも語らせないように』以降、自身のレーベルを設立して活動していて、2014年のミニアルバム『前夜』以降に、ゲーム関連曲はあれどアニソンタイアップの曲はなかった。
最新アルバム『スワンの夢が意味するものは』の曲風からも、もうアニメ関連の仕事はせずに独自のアーティスト路線でやっていくのかなとファンながらに感じていた。

それがまさか、またやなぎなぎと(前例:『アクアテラリウム』)、see-saw時代の1stアルバムから親交があり、アニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」OPのセルフカバー『私は想像する』&『その逆』を編曲した 土屋 学と一緒にアニソンを制作してくれるなんて……。

うわー、嬉しい。ものすっっごく嬉しい。
なんていうか、アニソンオタクやってて良かったと思える。
私の好きなアニソン・ゲーソンアーティストランキング、1位:石川智晶 2位:島みやえい子 3位:やなぎなぎ なんだよね。
やっぱり私にとって石川智晶の曲っていうのは特別で、そのアニメタイアップ曲は別格だから。
また、石川智晶の曲がアニソンとして聞けて嬉しいです。
ありがとう、ありがとう、やなぎなぎ。あとアニメ「覇穹 封神演義」…!!

発売日は2018年5月30日。購入者イベントのサイン会、行く気満々。

 

広告を非表示にする

2018年冬アニメOP&ED 雑感

ゲーム主題歌の方ばっかり追っていて、今頃になってようやく前クールのアニソンをチェックした。
まだ情報とMV漁っただけだけど、個人的には結構な豊作。

ボーカルでは、亜咲花、佐々木恵梨、やなぎなぎ、岸田教団&THE明星ロケッツのichigo、Aimerあたりの声が聞けて良かった。
以前はAimerあたりのハスキーボイス、全然好きじゃなかったのになんかようやく癖になりはじめた。勢いでファンにまでなりそう。
作詞能力まで含めたら、やなぎなぎがダントツで好きだけど、声質だけで言うならichigoのボーカルが一番好きだ。
最初の一音だけで涙腺に来る。
数メートル先の闇を、光で一閃してくれるような、姉御肌の声。

作編曲陣だと、Tom-H@ckと、白戸佑輔、久下真音、志倉千代丸Q-MHzがいてくれて良かった。
どれかのカップリング曲でEvan CallR・O・Nの名も見れて嬉しいけど、Twitterもやってないしサイトもないこの2人は情報が追いにくくてしょうがない。
編曲家追いは、見つけられたらラッキーぐらいの心構えでいないと駄目だな。

作詞に関しては、やなぎなぎさえいれば、1クール満足です。
来クールだと、分島花音もいるし心配はないかな。

広告を非表示にする

散り惜しむ 君を象る夜雨 / やなぎなぎ「間遠い未来」【感想】

アニメ「覇穹 封神演義」EDである、やなぎなぎ間遠い未来」を聞いた。

タイアップ先の作品はよく知らないが、それでもこの曲そのものが持つ潤わしさだけで泣いている。 

間遠い未来

間遠い未来

  • provided courtesy of iTunes

いつか いつかの約束を 次の星が回るまで

やなぎなぎの声は優しく澱む酸素で、作編曲:黒石ひとみの音楽は歌詞通りの夜雨で。
霧と霞の中で朧気に滴り落ちてくる、露のような眠らせ歌だと思った。
 
この曲を聞いている間、ずっと思い出していた夜がある。
私が住んでいる地域ではとても珍しい、濃霧注意報が出ていた、数年前の夜。
すぐ側の街灯や、近くのコンビニの内装すら見えないほどの、強い白霧が見慣れた景色を覆っていた。
その細かな水の雫に肌が濡れて、夜が潤むというのは、世界が安らいでいるというのはこういう事だと直感的に感じた、あの夜。
 
パーソナルで些細な記憶が、音楽の力でほんの僅か目覚める。
それだけで、どうしようもないほど泣ける。
この曲が作られて、歌われて、発売されて、それを私が聞いて、私の記憶がまた更新される。
私は、この潤みに相応しい景色を見たことがあって、また次の霧に肌が濡れた時はきっとこの曲を聴く。
そういう記憶の引き出しとなるような音楽に出会えた事が嬉しい。
 
歌詞を見るに、この想いすら作詞者の意図通りだと思うから、やっぱりやなぎなぎの作詞は最高。
タイアップ先の作品にいる、想い人と離れ離れになりながらも、一人で生きていく女キャラの心情を歌ったものだと思うんだけど
それでもこの曲だけで、ちゃんと物語として泣ける。
追憶だけが 寄す処
重要なのは、愛しい人が側にいる、いないではなくて、その人の何が自分の支えになっているのか。
彼女にとっては、何にも損なわれることのない、自分の記憶と彼との約束。
自分と君を揺るぎ無く信じ、祈ることの出来る、強い人だと思う。
 
あとただ単に、やなぎなぎの声で『いつか いつかの約束を』と祈りの言葉を聞けるのがたまらん。
 
 
広告を非表示にする

I'll slip away  And fade away / 18禁BLゲー「sweet pool」【感想】

PSvitaで「sweet pool」が発売されると発表される3日前にPC版の方をクリアしたのでその感想。
sweet pool 初回生産版

sweet pool 初回生産版

プレイ動機はOP。
何回見ても、「I'll slip away  And fade away (僕は滑り落ちていく そして消えていくのさ)」でタイトルロゴが浮かぶシーンに泣ける。

【原画】オニツカセージ 【動画】月魚工房 / inagaki
アイム イン ブルー

アイム イン ブルー

  • ペイルグリーン
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Pale Green「I'm in blue
作詞:Yuzi 作曲:Yuzi 編曲:Yuzi
都会の風景のドライさと、そこを流れる人々が抱いている感情のウェットさ。
どうでもいい世界の中で、どうでもよくない事が確かにあって、その大切なものに手を伸ばすために、人は生きてる。
初見時に私はこのOPから、そういう人間臭い足掻きからの解放を感じ取った。
生きることからの解放は、即ち消滅への肯定でもある。
今曲を聴いていると、アニメ「Serial Experiments Lain」OP:Boa「duvet」に、よく似ていると思った。
DUVET

DUVET

  • BOA
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

I am falling, I am fading, I am drowing 
(落ちていく、消えていく、溺れていく)
Help me to breathe
(助けて、息が)

私がこの2曲を好きなのは、晴れやかで穏やかに進行する、消滅のニュアンスを感じるからなのかな。
 
そんなことをいいつつ本編は、まーーーー、合わなかったね!!!
合う合わないで分かれるの評判通り、全然合わなかった。
主人公と哲雄の自己中心的ぶりを好きになれなかったので、付随するおんぬし様関連もどうでもいい。
親からの愛に恵まれなかった、選ばれし存在である高校生2人が、命と引き換えに子ども(=神)を産むどうのこうの。
10年前の携帯小説かよと思った。発売年の2008年はちょうど「恋空」がドラマ化した年ですね。
 
終始「俺たちのことを分かり合えるのは、俺たちだけだ」みたいな雰囲気で進んでいったが、主人公には姉が、哲雄にはいくら引き取り手とはいえ養母が、ちゃんと愛を注いでくれてたように見える。
心配して、頻繁に電話をくれる姉。仕事の合間を縫って、夕飯をきちんと作ってくれる養母。
これ以上の何を望んでいたんだろう、あの2人は。
周囲から注がれる愛情を全部無視して、恋人の心しか理解しようとしないのは、ロマンではなく我儘としか思えない。
高校生の我儘に萌える趣味ないんだよなあ……。
ED2の行方不明アパートEDは「いますぐお姉ちゃんに連絡して!!絶対に超心配してるから!!」ってなったし
ED1では「ううっ……自分なりに愛情持って預かってた子が、逃げるように家を出たら辛いだろうなあ…」とモブである養母に感情移入して見てしまっていた。
メイン2人の好感度が、脇役以下な時点で、感動しようもない。
 
ただ、その反動からか睦だけはすっっっごい好き。大好き。
高校生らしい嫉妬と傲慢、そして反省と気遣いが出来る、きちんと愛されて育ってきた子ども。
年相応の振る舞いが出来るっていうのは、真っ当に愛されてきた証で、その健全さを私は愛したい。
主人公の<メス>によって狂わされて、自殺未遂を起こした直後に、彼はすぐ謝ってきたじゃないですか。
 
だから……すごい都合の良いこと言っちゃうかもしれないけど、
 俺、また蓉司と放課後に飯食ったり、CD見に行ったりとかさ。
 そういうの、したいよ。蓉司が、嫌じゃなければ……また……
 
って。哲雄と主人公、3人で食事にでも行こうって言ってくれたじゃないですか。
取り返しのつかない喪失を、それでも謝り次を願う
そういう素直さは、稀有で、尊いもので、私が一番重要視する性質だから。
正直このゲームの中で、尊敬の好意に値するのは彼以外いない。

また、狂気に飲まれた状態の言動も好きだ。
主人公を無理矢理襲って、やめろと言われた時の台詞。
 
やめたら、好きになってくれんの
 
は〜〜〜〜〜〜〜!!!切ねえーーーーーーーーーー!!
ならないんだよ、どのルートでも。
主人公が、三田睦を恋人的な意味で好きになることは一度たりともない。
それを踏まえた上での「やめたら、好きになってくれんの」の投げやりな愛の吐露はやばい。
睦だけはおんぬし様関連に関わらない、純粋な一般人で、完全な被害者かつ、部外者だ。
主人公への性欲すら被害の一部でしかない。
故にこの言葉は、どこにも辿り着かない不毛な告白で、だからこそ、ここまで萌える。
うーん、本当に素晴らしいなあ。
この言葉もOP「I'll slip away And fade away 」の一部、
世界の隙間に滑り落ちて消えていく、消滅を肯定されてしまった感情だと思う。
 
vita版は主題歌「I'm in blue」が日本語化された、新規OPだそうで。
……ちょっとその出来によっては買っちゃいそう。それぐらいOPは好きなんだよ。
dramatic createの移植(ガルティアとか)は、OPに手を加えてくれる事が多いから嬉しい。
何一つ手を加えない事が多いプロトタイプの移植(ラッキードッグ)も、いいっちゃいいけどさ。
 
sweet pool - PSVita

sweet pool - PSVita

 

 

広告を非表示にする

J.A.シーザー×ニライカナイとか…!!! / イヤホンズ「ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》」【感想】

2018年6月28日に発売される、PS4「神獄塔 メアリスケルター2」のOPがまさかのJ.A.シーザー×ニライカナイムービーで大興奮している。 

【原画】ナナメダケイ 【動画】株式会社 ニライカナイ

イヤホンズウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》
作詞:J・A・シーザー 作曲:J・A・シーザー 編曲:J・A・シーザー / a_kira

初代のOP&EDも、ニライカナイのMUGICHA&Tas.K制作だったので、たぶんそのまま続投だと思われる。
この蠱惑的な光と水滴はMUGICHAでしょ!と勝手に思い込んでいるけど、あながち間違ってはないのでは。
メインの女の子二人の涙が見えなくなるほど、コントラストのきつい光と、一定であるがゆえにサディスティックに映るショッキングピンクの液体。
キュートとグロテスクさで成り立つ闇を、強烈な青光で制圧するような、バイオレンスじみた繊細さを感じる。
そういう光の表現に挑んで魅了してくれる製作者こそが、MUGICHAだと思っているので。

少女革命ウテナ大好きオタクが大好きJ.A.シーザーが手掛けた主題歌も、2018年3月14日発売の2ndアルバムに収録済。
こういう事前のスピーディーな音源発売、本当に嬉しい。
PCゲーとか何の音沙汰もないこと多いし……ありがとう、コンパイルハート

動画でこの主題歌を聴いた時は「うーん……東京混声合唱団や杉並児童合唱団と比べると迫力がなあ……」とか感じちゃった人は、フルを是非。
フルバージョン、めっっっちゃくちゃ格好いい!!!
演奏しているのが、J.A.シーザーとコラボしている「悪魔の家」で、そのメンバーの竹林加寿子、小山由梨子両名によるコーラスが最高すぎる。
これだよ!!!これが私好きだったプログレッシブ・ロックだ!!っていう興奮が凄い。アドレナリンどばどば。
ピンクレディーのUFOかな?っていう疑問符が浮かぶイントロから一転、一気にゲームオープニングで聞き慣れた世界観が広がるところからして素晴らしき。
やっぱりプログレはイントロに力入れなきゃね〜って感じで、イントロが50秒とやけに長いのもお約束。
アウトロもギターソロでやりたい放題やってるし、かつてJ.A.シーザーウテナ曲が少しでも好きだった人には全員聴いて欲しい。
「変わらずのオリジナリティでやってるなあ……個性を貫くってこういうことなんだなあ」と謎の感動が味わえたり。

私もウテナJ.A.シーザーに触れた後、そこまで熱心に追いかけてた訳でもないけど
(「わたし革命ファルサリア《起源譜》」を買ったぐらい?)
それでも好きと言っていいのなら、こういう破壊衝動を掻き立ててくるようなエグいプログレロックが大好きです。
Aメロ「地獄のファサード」と「冥府のディーズよ」箇所のボーカル+コーラスのハモリとか、心震えない訳がない。

タイトル「ウィッチクラフト」の意味はそのまま魔女術で、「テオフィルの奇蹟」は13世紀にフランス詩人、リュトブフ【Rutebeuf】によって書かれた宗教劇「Le Miracle de Théophile(テオフィルの奇跡)」から。
ちゃんと「奇蹟」と「奇跡」で検索分けしてくれているところが助かる。

で、ここからはWikiの付け焼き刃知識なんだけど。
「テオフィルの奇跡」は、魂を悪魔に売ろうとした僧侶が聖母に救われるという最古の聖母奇跡劇。
今曲だけ聞くと、聖母の要素がどこにあるのか分からないが
間奏「バガビ ラガ バガビ ラマク カヒ アカバべ カルレリオス ラマク ラメク バカリアス カバハギ サバリオス バリオラス ラゴズ アタ カビオラス サマハク エト フアミオラス ハルラヒヤ」の歌詞は、「テオフィルの奇跡」にそのまま出てくる、魔術師が悪魔を呼ぶ時の呪文。
架空の言葉で綴られており、悪魔召喚呪文の元ネタとして有名。

Bagahi laca bachaé
Lamac cahi achabahé
Karrelyos
Lamac lamec bachalyos
Cabahagi sabalyos
Baryolas
Lagozatha cabyolas
Samahac et famyolas
Harrahya.

http://www.rutebeuf.be/data/ZINK_-_31_-_Le_miracle_de_Theophile.pdf


後半、「パラス アロン オツイノマス バスケ バノ ツダン ドナス ゲヘアメル クラ オルレイ ベレク へ パンタラス タイ」も同時期のフランス詩人:ジャン・ボデル【Jean Bodel】による神秘劇『聖ニコラ劇 (Jeu de Saint Nicholas)』内に書かれており、
同様、悪魔を呼び出す架空の言葉。

Palas aron ozinomas
Baske bano tudan donas
Geheamel cla orlay
Berec hé pantaras tay

Jean Bodel - Wikipedia 


他分からない単語も自分なりに調べた。
・「地獄のファサード
【facade】フランス語で建物の正面のこと / 建物の格式、性格を示す/ 見かけ,外見
赤心(=真心)呼び寄せ」と続くので、ニュアンス的にはロダンの「地獄の門」みたいな?

・「冥府のディーズよ
【deeds】行為 / 「evil deeds」で悪行というワードなので、それをもじった造語かなあ。
続く「エトルリア墓地へ導け」のエトルリア墓地は、イタリアにある世界遺産
紀元前8世紀から紀元前1世紀ごろの先住民族であるエトルリア人は、ネクロポリス(死者の街)を構築していたそうで。
エトルリア墓地はその一角、いわば霊廟。

町の中心には、とても深い井戸が彫られ、
井戸の下には死後の世界があり、生の世界とつながっていると信じられていました。
もちろん、死者の街にも井戸がありましたよ。

エトルリア人のお墓のお勉強、チェルヴェーテリのバンディタッチャ|イタリア ローマの新聞屋さん

死者の魂を弔うとともに、
死者が寂しくないよう安らかに眠るようにと
祈りを込められて描かれたであろう絵の数々 

チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群

 あたりの文化が存在していることを思うと、ゲーム本編の『神獄塔』もこの「エトルリア墓地」から来ているのかもしれない。

ちゃんとタイアップ先の作品を意識してるフレーズ……なのかな、これ。
ただ単にJ.A.シーザーが己の魔女観を好き勝手に書いてるように思えなくもないような。
タントラ 瞑想 すべて交わる力」「君(わたし)があらゆるものであるがゆえに 悪魔も君(われ)なり」とからへんは完全にJ.A.シーザーの世界のように感じる。


いたるところで 生きる 生きてる  自分の姿」(「わたし万物百不思議」より)
光とて、影つくり わたしをわたしと対にする
 孤独の発生、その理由 わたしをわたしと対にする」 (「地球は人物陳列室」より)に見られるような、自己世界同一論。
こんな風に世界と自我の交わりを歌った歌って、興奮する人はするだろうけど、同時にアングラ色もどぎつい。
一般受けはしないだろうなあ、なんて言いつつウテナは受けたんだから、このメアリスケルター2もばりばり売れて、是非3のOPもまたこの面子で作られますように!

 

 

広告を非表示にする

Rejetから出てるシチュCDのPVについての雑感

「RejetのシチュCDの主題歌って推せない!?推せるわ!」と天啓を受けて、全作品のPVを見た。

2011年:1作品 2012年:2作品 2013年:7作品 2014年:11作品
2015年:13作品 2016年:19作品 2017年:10作品 2018年前半:5作品

計:68作品。取りこぼしがあるかもしれないが、おおよそ網羅出来たのでは。
そもそものきっかけは、2015年の1位にもした、真山りか「イー・アール・サディステック」(『ミッドナイトキョンシー』PV)を目にしてしまったこと。
乙女ゲームOPオタクだったから、シチュCD PVオタクになるのも早かった。

ただ奇跡みたいに豊作だったのは、2015年と2016年だけだったかな。
2014年以前は、今見ると映像が物足りなく感じるし、2017年は主題歌が付かなくなって、言葉通りの宣伝映像になってしまった。
2018年で再び主題歌が付くようになったが、それも5作品中1作品の事なので、発展は見込めなさそう。

出来ることなら一昨年ぐらいに、RejetのシチュCD PV界が、こんなにも素晴らしい世界だったことに気付きたかった。
アニソンオタク時代に好きだった制作者をここで何人も見かけたし、新しく名前を覚えた作詞・作曲家達もたくさんいる。
私はこれからも、hotaru × yamazoや佐々木恵梨、onokenの新曲をシチュCDのPV付きで観たかったけど、たぶん叶わないんだろうな。
(『十狂セメタリー』で亜咲花が来てくれたのはめちゃくちゃ嬉しかった)

ひとつ言うなら、PV制作会社もどこかにクレジットして欲しかった!
中山尚司(HISASHI WORKS) と、株式会社 キュードットが担当したものだけしか追いきれてない。
『幽玄ロマンチカ』や『クリミナーレ』シリーズの映像とか、絶対腕のいい所が作ってるはず。
ちょっと諦めきれない。本当に知りたい。
Rejet Sound Collection vol.4 が出てほしいのと同じぐらい諦められないわ。

サウンドコレクションは、vol.2とvol.3を買った。
どっちも同じぐらいリピートして聞いてる。素晴らしく良い買い物だった。
なので4を、どうか4をお願いします。
『ミッドナイトキョンシー』シリーズのFull.verも、本当に…マジで……
Zweiの『Fallen Angels Night』が2年越しで、アーティスト名義のミニアルバムに収録されていたので、希望が無い訳じゃないんだよ。

 

 

広告を非表示にする

個人的2015年発売RejetシチュCDのPVランキング【全13作品】

2015年にRejetから発売されたシチュエーションCD全13作品PVの個人的ランキング。
ぶっちゃけ全部好きなんだけど!この頃のRejetシチュCD曲の当たり率は凄い。
歌詞も表示されているものは、書き取ってみたり。

続きを読む
広告を非表示にする

君をもっと近くで感じられたら 元通りだって怖くない / 黒丸「オアシス」【感想】

ゾンビリカより2018年に発売予定の18禁BLゲー贄の町』のデモムービーが公開された。
絶対に買うでしょ、こんなん……。

f:id:kakikokeiko:20180215150702p:plain

【原画】厘のミキ 【動画】B.J (Mju:Z)

黒丸「オアシス
作詞:アキ子ちゃん 作曲:アキ子ちゃん 編曲:〔未確認〕 

すごい、2018年商業BLゲームOP界ベスト1がもう出てきてしまった感ある。
うあああ〜〜〜〜、好き。すっごく好き。
レトロポップな色彩で、死や肉体を玩具にして茶化してる露悪趣味感がいい。
こういう性癖をダイレクトに押し出した映像、本当に好き。大好き。
映像もツボだけど、それ以上に、曲が良いんだよな〜〜〜!
Cメロで舞う色紙吹雪と、サブカル風の歌声のハマり具合がたまらない。
この曲と歌声じゃなかったら、許されなかったでしょと思うぐらい、運命的なほど合っている。
この時間が最期 笑って過ごそうよ」のファルセットとか、すごいサブカル・ゾンビ声。
ボーカル:黒丸&作詞曲:アキ子ちゃんを検索しても全然情報が掴めないのが悔しい。
クレジットされていなかった、編曲者も知りたいし。
拍動とリンクするように、打ち込まれているドラムとかめっっちゃ癖になるので。
本編発売と同時に、フルバージョン収録のサントラを出してくれ〜〜頼む〜〜〜。

ちなみに2018年3月号『Cool-B』にムービーを収録したDVDと、描き下ろしイラストが載っていた。
アネモネが散った食卓で、白菊を食べる喪服姿のキャラ達と、これまた性癖すげえなと思う素晴らしいイラストだったので是非。

Cool-B 2018年3月号

Cool-B 2018年3月号

 

 

広告を非表示にする

個人的2017年発売BLゲームOPランキング【全5作品】

2017年発売BLゲームOP製作者を好きな順にまとめたもの。
18禁要素を含みますので、未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

続きを読む
広告を非表示にする