2018年冬アニメOP&ED 雑感

ゲーム主題歌の方ばっかり追っていて、今頃になってようやく前クールのアニソンをチェックした。
まだ情報とMV漁っただけだけど、個人的には結構な豊作。

ボーカルでは、亜咲花、佐々木恵梨、やなぎなぎ、岸田教団&THE明星ロケッツのichigo、Aimerあたりの声が聞けて良かった。
以前はAimerあたりのハスキーボイス、全然好きじゃなかったのになんかようやく癖になりはじめた。勢いでファンにまでなりそう。
作詞能力まで含めたら、やなぎなぎがダントツで好きだけど、声質だけで言うならichigoのボーカルが一番好きだ。
最初の一音だけで涙腺に来る。
数メートル先の闇を、光で一閃してくれるような、姉御肌の声。

作編曲陣だと、Tom-H@ckと、白戸佑輔、久下真音、志倉千代丸Q-MHzがいてくれて良かった。
どれかのカップリング曲でEvan CallR・O・Nの名も見れて嬉しいけど、Twitterもやってないしサイトもないこの2人は情報が追いにくくてしょうがない。
編曲家追いは、見つけられたらラッキーぐらいの心構えでいないと駄目だな。

作詞に関しては、やなぎなぎさえいれば、1クール満足です。
来クールだと、分島花音もいるし心配はないかな。

広告を非表示にする

2018年発売BLゲームOP情報まとめ【現4作品】

2018年に発売される、BLゲーム(PC&vita)のOP情報をまとめたもの。
聞き取れるものや判明しているものは歌詞付きで、随時更新:現在4作品。
個人的なメモなんで、抜けとか不備とか色々あるだろうけど、そこはまあ……。
発売されたら動画製作者の未確認欄も埋めていきたい。
18禁要素を含むものもありますので、未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

続きを読む
広告を非表示にする

散り惜しむ 君を象る夜雨 / やなぎなぎ「間遠い未来」【感想】

アニメ「覇穹 封神演義」EDである、やなぎなぎ間遠い未来」を聞いた。

タイアップ先の作品はよく知らないが、それでもこの曲そのものが持つ潤わしさだけで泣いている。 

間遠い未来

間遠い未来

  • provided courtesy of iTunes

いつか いつかの約束を 次の星が回るまで

やなぎなぎの声は優しく澱む酸素で、作編曲:黒石ひとみの音楽は歌詞通りの夜雨で。
霧と霞の中で朧気に滴り落ちてくる、露のような眠らせ歌だと思った。
 
この曲を聞いている間、ずっと思い出していた夜がある。
私が住んでいる地域ではとても珍しい、濃霧注意報が出ていた、数年前の夜。
すぐ側の街灯や、近くのコンビニの内装すら見えないほどの、強い白霧が見慣れた景色を覆っていた。
その細かな水の雫に肌が濡れて、夜が潤むというのは、世界が安らいでいるというのはこういう事だと直感的に感じた、あの夜。
 
パーソナルで些細な記憶が、音楽の力でほんの僅か目覚める。
それだけで、どうしようもないほど泣ける。
この曲が作られて、歌われて、発売されて、それを私が聞いて、私の記憶がまた更新される。
私は、この潤みに相応しい景色を見たことがあって、また次の霧に肌が濡れた時はきっとこの曲を聴く。
そういう記憶の引き出しとなるような音楽に出会えた事が嬉しい。
 
歌詞を見るに、この想いすら作詞者の意図通りだと思うから、やっぱりやなぎなぎの作詞は最高。
タイアップ先の作品にいる、想い人と離れ離れになりながらも、一人で生きていく女キャラの心情を歌ったものだと思うんだけど
それでもこの曲だけで、ちゃんと物語として泣ける。
追憶だけが 寄す処
重要なのは、愛しい人が側にいる、いないではなくて、その人の何が自分の支えになっているのか。
彼女にとっては、何にも損なわれることのない、自分の記憶と彼との約束。
自分と君を揺るぎ無く信じ、祈ることの出来る、強い人だと思う。
 
あとただ単に、やなぎなぎの声で『いつか いつかの約束を』と祈りの言葉を聞けるのがたまらん。
 
 
広告を非表示にする

2018年発売vita乙女ゲームOP情報まとめ【現10作品】

2018年に発売される、乙女ゲーム(vita)のOP情報をまとめたもの。
PS4とswitchで発売のものは除外。
聞き取れるものは歌詞付きで、随時更新:現在8作品。
個人的なメモなんで、抜けとか不備とか色々あるだろうけど、そこはまあ……。
発売されたら動画製作者の未確認欄も埋めていきます。

続きを読む
広告を非表示にする

I'll slip away  And fade away / 18禁BLゲー「sweet pool」【感想】

PSvitaで「sweet pool」が発売されると発表される3日前にPC版の方をクリアしたのでその感想。
sweet pool 初回生産版

sweet pool 初回生産版

プレイ動機はOP。
何回見ても、「I'll slip away  And fade away (僕は滑り落ちていく そして消えていくのさ)」でタイトルロゴが浮かぶシーンに泣ける。

【原画】オニツカセージ 【動画】月魚工房 / inagaki
アイム イン ブルー

アイム イン ブルー

  • ペイルグリーン
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Pale Green「I'm in blue
作詞:Yuzi 作曲:Yuzi 編曲:Yuzi
都会の風景のドライさと、そこを流れる人々が抱いている感情のウェットさ。
どうでもいい世界の中で、どうでもよくない事が確かにあって、その大切なものに手を伸ばすために、人は生きてる。
初見時に私はこのOPから、そういう人間臭い足掻きからの解放を感じ取った。
生きることからの解放は、即ち消滅への肯定でもある。
今曲を聴いていると、アニメ「Serial Experiments Lain」OP:Boa「duvet」に、よく似ていると思った。
DUVET

DUVET

  • BOA
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

I am falling, I am fading, I am drowing 
(落ちていく、消えていく、溺れていく)
Help me to breathe
(助けて、息が)

私がこの2曲を好きなのは、晴れやかで穏やかに進行する、消滅のニュアンスを感じるからなのかな。
 
そんなことをいいつつ本編は、まーーーー、合わなかったね!!!
合う合わないで分かれるの評判通り、全然合わなかった。
主人公と哲雄の自己中心的ぶりを好きになれなかったので、付随するおんぬし様関連もどうでもいい。
親からの愛に恵まれなかった、選ばれし存在である高校生2人が、命と引き換えに子ども(=神)を産むどうのこうの。
10年前の携帯小説かよと思った。発売年の2008年はちょうど「恋空」がドラマ化した年ですね。
 
終始「俺たちのことを分かり合えるのは、俺たちだけだ」みたいな雰囲気で進んでいったが、主人公には姉が、哲雄にはいくら引き取り手とはいえ養母が、ちゃんと愛を注いでくれてたように見える。
心配して、頻繁に電話をくれる姉。仕事の合間を縫って、夕飯をきちんと作ってくれる養母。
これ以上の何を望んでいたんだろう、あの2人は。
周囲から注がれる愛情を全部無視して、恋人の心しか理解しようとしないのは、ロマンではなく我儘としか思えない。
高校生の我儘に萌える趣味ないんだよなあ……。
ED2の行方不明アパートEDは「いますぐお姉ちゃんに連絡して!!絶対に超心配してるから!!」ってなったし
ED1では「ううっ……自分なりに愛情持って預かってた子が、逃げるように家を出たら辛いだろうなあ…」とモブである養母に感情移入して見てしまっていた。
メイン2人の好感度が、脇役以下な時点で、感動しようもない。
 
ただ、その反動からか睦だけはすっっっごい好き。大好き。
高校生らしい嫉妬と傲慢、そして反省と気遣いが出来る、きちんと愛されて育ってきた子ども。
年相応の振る舞いが出来るっていうのは、真っ当に愛されてきた証で、その健全さを私は愛したい。
主人公の<メス>によって狂わされて、自殺未遂を起こした直後に、彼はすぐ謝ってきたじゃないですか。
 
だから……すごい都合の良いこと言っちゃうかもしれないけど、
 俺、また蓉司と放課後に飯食ったり、CD見に行ったりとかさ。
 そういうの、したいよ。蓉司が、嫌じゃなければ……また……
 
って。哲雄と主人公、3人で食事にでも行こうって言ってくれたじゃないですか。
取り返しのつかない喪失を、それでも謝り次を願う
そういう素直さは、稀有で、尊いもので、私が一番重要視する性質だから。
正直このゲームの中で、尊敬の好意に値するのは彼以外いない。

また、狂気に飲まれた状態の言動も好きだ。
主人公を無理矢理襲って、やめろと言われた時の台詞。
 
やめたら、好きになってくれんの
 
は〜〜〜〜〜〜〜!!!切ねえーーーーーーーーーー!!
ならないんだよ、どのルートでも。
主人公が、三田睦を恋人的な意味で好きになることは一度たりともない。
それを踏まえた上での「やめたら、好きになってくれんの」の投げやりな愛の吐露はやばい。
睦だけはおんぬし様関連に関わらない、純粋な一般人で、完全な被害者かつ、部外者だ。
主人公への性欲すら被害の一部でしかない。
故にこの言葉は、どこにも辿り着かない不毛な告白で、だからこそ、ここまで萌える。
うーん、本当に素晴らしいなあ。
この言葉もOP「I'll slip away And fade away 」の一部、
世界の隙間に滑り落ちて消えていく、消滅を肯定されてしまった感情だと思う。
 
vita版は主題歌「I'm in blue」が日本語化された、新規OPだそうで。
……ちょっとその出来によっては買っちゃいそう。それぐらいOPは好きなんだよ。
dramatic createの移植(ガルティアとか)は、OPに手を加えてくれる事が多いから嬉しい。
何一つ手を加えない事が多いプロトタイプの移植(ラッキードッグ)も、いいっちゃいいけどさ。
 
sweet pool - PSVita

sweet pool - PSVita

 

 

広告を非表示にする

J.A.シーザー×ニライカナイとか…!!! / イヤホンズ「ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》」【感想】

2018年6月28日に発売される、PS4「神獄塔 メアリスケルター2」のOPがまさかのJ.A.シーザー×ニライカナイムービーで大興奮している。 

【原画】ナナメダケイ 【動画】株式会社 ニライカナイ

イヤホンズウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》
作詞:J・A・シーザー 作曲:J・A・シーザー 編曲:J・A・シーザー / a_kira

初代のOP&EDも、ニライカナイのMUGICHA&Tas.K制作だったので、たぶんそのまま続投だと思われる。
この蠱惑的な光と水滴はMUGICHAでしょ!と勝手に思い込んでいるけど、あながち間違ってはないのでは。
メインの女の子二人の涙が見えなくなるほど、コントラストのきつい光と、一定であるがゆえにサディスティックに映るショッキングピンクの液体。
キュートとグロテスクさで成り立つ闇を、強烈な青光で制圧するような、バイオレンスじみた繊細さを感じる。
そういう光の表現に挑んで魅了してくれる製作者こそが、MUGICHAだと思っているので。

少女革命ウテナ大好きオタクが大好きJ.A.シーザーが手掛けた主題歌も、2018年3月14日発売の2ndアルバムに収録済。
こういう事前のスピーディーな音源発売、本当に嬉しい。
PCゲーとか何の音沙汰もないこと多いし……ありがとう、コンパイルハート

動画でこの主題歌を聴いた時は「うーん……東京混声合唱団や杉並児童合唱団と比べると迫力がなあ……」とか感じちゃった人は、フルを是非。
フルバージョン、めっっっちゃくちゃ格好いい!!!
演奏しているのが、J.A.シーザーとコラボしている「悪魔の家」で、そのメンバーの竹林加寿子、小山由梨子両名によるコーラスが最高すぎる。
これだよ!!!これが私好きだったプログレッシブ・ロックだ!!っていう興奮が凄い。アドレナリンどばどば。
ピンクレディーのUFOかな?っていう疑問符が浮かぶイントロから一転、一気にゲームオープニングで聞き慣れた世界観が広がるところからして素晴らしき。
やっぱりプログレはイントロに力入れなきゃね〜って感じで、イントロが50秒とやけに長いのもお約束。
アウトロもギターソロでやりたい放題やってるし、かつてJ.A.シーザーウテナ曲が少しでも好きだった人には全員聴いて欲しい。
「変わらずのオリジナリティでやってるなあ……個性を貫くってこういうことなんだなあ」と謎の感動が味わえたり。

私もウテナJ.A.シーザーに触れた後、そこまで熱心に追いかけてた訳でもないけど
(「わたし革命ファルサリア《起源譜》」を買ったぐらい?)
それでも好きと言っていいのなら、こういう破壊衝動を掻き立ててくるようなエグいプログレロックが大好きです。
Aメロ「地獄のファサード」と「冥府のディーズよ」箇所のボーカル+コーラスのハモリとか、心震えない訳がない。

タイトル「ウィッチクラフト」の意味はそのまま魔女術で、「テオフィルの奇蹟」は13世紀にフランス詩人、リュトブフ【Rutebeuf】によって書かれた宗教劇「Le Miracle de Théophile(テオフィルの奇跡)」から。
ちゃんと「奇蹟」と「奇跡」で検索分けしてくれているところが助かる。

で、ここからはWikiの付け焼き刃知識なんだけど。
「テオフィルの奇跡」は、魂を悪魔に売ろうとした僧侶が聖母に救われるという最古の聖母奇跡劇。
今曲だけ聞くと、聖母の要素がどこにあるのか分からないが
間奏「バガビ ラガ バガビ ラマク カヒ アカバべ カルレリオス ラマク ラメク バカリアス カバハギ サバリオス バリオラス ラゴズ アタ カビオラス サマハク エト フアミオラス ハルラヒヤ」の歌詞は、「テオフィルの奇跡」にそのまま出てくる、魔術師が悪魔を呼ぶ時の呪文。
架空の言葉で綴られており、悪魔召喚呪文の元ネタとして有名。

Bagahi laca bachaé
Lamac cahi achabahé
Karrelyos
Lamac lamec bachalyos
Cabahagi sabalyos
Baryolas
Lagozatha cabyolas
Samahac et famyolas
Harrahya.

http://www.rutebeuf.be/data/ZINK_-_31_-_Le_miracle_de_Theophile.pdf


後半、「パラス アロン オツイノマス バスケ バノ ツダン ドナス ゲヘアメル クラ オルレイ ベレク へ パンタラス タイ」も同時期のフランス詩人:ジャン・ボデル【Jean Bodel】による神秘劇『聖ニコラ劇 (Jeu de Saint Nicholas)』内に書かれており、
同様、悪魔を呼び出す架空の言葉。

Palas aron ozinomas
Baske bano tudan donas
Geheamel cla orlay
Berec hé pantaras tay

Jean Bodel - Wikipedia 


他分からない単語も自分なりに調べた。
・「地獄のファサード
【facade】フランス語で建物の正面のこと / 建物の格式、性格を示す/ 見かけ,外見
赤心(=真心)呼び寄せ」と続くので、ニュアンス的にはロダンの「地獄の門」みたいな?

・「冥府のディーズよ
【deeds】行為 / 「evil deeds」で悪行というワードなので、それをもじった造語かなあ。
続く「エトルリア墓地へ導け」のエトルリア墓地は、イタリアにある世界遺産
紀元前8世紀から紀元前1世紀ごろの先住民族であるエトルリア人は、ネクロポリス(死者の街)を構築していたそうで。
エトルリア墓地はその一角、いわば霊廟。

町の中心には、とても深い井戸が彫られ、
井戸の下には死後の世界があり、生の世界とつながっていると信じられていました。
もちろん、死者の街にも井戸がありましたよ。

エトルリア人のお墓のお勉強、チェルヴェーテリのバンディタッチャ|イタリア ローマの新聞屋さん

死者の魂を弔うとともに、
死者が寂しくないよう安らかに眠るようにと
祈りを込められて描かれたであろう絵の数々 

チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群

 あたりの文化が存在していることを思うと、ゲーム本編の『神獄塔』もこの「エトルリア墓地」から来ているのかもしれない。

ちゃんとタイアップ先の作品を意識してるフレーズ……なのかな、これ。
ただ単にJ.A.シーザーが己の魔女観を好き勝手に書いてるように思えなくもないような。
タントラ 瞑想 すべて交わる力」「君(わたし)があらゆるものであるがゆえに 悪魔も君(われ)なり」とからへんは完全にJ.A.シーザーの世界のように感じる。


いたるところで 生きる 生きてる  自分の姿」(「わたし万物百不思議」より)
光とて、影つくり わたしをわたしと対にする
 孤独の発生、その理由 わたしをわたしと対にする」 (「地球は人物陳列室」より)に見られるような、自己世界同一論。
こんな風に世界と自我の交わりを歌った歌って、興奮する人はするだろうけど、同時にアングラ色もどぎつい。
一般受けはしないだろうなあ、なんて言いつつウテナは受けたんだから、このメアリスケルター2もばりばり売れて、是非3のOPもまたこの面子で作られますように!

 

 

広告を非表示にする

2018年発売PC乙女ゲームOP情報まとめ【現4作品】

2018年に発売される、乙女ゲーム(PC)のOP情報をまとめたもの。
随時更新:現在4作品。
個人的なメモなんで、抜けとか不備とか色々あるだろうけど、そこはまあ……。
発売されたら動画製作者の未確認欄も埋めていきます。
18禁要素を含むものもありますので、未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

続きを読む
広告を非表示にする

Rejetから出てるシチュCDのPVについての雑感

「RejetのシチュCDの主題歌って推せない!?推せるわ!」と天啓を受けて、全作品のPVを見た。

2011年:1作品 2012年:2作品 2013年:7作品 2014年:11作品
2015年:13作品 2016年:19作品 2017年:10作品 2018年前半:5作品

計:68作品。取りこぼしがあるかもしれないが、おおよそ網羅出来たのでは。
そもそものきっかけは、2015年の1位にもした、真山りか「イー・アール・サディステック」(『ミッドナイトキョンシー』PV)を目にしてしまったこと。
乙女ゲームOPオタクだったから、シチュCD PVオタクになるのも早かった。

ただ奇跡みたいに豊作だったのは、2015年と2016年だけだったかな。
2014年以前は、今見ると映像が物足りなく感じるし、2017年は主題歌が付かなくなって、言葉通りの宣伝映像になってしまった。
2018年で再び主題歌が付くようになったが、それも5作品中1作品の事なので、発展は見込めなさそう。

出来ることなら一昨年ぐらいに、RejetのシチュCD PV界が、こんなにも素晴らしい世界だったことに気付きたかった。
アニソンオタク時代に好きだった制作者をここで何人も見かけたし、新しく名前を覚えた作詞・作曲家達もたくさんいる。
私はこれからも、hotaru × yamazoや佐々木恵梨、onokenの新曲をシチュCDのPV付きで観たかったけど、たぶん叶わないんだろうな。
(『十狂セメタリー』で亜咲花が来てくれたのはめちゃくちゃ嬉しかった)

ひとつ言うなら、PV制作会社もどこかにクレジットして欲しかった!
中山尚司(HISASHI WORKS) と、株式会社 キュードットが担当したものだけしか追いきれてない。
『幽玄ロマンチカ』や『クリミナーレ』シリーズの映像とか、絶対腕のいい所が作ってるはず。
ちょっと諦めきれない。本当に知りたい。
Rejet Sound Collection vol.4 が出てほしいのと同じぐらい諦められないわ。

サウンドコレクションは、vol.2とvol.3を買った。
どっちも同じぐらいリピートして聞いてる。素晴らしく良い買い物だった。
なので4を、どうか4をお願いします。
『ミッドナイトキョンシー』シリーズのFull.verも、本当に…マジで……
Zweiの『Fallen Angels Night』が2年越しで、アーティスト名義のミニアルバムに収録されていたので、希望が無い訳じゃないんだよ。

 

 

広告を非表示にする

個人的2016年発売RejetシチュCDのPVランキング【全15作品】

Rejetより2016年に発売されたシチュCDのPV15作品の個人的ランキング。
PV付きで発売されたシチュCDは19作あるが、主題歌のない『FORBIDDEN★STAR』『Dance with Devils -Ever sweet-』『ディア♡ヴォーカリスト Riot』『シアボイス』は外して15位まで。
歌詞も表示されているものは書き取ってみました。

 

続きを読む
広告を非表示にする

個人的2015年発売RejetシチュCDのPVランキング【全13作品】

2015年にRejetから発売されたシチュエーションCD全13作品PVの個人的ランキング。
ぶっちゃけ全部好きなんだけど!この頃のRejetシチュCD曲の当たり率は凄い。
歌詞も表示されているものは、書き取ってみたり。

続きを読む
広告を非表示にする

君をもっと近くで感じられたら 元通りだって怖くない / 黒丸「オアシス」【感想】

ゾンビリカより2018年に発売予定の18禁BLゲー贄の町』のデモムービーが公開された。
絶対に買うでしょ、こんなん……。

f:id:kakikokeiko:20180215150702p:plain

【原画】厘のミキ 【動画】B.J (Mju:Z)

黒丸「オアシス
作詞:アキ子ちゃん 作曲:アキ子ちゃん 編曲:〔未確認〕 

すごい、2018年商業BLゲームOP界ベスト1がもう出てきてしまった感ある。
うあああ〜〜〜〜、好き。すっごく好き。
レトロポップな色彩で、死や肉体を玩具にして茶化してる露悪趣味感がいい。
こういう性癖をダイレクトに押し出した映像、本当に好き。大好き。
映像もツボだけど、それ以上に、曲が良いんだよな〜〜〜!
Cメロで舞う色紙吹雪と、サブカル風の歌声のハマり具合がたまらない。
この曲と歌声じゃなかったら、許されなかったでしょと思うぐらい、運命的なほど合っている。
この時間が最期 笑って過ごそうよ」のファルセットとか、すごいサブカル・ゾンビ声。
ボーカル:黒丸&作詞曲:アキ子ちゃんを検索しても全然情報が掴めないのが悔しい。
クレジットされていなかった、編曲者も知りたいし。
拍動とリンクするように、打ち込まれているドラムとかめっっちゃ癖になるので。
本編発売と同時に、フルバージョン収録のサントラを出してくれ〜〜頼む〜〜〜。

ちなみに2018年3月号『Cool-B』にムービーを収録したDVDと、描き下ろしイラストが載っていた。
アネモネが散った食卓で、白菊を食べる喪服姿のキャラ達と、これまた性癖すげえなと思う素晴らしいイラストだったので是非。

Cool-B 2018年3月号

Cool-B 2018年3月号

 

 

広告を非表示にする

個人的2017年発売BLゲームOPランキング【全5作品】

2017年発売BLゲームOP製作者を好きな順にまとめたもの。
18禁要素を含みますので、未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

続きを読む
広告を非表示にする

失っても あの日の薔薇の美しさを忘れられない / 霜月はるか「un secret」【感想】

オトメイトより発売された『薔薇に隠されしヴェリテ』をフルコンした。

薔薇に隠されしヴェリテ - PS Vita
 

1周目(私はルイ14世√)は紛うことなき神ゲーなんだけど、2周目からのスキップ機能が馬鹿みたいに使いづらく、他5人の攻略は諦めてトロコンにのみ専念した。
それでも7時間かかったぞ。
ルイ14世ラファイエット卿、フェルゼン伯爵にロベスピエール、ダントン。
攻略対象は全員大好きと言い切れるレベルで好き。
その好感度を上回る勢いでゲームに対する苛つきが募るのが残念すぎる。
トロフィー画像が繋がるとことか、ベルサイユ宮殿を探索出来るミニゲームとか、細かい所は好きなんだけどな。
乙女ゲーという媒体以外で、このキャラ達と出会いたかったです。
まあ、買った理由の第一はOPの製作者が知りたかったからだから、ゲームの仕様に文句を言うのは筋違いかも。
ただこれからプレイする人は、誇張抜きでかなり疲れることを覚悟しておいた方がいい。

映像製作者は、小畑敦彦&安藤徳志(ODDAC)で
イチカラムの前作『華ヤカ哉、我ガ一族』シリーズから続く製作者達。

un secret

un secret

  • provided courtesy of iTunes

霜月はるかun secret』 作詞:日山尚 作曲:霜月はるか 編曲:myu  

主題歌のCD自体は、霜月はるか好きなこともあって発売当時に買っていた。
フルコンした今聴き返しても、やっぱり素敵だ。
チェンバロを主軸とした宮廷音楽風のワルツに、薄氷を踏むように踊る霜月はるかの歌声。
ただ映像で使われているスチルは、ほぼ共通ルートで出るギャグ寄りテイストの展開のものなので、OP詐欺ゲー感を感じなくもない。
そこまでシリアスな雰囲気じゃなかったくせに!?みたいな。
後半はギロチン処刑されまくりの、ドシリアスなフランス革命展開だったから、余計に宮殿は和みの場だった印象が強い。
間違っちゃいないんだけど、釈然としなかったり。

映像は、とにかくCGの艶めきが印象的。
宮殿内の鏡の間のシャンデリア、小瓶が砕ける破片、ピアノの黒檀。
想像だけど、CGは安藤徳志(ODDAC)の方の仕事じゃないかな?
次のイチカラム作品のOPも、この二人が手がけるだろうし、すごく楽しみ。

それと歌詞について。
ゲームに触れる前はラストサビ『失っても あの日の薔薇の美しさを忘れられない』の薔薇は栄華のことだと思っていた。
ヴェルサイユ宮殿で、マリーアントワネットとして過ごした栄華の象徴。
ただ今作をプレイして、間奏『零れてゆく想いのように 剥がれてゆく花びら』を聞くと、見当違いもいいとこだったと思うよ。
想い=花びらなら、花開いた薔薇は、攻略対象への愛に他ならない。
一輪の薔薇が見つめていた かりそめの刻』が表しているのも、短期間とは言え正体を隠し続けたまま、相手を恋慕っていた主人公の切なさだろう。
(リーゼがそんな繊細さを持ち合わせた主人公じゃなかったのはさておき!)

ただ本編に沿って考えるなら、『あの日の薔薇』は、かつて主人公がマリーアントワネットにプレゼントした薔薇のことになる……?
え、『薔薇に隠されしヴェリテ』って百合ゲーでした?
だったら私はリーゼ×ランバール夫人を強く推します。


広告を非表示にする

君に近づけない 幾度口付けても / Rita「堕天の戀」【感想】

18禁乙女ゲー『女王蜂の王房 輝夜』を、上原一之龍による主題歌目当てにプレイした。

女王蜂の王房 輝夜編

女王蜂の王房 輝夜編

 

体験版は真面目にやり、本編はほぼオールスキップで駆け抜けたものの、すごいゲームだというのは十分に伝わってきた。
暴力という蜜に塗れた物語で、改めて、現世の刑法の存在に感謝したくなる。
主題歌のフルはBGMと共にCD化されておらず、聴きたいならゲームをプレイしてね♡
でもExtraにMusic プレーヤー機能はないよ♡という割りとお粗末な仕様。
BGMも上原一之龍が担当しているだけあって良曲が多かったのに、名前すら分からず仕舞いだ。
それでも何故か嫌いになれない。嫌いになれないんだよ、女王蜂の王房…!!
ムービー制作は、株式会社イクリエ。

Rita「堕天の戀」 作詞:mau、鬼むぅ 作曲・編曲:上原一之龍 

とにかく雰囲気とメロディーが、最高に格好いい。
さすが上原一之龍と言いたくなるぐらい、作品のカラーを濃く煮詰めて凝縮した曲だ。
ストリングスとエレキが妖しくも悲劇的に、力強く伴奏を奏でる。
この勇ましさが、『女王蜂の王房』らしい。
幾ら気丈に、気高く振る舞おうとも、それでもなお世界を動かせはしない、悲しい力強さがある。
美しくとも、無力な慟哭。
ラストサビ「君に近づけない 幾度口付けても」のフレーズからもそんな匂いが漂う。
輝夜編をプレイしていて感じた憤り、この曲はそんな咽びの嘆きに満ちていると思う。
つまり、すごく好み。
アウトロや間奏のバイオリンソロとか脳が痺れるほど壮麗だし、本当にCD化して欲しい。

それに、主人公の輝夜目線と思われる歌詞が、2番からどんどん格好良くなっていくのも好き。
ズルいなあ。格好いいなあ。
忘れぬ無垢な未来 蝋で築いた翅 太陽に灼かれても 立ち止まりはしない」ってところは、穢されまくっても、高貴であろうとした輝夜のプライドに心震える。
ムービーで『どうして こんなにも 私の心は どす黒いのだろう』と自責しているけど、しょうがないって。あんな強姦されまくりの状況下に置かれて壊れない方がおかしい。

輝夜はよくやったと、心の奥底から尊敬する主人公だったりする。
早くめのう(もう一人の女主人公)と幸せになって欲しい。
女王蜂×女王蜂が一番麗しいに決まってる。
ここのメーカー、百合ゲーを作ったらニッチ方面でヒットするんじゃ……と思うよ。

広告を非表示にする

怖がりさんでも大丈夫 / vita「死印」【感想】

エクスペリエンスがvitaから発売しているホラーADV「死印」を、7時間ほどでフルコン。
めちゃくちゃ面白かったです。 

死印 - PSVita

死印 - PSVita

 

私自身、ホラーでオカルトチックな雰囲気は好きだけど、
びっくり系おどかしは無理という面倒くさいゲーマーでして。
「死印」は、そんな私の要望に完璧な形で答えてくれたADV。
「廃墟を探索してみたい!軽く怖くなりたい!でも追っかけとかマジで無理!」
っていうジレンマを抱える方におすすめ。


以下、ネタバレ

探索できる場面は、DLCである6章含めて4つ。
廃校・樹海・地下の研究施設・廃ホテル。
一番怖かったのは、唐突に子供の顔が迫り、笑い声が響く1章の廃校。
製作中に力尽きたのか、びっくり系要素はそれ以降は登場せず、6章で少しまた復活する程度。
怖がりの私でも大丈夫な微ホラー。

で、このゲームの何処が良かったって
全ての要素が高水準で、手堅くまとまっているところ。
キャラクターは全員地に足の着いた性格で、イラっとすることが一回もなかったし、
ビジュアルはパッケージを見てもらえれば分かる通り、超ハイクオリティな写実系。
BGMも良かったな、本当にサウンドの神保 直明は素晴らしい仕事をしたと思う。
特に第5章、地下で西洋風のクッションを見つけた時に流れ出す、あのメリィ専用と言ってもいい「死るし」!
心臓止まるかと思うぐらい、鮮烈に響き出すあのメロディーだけで、
死印は最高のゲームだったと言えるよ。
軍歌『荒鷲の歌』をBGMに地下施設を探索出来るゲームなんて、今作ぐらいのものだろうし。

怪異のモチーフに、考察の余地があるのも好きだな。
花彦くんの薔薇は、薔薇族(ゲイ雑誌)からきてるんだろうし
森のシミ男の蜂は、蜂群崩壊症候群(女王蜂以外全てのミツバチが巣からいなくなる原因不明の現象)から取ったんだと思われ。

ストーリー的には、6章が一番好き。
私はDLCが無料キャンペーンの時にDLしたけど、この内容なら1000円払っても普通に元が取れる。
今までの仲間全員が再び怪異に巻き込まれていくお祭り感が良いし、主人公以外のキャラクターの成長も著しい。
結末も寂しく、救いがないながらも、それでもその寂しさに余韻がある。

f:id:kakikokeiko:20180203202415p:plain

それは……
……1匹の蜘蛛の亡骸だった。
蜘蛛は、まるで何かを抱きしめようとして、叶わなかったように……
その肢を丸めて死んでいた。

「気が済んだか…… さあ帰ろう」
そっと蜘蛛をつまみ上げ……
ハンカチに包むと、ポケットへと仕舞った。

主人公だけが、絡新婦に至った彼女を悼んだ。
自分と共に心中しようとした一匹の蜘蛛を連れ、館へと帰って行った。
この選択に、私は軽く泣いたよ。
5章までの主人公は、別にそんな優しいとか思わなかったけど、記憶を取り戻した後の彼はめちゃくちゃ優しくて、格好良い。
真下に「だから貴様の周囲には闇がまとわりつく」と忠告されるぐらいに。

こういうジャパニーズ・ホラーの探索系ADVをずっとやりたかった。
そして、もっとプレイしたい。
「死印」一本で終わらせてしまうには、余りにもあのキャラクター達は魅力的すぎる。
続編、お願いします!

 

広告を非表示にする