"神の無の愛"にまつわる15禁女性向けフリーゲーム『汝の神を愛せよ』感想

f:id:yugurekou:20200906123250p:plain

f:id:yugurekou:20200906123110p:plain

あきばれさん制作、15禁女性向けADV『汝の神を愛せよ』がめちゃめちゃに良かったのでその感想。
プレイ時間は7EDをフルコンして1時間半程度だから、1周およそ20分。
攻略対象は、主人公である司祭に対して司教のたった1人。

f:id:yugurekou:20200906141257p:plain

物語
六年前に孤児院から司教に引き取られ、司祭位を与えられることになった少女。
田舎の小さな教会で、彼女は十八歳の誕生日を迎えようとしていた。
決して敬虔な教徒とは言えない少女は、これからも教会で生きていくのか、それとも?

(引用:http://rocotsu.main.jp/nnkm/index.html

この司教×司祭が最高でした…!!!!!!

元々、あきばれさんのゲームは無印の『ヌシアルハナ』が出た頃からずっと好きだったんですね。
陰鬱なストーリーも、仄暗い光で照らされている絵も、上質な画面構成のデザインセンスも、何もかもが全部私のツボで。
今作『汝の神を愛せよ』なんてあまりにもプレイするのが惜しすぎて、DLしてから2ヶ月くらい寝かせてたぐらい、私の超勝手な期待値が高まりきっていたんですが、でもそれを軽々と上回ってきてくれるぐらい最高でした。

ストーリーとしては、物語にある通り、教会で拾われて育てられた少女が18歳の誕生日を機に、教会から出て行くのか出ていかないのか、というあらすじにしてみればごく簡単な”選択”の話なんですよね。

でも、その選択をなぜ司祭はしたのか、司教はさせたのか、という登場人物の思想やバックボーンに話が及ぶと、宗教観や育成環境といった様々な要素が複雑に積み重なってきてこのキャラ達はここにいて、ああいう行動を取るんだ、ということがプレイヤーにも分かってきます。
選択肢の選び方次第というか、「あそこでああ言ったから」「ここでこういう風に考えたから」、2人が辿り着く結末は7つに分岐し、その結末一つ一つが強い説得力を持ってそこにある。

あきばれさんのゲームで語られるそういう感情や物語構造のレイヤーの深さと、考え選び行動した結果として辿り着く結末の重みが、私はすごく好きです。
自分の選択で分岐する結末っていうのは、私がADVゲームを好む大きな理由の一つであり、そこに理由があればあるほど、重みがあればあるほどいいので。

 

以下はその7つのED、一つ一つに言及しているのでネタバレ注意
ネタバレすることでそこまで面白さが減るタイプの内容ではないんですが、でもやっぱり、タイトル画面とプレイ画面に惹かれた方はぜひこの先を読まずにゲームをDLして欲しいです。
どのEDにどの順で辿り着いたかも含めて、面白い作品でもあるので。

 

続きを読む

初めに言葉があり、言葉は神なる18禁ゲー『Renaissance』感想

f:id:yugurekou:20200707195931p:plain

エロゲーブランド:LiLiMが2002年に出した『Renaissance』という18禁ゲームを、FANZA GAMES遊び放題にてプレイした。
中々私好みだったので、DL siteにて購入。
2020年8月11日まではセール中で、なんと500円で販売している。

天童弘司は、展覧会で最年少受賞を記録した芸術の卵。
天才的な画家と師事する叔母・佳枝の援助を受けて独り暮らしをしていた。
仕事上の多忙を理由に母親の病床を訪れなかった父親を憎んでいたが、親子関係を修復する父親に戸惑ったものの、時を経てわだかまりが解けていった。
大学進学を考慮して、父親の呼びかけに応え東京に帰る決意をする。
その帰京を決めたことが引き金になったかのように、弘司の周辺で次々と不可解な事件が発生する…

https://dlsoft.dmm.co.jp/detail/sai_0009/

きっかけは、私がブクマしているゲーム感想文ブログがプレイしているのをみかけ、原画:煉瓦のイラストにひと目惚れしたため。
この判断が大当たりだった。
『Renaissance』の一枚絵はもうはちゃめちゃ、はちゃめちゃに良い。

f:id:yugurekou:20200707200557p:plain

f:id:yugurekou:20200713221855p:plain


f:id:yugurekou:20200707200723p:plain

f:id:yugurekou:20200707200853p:plain

100点満点中、120点です。最高!
淡い水彩の塗りに、静謐な構図、神聖な影に憂える少女達。
ヨーロッパ風の建物が建ち並ぶ”神無町”を舞台に、それぞれの思惑と過去を抱えて立っていた彼女達のことが、本当に好きで好きでたまらない。
このエンディング絵の平野深雪なんてもう可愛すぎて少し泣いた。

f:id:yugurekou:20200707202054p:plain

あ〜〜〜〜〜〜〜!!!可愛い!!!!!
どこが可愛いって全てですよね?ピンク髪の美少女がぶかぶかのジャケット羽織って、スカートの下にスパッツ着て、ごついスニーカー履いてるんですよ。
この快活なギャップが、ギャップが……あ〜〜〜〜〜!萌える!!可愛いから!!!!
(なお本人はこんな性格では一切ない)

絵がこんなにも最高な上、シナリオもめちゃめちゃに面白いんですよ!?!?
好きにならないわけがない。

プレイ時間は1ルート1.5h×5人で計8時間程度。
攻略した順は、源 優子→海江田 羽純(+早川 紅葉)→雨宮 麗依那→エレナ(+山岡あみ)→平野 深雪。
言語哲学や宗教観を交えつつ、「親に産み出された子供は、親に使役されて然るべき存在なのか?」というテーマを描いた作品だった。
音声もなく、休日の2日間あればクリアできるコンパクトなボリュームなところも私好み。

言葉の分節化や唯名論唯物論錬金術などの小難しい言語哲学系の単語が頻出するルートがあるので、インテリゲーとも言われる今作。
世界は言葉によって認識され、言葉を置き換えることが出来るなら、世界をも置き換えることが出来る……みたいな言語哲学の話を軽く学んでみたいという方にもおすすめ。
良くも悪くも、言語哲学の知識を武器にして、ラスボスを倒すゲームなんて滅多にあるものではないと思う。

以下、ネタバレ感想。
煉瓦氏のイラストが気になった方は、ぜひともプレイしてみてほしい。
単体DLで買っても2940円だし、FANZA GAMES遊び放題でやれば実質無料の作品であり、値段以上の価値は絶対にある。

続きを読む

汽車で隣り合わせた青年と喋るフリー乙女ゲーム「蝶~再演」ネタバレ感想

 

f:id:yugurekou:20200511202832p:plain

f:id:yugurekou:20200511203124p:plain

https://www.freem.ne.jp/win/game/22211

制作:Sinilintu(敬称略)の和風ファンタジー乙女ゲーム「蝶〜再演」をプレイしました。
良かったです、すごく良かった……!

 

f:id:yugurekou:20200511203233p:plain

■ゲーム紹介文

目が覚めた私は周りを見渡した。
見覚えのない――けれど知識としては知っている。
敷かれたレールの上を真っ直ぐに走っていく、これは「汽車」だ。
私は汽車に乗っている――何故?

EDは2つでプレイ時間は30分。
1周が約5分程度と短く、周回を重ねることで真相が見えてくるというノベルゲームならではの特性を活かしたADVです。
私、こういう一つのエンドを迎えるとタイトル画面に戻され、また新たな文章が追加されるのを追うっていうスタイル、すごく好きなんですね。
「この物語はどこまで行くんだろう」って先の見えない感じが。
ページ数が決まっている本や再生時間が分かる映像では味わえない、ゲームならではの感覚という気がします。

内容としては、汽車で隣り合わせた青年と喋るだけのゲームです。
シチュエーションで言えば、江戸川乱歩押絵と旅する男」が一番近いかな。
ただ設定としては、宮沢賢治銀河鉄道の夜」がベースにあると思う。

青年:畠中征四郎「自分の出身地は岩手です
主人公:藤江野蝶子「あら、同じ」という会話がある。
汽車が普及しはじめたという時代背景と、宮沢賢治の出生地も岩手であることを考えると、多少の関連性はあるんじゃないかな?

背後に流れているのもミュージックではなく、列車の音だけというシンプルさが、静謐な雰囲気を感じさせていいと思います。
まさしく一冊の古い文庫本を読んでいるような気分にさせてくれる。
何より、主人公である蝶子と征四郎の関係性がめちゃくちゃ良いんですよ…!!
追記からめちゃくちゃにネタバレを書きまくりますが、
このブログを読んでくれている方は、もう何も言わずにゲームをDLして5周してください!!
そして5周し終わった方のみ、私とこのゲームの良さを語り合いましょう……。
以下、クリア済方向けネタバレ感想。
 

続きを読む

59年の沖縄を舞台にしたフリーゲーム「えけり」のネタバレ感想&元ネタ考察

https://www.freem.ne.jp/win/game/22442

制作:六本木(敬称略)のフリーゲームえけり」をプレイしました。
めちゃくちゃ面白かったです。
このブログを読んでくれている方はいますぐプレイしてください(懇願)!

f:id:yugurekou:20200430203341p:plain

59年、沖縄。妹との物語。

■あらすじ

当時学生だった『私』は、夜の教室でチャイムの音で目を覚ましました。

妹との思い出を振り返りながら、時間を操作しながら学校を彷徨うだけのゲームです。

プレイ時間:1時間程度の探索ADV。
あらすじにある通り、『妹との思い出を振り返りながら、時間を操作しながら学校を彷徨う』ゲームなんですが、この時間操作ギミックへの意味付けがめちゃめちゃにすごい。本当にすごい。
画面上部にある時間割にそって、HRから自習、8時から14時までを行き来する意味が、ちゃんとあるんです。
ここまできちんと時間操作ギミックとステージを絡めたゲーム、制作:小麦畑のフリゲー「デンシャ」ぐらいしか思いつかない。


舞台は1959年、沖縄。

沖縄ならではの信仰や情勢、出来事を絡めつつ、妹との関係性を描いているのも素晴らしい。
時代考証がかなりしっかりしているので、台湾の傑作ホラゲー「返校」あたりの匂わせが好きな人はきっと好きだと思うんだ。


あと伏線もすごいんだよね!
周回するたびに気付くことが多すぎる。
プレイ(1時間)→ネットで情報収集(3時間)→2周目プレイ、という感じでやってたんだけど、2周目だと「うわ〜〜〜〜!ここのマップあれじゃん!!」「ここにこれがあるのあれかよ〜〜〜!!!(何?)」と唸る箇所が本当に多い。
とにかく自分で調べることが肝心だし、それがとても面白いゲームです。

説明書の注意書きにも、こうあります。

■必ずお読みください
このゲームはフィクションです。登場する団体や思想、実際にあった事件等とは
一切関係ありません。またいかなる立場や活動、思想、宗教、事件関係者等を賛美・支持したり
批判・抑圧する意図はありません。分別のつかない、またはつけられない方にはプレイをおすすめできません。
教科書でも参考書でもありませんので、鵜呑みにしないで下さい。どうかご自身でお調べになって下さい。
 
追記からは、私なりに調べたことと「あれ?これ伏線じゃないの?」と気付いたポイントを書いておきますが、一行目から超重要なことをネタバレしてます。
本当にこのゲームは、自分でプレイして自分で調べた方が面白い(重要なことなので2回)ので、未プレイのかたはぜひクリアしてから続きを読んでください。

そしてクリアした方で以下の文章を読んで、もしまだ私が取りこぼしているポイントや沖縄特有の知識などがあったら、教えてもらえると助かります。
沖縄県民ではない上、新型ウイルスの影響で近所の図書館や書店がどこも開いておらずにネット上で情報収集をしたので不確定な情報を書いているかもしれません。
この自粛環境の中でさえなければ、今すぐにでも私は図書館に走って、参考文献を読み漁りたい!!!と思うぐらい、このゲームに夢中です。

ではでは以下、ネタバレ注意!!
続きを読む

2020年3月25日発売「快感♥フレーズ CLIMAX」の1stアルバムを買ってください

女性向けアプリゲー『快感♥フレーズ CLIMAX』の1stアルバムが2020年3月25日に発売されます。
これを読んでくれてる読者さん、よかったら、よかったらぜひこの『快感♥フレーズ CLIMAX』1stアルバム「JEALOUSYS」をよろしくお願いします……!!

そもそも『快感♥フレーズ CLIMAX』って何?って人が多いんじゃないでしょうか。
以下、公式からの引用文です。

『快感♥フレーズ CLIMAX』は、新條まゆ氏原作の人気コミック『快感♥フレーズ』をベースに、『ラブセレブ』、『覇王♥愛人』から連なる次世代キャラクターを恋愛対象とする女性向け恋愛ゲームアプリ。

こんな格好いいPVのすごろくゲームです!!!!

f:id:yugurekou:20200311220553p:plain

桃鉄+まゆたん世代の方にはダブルでおすすめ出来るゲームです。
私はどちらの世代でもないので割と虚無の目で観てますが……。

で、この『快感♥フレーズ CLIMAX』曲が超いいんですよ!!!!
リズムゲーではないものの、内容がバンドものなので。
……というより
F★lightの「Spark in the night」がいい!!!!!! 

Spark in the night from 快感フレーズ CLIMAX

Spark in the night from 快感フレーズ CLIMAX

  • provided courtesy of iTunes

歌:F★light  作詞:山本メーコ 作曲:彦田元気 編曲:彦田元気

ああああああ〜〜〜〜〜〜〜好き〜〜〜〜〜〜!!!
超好き!!!!

シャンパンの泡がきらめき弾けるようなピアノ、軽やかにステップを踏むドラム、華やかに空気を彩るブラスバンド
その上で、男子ボーカルが本当に楽しそうにこちらを夜へ誘ってくれる。
楽しくて、きらびやかで、夢のような夜が、3分10秒に詰まっているんです。
歌詞もね〜〜〜、メロディーと相まって本当にいい。
1番サビ「月明かりの中でとろけながら 声にならない歌を聞かせてよ
2番サビ「甘いだけじゃ足りない恋だから 刺激的な夜を君と揺れよう
のところとか、自然と体がビートを刻むもんね。
あと間奏後、「月明かりの中でとろけながら 声にならない歌を聞かせろよ」の
「聞かせろよ」の雄みがたまんない!!

 間奏のエレキもめちゃロックで格好いいし、こういう一捻りがたまらなく好き。
全然曲風は似てないんだけど、サビ前の「Foooo~~~!!」といい、どことなくAKB48フライングゲット」が思い浮かぶ。

フライングゲット

フライングゲット

  • provided courtesy of iTunes

AKBのフライングゲットが好きだった人にもぜひ聴いてほしいな。


1stアルバムに収録されているのは、配信済みの4曲+動画で公開済みの1曲+新曲が2曲。

<CD収録内容>
1. ジェラシス / shion&Reon
2. New Generation / shion&Reon
3. Galaxy Dream / F★light
4. Spark in the night / F★light
5. 火焔のカメリア / Sylphy
6. 雪花 / Sylphy
7. THE SHOUT / XXX 

 
1曲目「ジェラシス」は前述したPVにも使われている、兄弟でのバトルソング。

ジェラシス from「快感フレーズ CLIMAX」

ジェラシス from「快感フレーズ CLIMAX」

  • provided courtesy of iTunes

歌:shion&Reon 作詞:新條まゆ 作曲:エンドウ. 編曲:エンドウ.

内田雄馬が兄で鈴木達央が弟です。初見はVitaminXかと思いました。 



鈴木達央はキャラ声で歌うのめちゃ上手だし、内田雄馬の高温もくせになる。
Reonのオラオラ系ボーカルとshionの優男風ボーカルのかけあいで耳が幸福だ。
ただこういう兄弟って、優男風の兄の方が大抵倫理観とかやばめですよね……。
ラストサビに特によく出てると思うんだけど、「俺じゃなきゃダメなんだろ?」って聴いてくるオラオラ系弟、もうここまでくると可愛いじゃないですか?
兄なんて「キミは罪深い女神」ですからね。えっ、なんか怖。
作詞は原作者の新條まゆなんですけど、個人的には結構好きだ。
切なさという痛みがあると 初めて知ったよ」のところとかすごくいいフレーズ。
ただ「力づくでも愛したい」はさすがに犯罪だと思います。

あと、私バトルソングという概念はダンデビで履修したので、今曲が好きならダンデビもいけるんじゃないかと。


こっちにも2番で「絢爛たるファムファタル」っていうフレーズ出て来るし…?

2曲目「New Generation」はPV&ゲーム内のOPに使われている楽曲。

 

3曲目「Galaxy Dream」は「Spark in the night」より前に出たF★lightのデビュー曲。

歌:F★light  作詞:山本メーコ 作曲:彦田元気 編曲:彦田元気

途中から声優本人達が出てくるのは、予算があるのか逆にないのかどちらなんだ!?

と気になるものの、まあそういう売り出し方なのかな。


6曲目「雪花」はゲームED曲の女ボーカルバラード。

雪花 from 快感フレーズ CLIMAX

雪花 from 快感フレーズ CLIMAX

  • Sylphy
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 
私は配信+公開されてる5曲どれも好きだし、新曲の2曲も超期待してる。
2020年3月25日、楽しみだなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

自分を受け止めただけ。ただ、それだけ Switch「殺戮の天使」【感想】

f:id:yugurekou:20191014144930p:plain
Switch版「殺戮の天使」をクリアしたのでその感想。
ヴァルハラ、返校-Detention-からの、PLAYISM繋がりかつ、
フリーゲーム好きの方達からおすすめされたのでプレイしてみた。
プレイ時間は、約4時間ほど。

あらすじが端的にまとめられているが、割と手抜き感あるPV。



ゲームとしては面白かった!
ギミックも理不尽ではない程度に凝っていて分かりやすいし、何よりザック(殺人鬼)のキャラがいい。
レイチェルとザックの関係性に萌えられるかどうかが、評価の分かれるところだとは思われるが、そこまで狂ってもいないし、万人受けする内容だと感じた。
人気のある作品は、やっぱりそれだけ面白いなあ……と再確認させてくれた作品。

以下、ネタバレ感想。

続きを読む

少女の罪と地獄の輪廻 Switch「返校-Detention-」【感想】

f:id:yugurekou:20191014095728p:plain

返校 -Detention-|オンラインコード版

返校 -Detention-|オンラインコード版

 

1960年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム「返校」をSwitch版でクリアした。 
興味をもったきっかけは、「VA-11 Hall-A」のPLAYISM繋がり。

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita

 

PVを見終わった瞬間に「やる!!!!」とsteam版を買ったのだけど、結局クリアせずに放置していた。
が、先日Switch Liteを購入したのをきっかけにSwitch版を購入。
携帯機での手軽なプレイもあり、3時間程度でクリア。

ゲームの雰囲気は、PVが全てだと思う。絶対に見て欲しい。

100点満点中100点のホラーADVだった。
台湾でかつて行われていた思想弾圧に、学校という閉鎖された空間、そしてそこで発生する教師と生徒の人間関係が上手く絡み合って、もんのすごい深みが出ている。

以下、ネタバレ感想。

続きを読む

プレイしているゲームのこと

近況報告。


・最近やったゲーム達について

今更だが、ネルケのアトリエをプレイしている。今は課題の6まで進んだ。
ターン制の街作りSLGだが中々にしんどく、1ターンも無駄に出来ない気持ちでぴりぴりと神経質にプレイしている。
だが音楽は素敵だし、キャラの掛け合いも好ましい温度だし、やっぱり私はアトリエが大好きだなあと思う。
黄昏勢が出てきてくれるとにやにやしてしまうし、エスカとロジーが相変わらず仲良さそうでによによしてしまう。
そういえばメインのネルケとローネルも公式CPらしいので、そこらへんの進展も楽しみ。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

 

スプラトゥーン2の楽しみ方がようやく分かってきた。現在ランク15。
ガチホコバトルには中々行けてないが、ナワバリバトルはコンスタントに敵を落とせるようになってきた。使用武器は大体ローラー。
ジャイロ機能を切っているので、シューター系の操作が難しい。
私には大雑把に塗れて、大雑把に敵を落とせるローラーが合っていると思う。


https://novelgame.jp/games/show/2192?fes=1

黒豆キヅネによるフリーゲーム「われてもすゑに」をプレイ。
30分ほどでプレイできる女性向けADV。
フルボイスかつ、えもふりによるモーションが付いているのには驚いた。
市販の乙女ゲーより上のクオリティをいってるのでは?
ストーリーは王道だが、キャラのボイスが合っていて、それこそ本当に市販の乙女ゲーみたいだった。

f:id:yugurekou:20191010104425p:plain

https://novelgame.jp/games/show/2186

Zh制作「赤信号」をプレイ。
掌編の中に掌編が3つ入っているという不思議な構造のフリーゲームだった。
個人的には1つめの生ゴミの話「三角コーナー」が性癖。
BGMの選曲や、ビジュアルも程よく狂気が覗いているテイストで良い。
特に、3つあるED名の付け方がセンスあると思った。

「赤は止まれ」
「青信号、私はとまれ」
「赤信号 渡る人 この指とまれ

私、ED名にセンスのあるゲームだぁいすき。

 

Switchで遊んでいるソフトとか刺繍のこととか

近況報告。

・Swich Liteで遊んだソフトのこと

Nintendo Switch Lite イエロー

Nintendo Switch Lite イエロー

 

Swich Liteが届き、まず最初にクリアしたソフトは、Switch版「返校」。

返校 -Detention-|オンラインコード版

返校 -Detention-|オンラインコード版

 

steam版も持っていたのだけど、未クリアのまま放置していたので買い直した。
面白かった、めちゃくちゃに面白かった。
どうしてクリア手前で放置していたのだろうと自分を呪うぐらい、100点中100点のホラーADVだった。
少女の犯した罪と罰、輪廻転生、もうひとりの主人公、弾圧政治時代の台湾、すれ違いゆえの悲劇……全ての要素がきちんと消化されて迎えるトゥルーEDにだだ泣きしてしまった。
(もちろん、悲劇を繰り返し続ける通常EDもすごくすごく好きなのだけど)
PVの出来が良かったという理由だけで、「返校」というゲームを買ってよかった。

 
という訳でホラーADV熱に火がついたので、次はニコニコ界隈で有名な「殺戮の天使」を買ってやっている。今のところEP4の始めまで進んだ。

こちらも結構面白い。 
「返校」のような重厚感はないものの、キャラクター同士の掛け合いが好きだ。
主人公、レイチェルとザックの会話は見ててにやにやするし、ザックが電流責めされるシーンなどは妙に興奮した。
アニメも流し見して、特に千菅春香の歌うEDはかなり気に入っている。

Pray

Pray

  • provided courtesy of iTunes

忘れないで まだ息をしてるから
ちゃんといつか終わらせてね 約束だから

 特に「上に上に堕ちる夢を 祈っていいですか」というサビラストが好きだ。kalafinaの「oblivious」を思い出す。

oblivious

oblivious

  • provided courtesy of iTunes

夜の中で 真昼の影を夢見るように
きっと堕ちて行こう 光へ

 

他に購入したのは「スプラトゥーン2」。
が、プレイ自体は楽しいもののあまり上達する予感というか気配がないので放置気味。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

 

あとはめちゃくちゃ好評なのを聞く、「Night in the Woods」もDLしたが、2章あたりで積んでいる。あの空気を感じ取るスキルが、私にはあまりない予感がしている。 

ナイト・イン・ザ・ウッズ (Night in the Woods)|オンラインコード版

ナイト・イン・ザ・ウッズ (Night in the Woods)|オンラインコード版

 

 

・刺繍を始めた
無心になれる時間が欲しく、フランス刺繍を始めた。
道具は百均で買い揃え、初心者用の本を図書館で借りてきた。

いちばんていねいな刺しゅうレッスン

いちばんていねいな刺しゅうレッスン

 

アウトラインステッチとサテンステッチがようやく出来てきた。
最初は糸取りすら絡めてしまっていたので、少しずつ進歩はしているのだろう。
本屋で立ち読みし、内容に惹かれて買ってしまった西須久子氏の本のような刺繍をいつかしてみたい。

上手に刺せる、コツがわかる 刺繍教室

上手に刺せる、コツがわかる 刺繍教室

 

といっても、無理に上達は目指さないようにしている。
欲しいのはただ無心になれる時間、それだけなのだから。

ふたりは寂滅の春を待っている sajou no hana 「星絵」【感想】

sajou no hana/星絵

 
sajou no hanaの1st single「星絵」の感想を書いておく。
彼女らを知ったのは、2018年夏クールアニメ「天狼 Sirius the Jaeger」のEDだった。
そもそもはOPを担当した岸田教団&THE明星ロケッツのファンで
アニメの主題歌繋がりで「星絵」を聞き、「お、いいな」と思った。
で、シングルを聞いたところ2曲目「夢の中の僕らは」でドハマリ。
 
当時の私は職場で追い詰められており、通勤途中に聞く音楽だけが救いだった。
そんな時にこの「夢の中の僕らは」は本当に泣きたくなるぐらい沁みて、運命だと思った。
運命だと思いたくなるほど、この曲に出会えなかった自分を想像できない。
 
それから彼女たちの音楽は、デジタル配信シングルまで含めて全て追っている。
「夢の中の僕らは」の「蒼過ぎた眠りの中、ふたりは寂滅の春を待っている。」というフレーズを、
おまじないのように唱える時がある。
わたしは、今でもまだ、寂滅の春を待ち続けているんだと思う。
彼女たちの歌う心の痛みも生き辛さも、全てが消え去るいつかの春の日を。
 
 
 
1.星絵

星絵

星絵

  • sajou no hana
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 作詞:渡辺翔 作曲:渡辺翔 編曲:キタニタツヤ

 
あまりに最低な終幕
息を吐いて吐いて吐いて待った
 
無慈悲な世界のもとで
逃げ出し眠ってゆく
 
「僕なりに…」なんて言葉盾に
結局振り返ることしかしない
 
変われた気分になっていても
空巡る星の位置が変わっただけ
 
壊したら全部が楽になるかなって
君思いながらぼやけていく前に
抉ったらこんな僕でも一等星のように光る
綺麗な夢見つかりますか?
そうやって希望 抱いて
 
出来損ないなこれまで
強く拭いて拭いて拭いて消した
 
立ち止まらない背中を
眺めて何度理不尽な思い突き立てていただろう
 
ためしても何もうまくいかないなって
取り繕うようにさも大変なふりを
構ってほしいなんて言えない僕の遠回りな
軌道上にはなんにもないな
そうやって思考止まった
 
広大に見えてた空はスクリーンで
無数の糸の下で飾り揺れて
嘘に身を任しそれが心地いい
本物は息苦しい
 
壊したら全部が楽になるかなって
君思いながらぼやけていく前に
抉ったらこんな僕でも一等星のように光る
綺麗な夢見つかりますか?
そうやって希望 抱いて
 

「星絵」というタイトルの通り、星屑が降り落ちるようなイントロが印象的。
そこにsanaの空気を微細に震わせる声が入って、Bメロまでは一種幻想的な雰囲気。
サビではタイアップ先のバトルアニメに合わせて勢いが激しくなるが、個人的にはBメロまでの雰囲気がずっと続いてほしかったり。
間奏も、ベースがメインの音作りの方が好きだなと思う。
 

2.夢の中のぼくらは

夢の中のぼくらは

夢の中のぼくらは

  • sajou no hana
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:キタニタツヤ 作曲:キタニタツヤ 編曲:キタニタツヤ

 
きっとふたりで、どこか遠くの方まで飛んでゆけると思っていたんだ。
寝室の窓、カーテンを閉じよう。
瞼の奥でさ、旅をするんだ。
 
双眸が閉じ、濁りだしたら、終わらない夜が迎えに来る。
白く、ぬるい、夜が、やっと。
 
夢の中のぼくらは、月の裏側で暮らした。
蒼過ぎた眠りの中、ふたりは寂滅の春を待っている。
 
また誰かが始まり、終わっていくのを、象牙の塔からずうっと見ている。
温みのある忙しない脈動たち。
きっとどこかで羨んでいた。
 
ここで見える景色はもう、幻燈のようにくすんでいた。
欠けた月の黒から浮かんだ、現の世界。
ぼやけていく。
 
夢の中のぼくらは、月の裏側で暮らした。
蒼過ぎた眠りの中、いつまでも幸福の中で、優しい終わりを待っている。
 

好き〜〜〜〜〜〜!!!

何が好きって全部好きです、最初の一音から最後の一音に至るまで全てが好きです。
こんな眠りの中で見る夢に溶けていけたらいいのに、それは絶対に心地よくて幸せな終わりなのに。でもこの曲は夢で、いつか覚める夢で、現実ではない。だからこそここまで優しい曲なのだとも思う。

 

3.つもり

つもり

つもり

  • sajou no hana
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:渡辺翔 作曲:渡辺翔 編曲:キタニタツヤ

 
声やり過ごして柔らかな此処で眠る
層になるように降り積もった埃
あぁとても心地いいんだ
 
唯一安らぐ秘密の場所
 
際限なんてない もうはまってく
置いてきた僕の裏腹な本音は
目逸らしてくれたほうがいい
身軽にそう まみれて まみれて いいでしょ
 
喉絡みついて咽せ返って夢が覚めて
そっと指這わせ剥がれ落ちて
見えた素肌は痛々しい
 
誰からも隠れていたい
 
かまってほしい気付いてほしい
もう何が本物かさえわからないくらい遠くに
慣れだしてるこんないつもに
違和感さえ抱かず
 
際限なんてない もうはまってく
置いてきた僕の裏腹な本音は
目逸らしてくれたほうがいい
身軽にそう まみれて まみれて いいでしょ
  
1曲目と2曲目を繋げるような、アップテンボなナンバー。
歌っている内容はほぼ引きこもりについてだが、こういう、人が怖い、上手く社会に馴染めない人間の姿を歌ってくれるsajou no hana が好きだよ。
 
 

ニンテンドー Swich Liteを予約したりSee-Sawのライブチケットを取ったり

ご無沙汰してますが生きてます。(死にかけ)
ここ最近のオタク的近況でも書いておきます。

ニンテンドー Switch Liteを予約した

色はイエロー。
もうかれこれ10年近く前の「とびだせどうぶつの森」にハマりはじめ、どうぶつたちとの交流は一切せず、時計をいじりまくって魚を釣りまくっている。
(海の幸はコンプリート。魚もあと10種類でコンプできるとこ)

 2020年にどう森の新作が出ることだし、vitaの後継機も出なさそうだし、何より黄昏シリーズのアトリエが移植決定したし!?

これで買わないという選択肢がない。
ただ20日に発送されるかは謎。在庫絶対に足りないだろうし、10月中旬頃にまでに入手できればいいなあと思っている。

・11月の石川智晶ライブ&12月のSee-sawライブのチケットを取った

行かないわけにはいかないよね!?!?!
ということで2枚、もう入金済なので行ってきます。
今年2月の犬フェスで「あんなに一緒だったのに」のイントロ時点で号泣したのに、Dream Fieldのライブなんて大丈夫か?涙が枯れ果てないか?と心配。夢のようなライブになると思う。ずっとずっと、石川智晶梶浦由記の両名を好きでよかった。

・面白かった漫画

最初、タイトルを「極道主夫」だと勘違いして覚えていたが、検索でも普通に「極道主夫」で出るので勘違いしたまま覚えている。
ローテンションなのに超画力でちゃんと面白いというところがツボで、10回ぐらいは読み直している。今、一番読み直し頻度が高い漫画。2巻バレーの話で、主婦ときゃいきゃいしながらバレーしてる最初の4Pが特に好き。

 

あなたを殺す旅 #1

あなたを殺す旅 #1

 

「極主夫道」で極道ブームがきたので、そのままヤクザBLの波がきている。
この漫画はしくったヤクザの若頭(攻)を殺せと組から依頼を受けた組の下っ端(受)が、その機会を待ちながら旅を続けるロード・ストーリー。
この漫画の旅情が好きだ。斎藤芽生の日記の一節を思い出す。

旅の涙には戻り道がない。この日は二度と無いことを気付く涙だからだ。ちっぽけな自我など何かに呑まれて消える。あらゆるものを喪失しながらあらゆる初めてのものに立ち会わされる。そういう旅のぼう然とした無力感は、カタルシスでもある。
「翼の生えた【もういいや】感」とでもいうのか、海を渡る渡り鳥に感情表現があったらきっと苦笑いで感じているだろう感覚。

もしくは、北野武監督の「ソナチネ」。 

ソナチネ [DVD]

ソナチネ [DVD]

 

停滞した時間をたゆたう、2つの魂。海風に吹かれるその熱を愛おしいと思う。永遠に続いてほしい旅がここにある。


・面白かったフリーゲーム

f:id:yugurekou:20190915102017p:plain
https://novelgame.jp/games/show/2303

ノベルゲームコレクションより、あかつき屋「美しき人」。

掌編ゲームが好きで、叙述トリックが好きな私には超好みの作品だった。
油絵のようなタッチで表されるビジュアルが素晴らしく、どこを切り取っても絵画の一枚絵のよう。
1000文字で綴られる本編は5分程度で読み終えることができ、とあるキーワードが表示されて2周目が始まるが、このたった一言で、ガラッと物語の様相が変わる。
その鮮やかな物語の変容を見せつけられたくて、私は掌編フリーゲームをプレイしているのだと思う。


å ã²ã¼ã ç»é¢1

https://novelgame.jp/games/show/469

同じくノベルゲームコレクションより、まゆげ「問」も、鮮やかに物語の裾を翻してくれて印象に残っている。


Amazonプライムに入って見てる番組
Amazonプライムに加入し、

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 プライムビデオで「少女革命ウテナ」「少女歌劇 レヴュースタァライト」「8月のシンデレラナイン」を完走。
 

ウテナは黒薔薇編まで見てたが、鳳暁生編と黙示録編は初めて。難解だった。本当に難解だった。監督は黒薔薇編の言葉で説明出来る分かりやすい雰囲気は嫌がったそうだが、私には黒薔薇編ぐらいの分かりやすさがないと辛い。劇場版も視聴済だが、ラストは劇場版の方がずっとずっと好きだ。アニメだと、ウテナとアンシー間にそこまでする友情があったとは思えない。(運命はあったのだろうけど)

 

舞台少女

舞台少女

 

スタァライトはとにかく7話「大場なな」が好きすぎる。
再演をひとり繰り返し続けた彼女。「届かない。届かなくて眩しい」の声だけで泣けてきてしまう。その後、「どうしてそんなに眩しいの!?」とかれんに突っかかる大場なな、好きだなあ〜〜〜〜。音楽も最高にいいし、私はこういうミュージカル風アニメが大好きだということで。

 

プレイボール!

プレイボール!

 

8月のシンデレラナイン、こう、際立ったところはないけれど、なんかこう、全体的に好ましくて完走してしまった。敵も味方もみんないい人。アットホーム。キャラの名前は誰一人として覚えてないけど、こう、みんな好きです。(はにゃはにゃ言っている茶髪の猫娘の子が特に)

今は「ダンベル何キロ持てる?」を追ってます。6話まで見たかな?見やすい。

第1話 筋トレやってみる?

第1話 筋トレやってみる?

 

 

バラエティ番組だと、もっぱら千鳥の「相席食堂」 ばっかり見ている。

プロレスラーのライガーがめちゃくちゃロケが上手くて、めちゃくちゃ千鳥に褒められる回が好き。ああいうギャップに弱い。 


以上。
この記事がきっかけで、もっとちゃんと更新できるようになればいいなあと思いつつ。
ブログなんてものは基本的に記録であり、記録でしかない。
何に感動したか、何が好きだったか、そんなものが大切なのは私にとってだけだ。


対話療法はずっと続いてゆくのです。彼女と僕を癒やすために。/ 小川洋子「シュガータイム」の話

小川洋子「シュガータイム」を再読している。 
いわゆる月経前症候群PMS)というやつで、
寂しさゆえの過食の衝動に突き動かされている時、
この小説内の一文を心でなぞる私がいる。
シュガータイム (中公文庫)

シュガータイム (中公文庫)

 

例えば、ドーナツ七個。
わたしはそれをほとんど無意識に飲み込んだ。
ドーナツは喉の奥を、シャボン玉のようにふんわりと落ちていった。

「最初は、トマトだったと思うわ。
 ふと気が付くと、たまらなくトマトが食べたくなっていたの。
 どうしてだか全然分からない。
 身体中の細胞が、トマトトマトトマトって、つぶやいている感じだった。」
僕たちはお互いに、含まれあっているのです。
僕自身の意識さえ届かない奥深い魂の一点に、彼女の瞳が映っています。
ほとんどの人は、そういう感情を持てる相手と出会わないですむのだと思います。
自分の魂に映る誰かのことになど気付かなくても、ちゃんと人生をまっとうすることができるのでしょう。
でも、僕は彼女に出会ってしまった。 
対話療法はずっと続いてゆくのです。彼女と僕を癒やすために。
今一番欲しいのは、微笑みと満足に彩られた平和な食事なのだ。

わたしのなかで、食に関する本のバイブルを選べと言われたらこの本を選ぶ。
次点で吉田篤弘つむじ風食堂の夜」を挙げるけど
でもきっと、小川洋子の「シュガータイム」がずっと一番だ。
元来のわたしは、少食で、固体を食べるよりも何かを飲むことのほうがずっと楽で好きだった。
それが生理前になると、いきなり、食べて食べて食べても足りなくなってしまう。

この食欲過剰は、いつまで続くんだろう。
私のなかの、寂しさが溶解するまで続くんだろうか。
対話療法は続いていくのだろうか、わたしと、わたしの寂しさを癒やすために。
だとしたら、その相手は、この小説しかいないのだ。……なんて思いながら、小川洋子の文章をなぞっている。

生理を迎えてしまえば、呆気なく消え去ってしまう過食衝動と寂しさに
対処するすべを、わたしはいまだ知らないままだ。
何も知らない、わたしは何も。

懐かしくあどけない悲しみを捨てて行こう ASCA「雲雀」【感想】

アニメ『ロード・エルメロイⅡ世~魔眼蒐集列車 Grace note-』のOPである
ASCA『雲雀』を先行DL配信で買った。
お目当てはもちろん、梶浦由記サウンド
いや〜〜〜〜〜、最高です。めちゃくちゃ泣ける。
 

雲雀

雲雀

  • ASCA
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ASCA雲雀

【作詞】梶浦由記 【作曲】梶浦由記 【編曲】梶浦由記
 
大事なものをいつも わたしは間違えるの
微笑みにみんな何かを隠してる
 
もう誰も知らない約束がひとつ
物語の始まりと終わりを繋いでた
 
呼び合っているような 雲雀の声だけ遠く
雲の向こうへ 草原に優しい影を残して
ねえ 本当はいつだって光の中にいたよね
愛の形を見つけに行くの
 
 
羽を休めることを 雲雀は知らないの
ひたむきな風を選んで 天高く
太陽の元へと駆け上がるようだと
子ども達が指差した光の道標 空を
 
 
懐かしくあどけない悲しみを捨てて行こう
一筋空へ舞い上がる翼に心を乗せて
 
ねえ 本当はいつだってひとりは寂しいからね
大事なものはひとつじゃないの
 
呼び合っているような 雲雀の声だけ遠く
雲の向こうへ 草原に優しい影を残して
ねえ 本当はいつだって光の中にいたよね
辿り着きたいところがあるの
 
愛の形を見つけに行くの
 

 

(上の歌詞は現時点で聞き取ったものなので、漢字間違いとか色々あると思う)

 
優しい鼓動のようなパーカッションと、雨雫のようにきらめいて落ちるピアノ。
なぶる風の温かみを伝えるフルートと弦の音は、こんなにも高らかで。
ありもしない望郷の感情が胸に満ちて、泣いていた。
わたしには、こんな風に懐かしく旅立った故郷などないのにね。
 
曲の構成と歌詞は、『暁の車』が近いような気がした。
2番のAメロからサビの代わりに、間奏に流れ込む笛の音が何となく。
暁の車 ~ReTracks

暁の車 ~ReTracks

  • provided courtesy of iTunes

想い出を焼き尽くして進む大地に 懐かしく芽吹いて行くものがあるの

 

「ai」を踏みにじるステップで Aimer「I beg you」【感想】

I beg you

Aimer「I beg you」を聴きました。

すごいおぞましい曲です。梶浦由記は天才。
I beg you

I beg you

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

【作詞】梶浦由記 【作曲】梶浦由記 【編曲】梶浦由記

あわれみを下さい 堕ちた小鳥にそっと触れるような
涙ぐんで 見下ろして 可哀想だと口に出して
靴の先で転がしても構わないわ

Aimerの歌声は恋を、梶浦由記の音楽は怒りを奏でている。

耐えがたいほどの怒りが根底にあるのに、口先だけは上っ面の甘言を語る女。
そういう人って現実にもいますよね。
「なんで自分や世界のこと大嫌いなのに、それに愛されたがるの?」って違和感を覚えるような人。
それとおなじ、哀しくておぞましい女が、ここにはいて。
 
この醜さは、Aimerの歌声と梶浦由記の音楽でなければでなかったと思います。
被虐待児(=間桐桜)による、無垢で醜い愛の乞い方。
抑圧されすぎてしまった怒りを、ここまで音楽に昇華したこと自体にゾッとします。
私はただヘッドフォンをして、CDを再生しているだけ。
それなのに、こんな感情に触れてしまえて、なおかつその怒りに侵食されてしまうことが、怖い。
 
母音の「ai」で韻を踏んでいる箇所が多いですね。
間奏の歌詞だと特に分かりやすいかな。
 
lie , lie , lie ,  you're  to  be with me
 雷鳴の咲くところ
 惨憺たる  heavenly  feeling
 愛だけ残ればいい
 
らい らい らい ようあとーうぃずみー
 らいめいのさくところ
 さんたんたる へゔぃりーふぃーりんぐ
 あいだけのこればいい」
 
愛を、Iを、会いを、
足裏で踏みにじっていくようなドラムとエレキ。
彼女はきっと、何もかもを許せない。
怒りたかったのに、嫌だったのに、そんな嘆きはずっと無視され続けてきたから。
2番のAメロからかかる「あ、あん あん」というコーラスが辛い。
子供じみた無垢さもあるそれは、性的虐待も受けてきた彼女の声のよう。
男の、無意味な欲望を受け止めるだけの喘ぎ声。
だからこそ間奏の、ストリングスが見せる光に泣いてしまうね。
 
きずな結んだ遠い春の日の 傷跡さえも消えてしまうの
やがてキラキラ夢の中
 朽ちていく光は貴方に届くはずだから
 
今曲は劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」2章の主題歌。
3章がどのような曲になるのか楽しみすぎるし、
この曲の解釈をしたくて原作も買いました。