復元可能な灰壺

個人的な感想文ブログ

借金100億円をイケメン男子と完済する放置系ゲー『ミリオンダラーボーイズ』感想

SEECが運営する『ミリオンダラーボーイズ』という放置系アプリゲームをプレイしました。

ミリオンダラーボーイズ

ミリオンダラーボーイズ

  • SEEC Inc.
  • ゲーム
  • 無料


ゲーム内容としては、父親がヤクザ相手に借りた100億円を返済するため、7階建てのビル各階にそれぞれイケメン店員1人を配置しビル全体でお金を稼いでいくという流れ。

このお金稼ぎが楽しかった!

毎秒数字が増えていく事に対する原初的な楽しさがそこにはありました。

店員達のレベルを上げるとその分また稼げる額が増えて、稼げる額が増えたらまた店員達のレベルを上げて……の無限ループ。


個人的にこういう放置系はさっさと効率良くなるアイテム課金をするタイプなんだけど、ストーリーモードクリアまでの課金額は約3000円。

【購入したアイテム】

・ミリダラズパス(ビルで拾えるお金が10倍&デイリーログインで毎日ダイヤ+10&ミニゲームでのダイヤ+3)×1

・生産力2倍フクロウ(店員達の生産力を2倍にする)×2

・金の延べ棒(1億円&5時間分のマネー&ダイヤ+100)×2

・攻略応援セット(ダイヤ+200)×1

それぞれ各480円なので、480円×6個=2880円。

クリアまでの所有日数は8日間だったので、8日間毎日楽しめて3000円は悪くないと思うよ。

無課金でもやれば絶対にクリア出来るシステムだし、運営の良心を感じます。


……いや私はこの後、主人公のお兄ちゃんの特別エピソードに+1500円払うんだけどね!

でもそれはFDのお布施みたいな価格設定だし不満は全く持ってません。

 

100億円完済というゴールが最初から見えていて、そこに向かって返済を進めていく今作のシステムが私は好きでした。

私自身は何もしてないのに、勝手にお金が増えていく喜びににまにましてしまう。

ゲームクリア後だと1秒で1億3000万稼げるようになるんですよ!?

私も秒で給料1億3000万欲しいもんだね……。

 

ビル内では主人公と店員だけではなく、店員同士の交流会話も見れて良かったな。

特に2階のニカが5階のユウゴに対して笑顔で「5階のクソガキからかうのがやめられねーんすよね」と言うところがお気に入り。

分かるよ、確かにニカはユウゴをからかって遊ぶのやめられなさそう。

働いている店員同士にも仲間意識ってものがあるんだなあ。

 

 

 

イケメン達との交流も最高!

店員達レベルを上げると起こるイベントも全部元気で爽やかで良かったです。

7人全員性格が明るくて人柄もよくて癒される。

個人的に好きなのは幼なじみの1階イチハヤ君と4階のシオン君!

どちらも照れ顔と笑顔が可愛いんだよね。


でも分かってるんです。

主人公(私は「アリカワ ヒナナ」のデフォルト名少しいじって「ありかわ ひな」にしてます)が一番好きなのは、実の兄であるナナセだってことぐらい……!

マジメにタイを留めたお兄ちゃんは、妹目からしても誠実そうで格好よかった。

という訳で以下、ストーリーネタバレ感想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

仕事終わりの夜遅く、外で自分を待っていてくれた兄を見つけた時の彼女のモノローグが本当に良いんですよ。

本当に散歩のついでだろうか。どうだろう。

ついでじゃないといいな。

私のためならすごく嬉しい。

大好きじゃん!お兄ちゃんのこと!

7階を開放するまで(=お兄ちゃんと再会するまで)の主人公は何かに対して「ついでじゃないといいな。私のためならすごく嬉しい」といういじらしい期待をする子では一切無かったのでかなり驚きました。

他のキャラには好感度レベル100でもみせない親愛を兄には最初から最後まで見せていて、そこを家族愛と捉えるべきか恋と捉えるべきか迷うくらい。

 もちろん真っ当に家族愛なんだろうけど、でも、でもさあ……。

お兄ちゃんと歩く夜が久しぶりすぎて、浮かれた足取りが軽かった。

昔、お兄ちゃんが教えてくれた。博識で優しいお兄ちゃん。

めちゃくちゃ好きそうなんだが!!!

兄本人とのエピでも他キャラとのエピでもナナセに関することなら湯水のように褒め言葉が出てくるの、本当に大好きなんだろうなと思うよ。

 

寄り添い合う時の温もりに安心してるのもブラコンの一言で片付けてい、いいものなんですかね!?

一枚のダウンケットに2人で収まってしまえば、痺れるような肌寒さなんてどこかに飛んでいってしまった。

狭さを言い訳に柔らかい胸板にもたれると、胸のペンダントにこつんと当たる。

柄じゃないと思いつつ泣いてないと吠えつつ、抱き寄せられた胸でちょっとだけ泣いた。

対するナナセの方は、こちらもこちらで妹愛溢れるお兄ちゃんなのでお似合いではあるけども。

個人的には帰ってきての第一声が一番好きだな。

ほら、いいから

お帰りって言って

私「お帰りって言って」!?

こういう風に年下の妹にねだれるお兄ちゃん、私にとってはなかなか新鮮で驚きました。

私が普段好きになるお兄ちゃん属性の男は「ただいま」って初手で絶対に自分から言うタイプなので。

 

でもなー、ナナセの態度はシスコンお兄ちゃんで片付けられるのに、主人公の言動をブラコンだと私は言いにくいんだよね。

彼女はあまりにもまっすぐ彼のことを想っていて、その透明な熱が文章からひしひしと伝わってくるから。

主人公がここまでの親愛を寄せるのは世界中探してもこのお兄ちゃんしかいなくて、きっと誰よりもお兄ちゃんの事を第一に取るんだと思う。

ゲームも終盤に差し掛かった時に、主人公がここまでしっかり自分を持った女の子であることが分かって、結構感動しました。

 

 

 

シオン君&イチハヤ君

まあ私の中での1番はシオン君だけど!

イチカワ君とほぼ同率1位なんだけど、彼が夕焼けを撮る一枚絵があまりに美しかったので、僅差でシオン君が1位。

美し過ぎるんだが!!

なんか本当に光の処理がめちゃくちゃ綺麗だ。

夕焼けの色、そのコーラルピンクからイエローがかった光の中で幸せそうに笑う彼の笑顔があまりに柔らかくてあたたかくて涙が出そう。

何でこんなに綺麗なの?

CV.榊原優希の少年ボイスもいいんだな〜。

にゃはは」っていう彼の笑い方にとてもよく合う可愛さがあって最高です。

 

 

イチカワ君はフォント大文字で叫ぶ時の表情がとにかく大好き!

この「ふふん」感と「ぐぬぬ」感がたまらなく可愛いんですよ。

彼の担当は猫カフェなんだけど、猫カフェ任されたのも頷けるくらい彼自身がにゃんこと同じくらい愛嬌がある。

CV.小松昌平の声も戦隊モノの主役レッドはってそうなヒーローボイスで楽しいです。

私自身が文中大文字使うの大好きなので親近感あるしね。

やっぱり私は赤くて格好いい主役の男が好きだよ……。

 

100億完済後の個別EDではプロポーズどうのこうのの会話をしてくれるところもまた可愛くて微笑ましかったな。

【主人公】

それってプロポーズ?

【イチナヤ】

……そういうことにしてもいいか!?

いいわけないだろ~~!(笑)

いいわけないよ、もっとまともなプロポーズして!

でもこの後、もし本格的に付き合って結婚するとしたら、絶対にちゃんとしたエンゲージリング買って花束持ってベタベタなセリフ言ってくれる男だと思うよ。

幼馴染の男の子が見せるそういう甲斐性、ぐっときちゃうな。