タイピング矯正に苦労しているという話

PCの入力速度を上げようと「Change Key」というフリーソフトをDLしまして。
レジストリを書き換えることで、キーボードの割り当てを可能にするソフトなんですが、これが私の中では結構な革新だったんです。

・「Caps lock」→「Back space」
・「+」→「Enter」
・「変換」→「半角 / 全角」

にして使ってるんですが、すごく便利!

いちいちキーボードから手を離さなくても文章の確定が出来るようになって、どうして今まで使ってこなかったのか悔しくなるぐらい便利。

ただその影響で、自分の手のホームポジションがかなり歪んでることが判明しました。
今まで不自由なく入力してきたつもりだったんですが、ミスタイピングが多い多い。

という訳で、タイピング矯正に取り組んでいるんですが、かなり苦戦しています。

まず初めに、タイピング学習ソフト『Typing land』を530円で購入。

私が買ったのはsteamの有料版だったんだけど、Microsoft Store、App StoreGoogle Play版では無料。
でも530円出す価値は十二分にあったと思うよ。


学習ソフトとしての出来が素晴らしく良く、ターゲットであろう低年齢層はもちろん、タイピング癖を矯正したい大人にも全力でおすすめ出来ます。

スクリーンショットだと簡単に見えるでしょ?
これが全然出来ない!!

・「X」を左手の薬指で打てない。
・「、」を右手の中指で、「。」を右手の薬指で打てない。
・「カギカッコ」を右手の小指で打てない。
・「?」を右手の小指 +Shift で打てない。
・「F」と「J」の突起から手を浮かしてしまう。

と例を上げるのが嫌になるぐらい、散々でした。
タイピングに関しては、自分なりの癖でも打てればいいなんて戯言を耳にしますが、あれは嘘。
先人たちの積み重ねがある、正確なタイピング技術で打ったほうが、早いしミスがないのは当たり前のことなんですよね……。

 

ロード中に上達へのアドバイスもしてくれるんですが、

分かってるんだよ、そんなことは……!

左のうさぎが完全に私。
4回打って1回当たればいいという認識でやってきたから、今になって苦労しながら矯正するハメになるんだよ。


もうひとつためになったのはこれ。

自分では結構ブラインドタッチが出来てるつもりだったんですけど、つもりでしかなかったね。
布で手元を隠しながらプレイしていたけど、数字のステージとか悲惨な出来。

本当、最初から正確な技術で学べたら良かったんだけど、まあ難しい話ですよね。
変な癖がついてからじゃないと「変な癖」って認識出来ないし。
現時点で気付けて良かったと思うしかありません。


キーボード入力について調べていたら他にも気付いたポイントが多々。
Google日本語入力だと

・「z+。」→「…」
・「z+「」」→「『』」

になるなんて、義務教育中に教えて欲しかったんですけど!?
私が今まで無駄に「てん」とか「かっこ」とか変換してきた手間暇を考えると、目眩がしてくる。


プラス、「AutoHotkey」というスクリプトで作動するキー割り当てソフトも入れました。

・「無変換」+「J」→「矢印キー 左」
・「無変換」+「I」→「矢印キー 上」
・「無変換」+「L」→「矢印キー 右」
・「無変換」+「K」→「矢印キー 下」

これでほぼマウスを使わずに文章が入力出来るように。
が、まだまだ全然慣れない!

正しいタイピングが身につくまでの辛抱だって分かってるんだけど、私はキーボードを打ちながら考えるタイプなので、思考にブレーキがかかってる感覚がもどかしいな。

うーん、精進します。