懐かしくあどけない悲しみを捨てて行こう ASCA「雲雀」【感想】

アニメ『ロード・エルメロイⅡ世~魔眼蒐集列車 Grace note-』のOPである
ASCA『雲雀』を先行DL配信で買った。
お目当てはもちろん、梶浦由記サウンド
いや〜〜〜〜〜、最高です。めちゃくちゃ泣ける。
 

雲雀

雲雀

  • ASCA
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ASCA雲雀

【作詞】梶浦由記 【作曲】梶浦由記 【編曲】梶浦由記
 
大事なものをいつも わたしは間違えるの
微笑みにみんな何かを隠してる
 
もう誰も知らない約束がひとつ
物語の始まりと終わりを繋いでた
 
呼び合っているような 雲雀の声だけ遠く
雲の向こうへ 草原に優しい影を残して
ねえ 本当はいつだって光の中にいたよね
愛の形を見つけに行くの
 
 
羽を休めることを 雲雀は知らないの
ひたむきな風を選んで 天高く
太陽の元へと駆け上がるようだと
子ども達が指差した光の道標 空を
 
 
懐かしくあどけない悲しみを捨てて行こう
一筋空へ舞い上がる翼に心を乗せて
 
ねえ 本当はいつだってひとりは寂しいからね
大事なものはひとつじゃないの
 
呼び合っているような 雲雀の声だけ遠く
雲の向こうへ 草原に優しい影を残して
ねえ 本当はいつだって光の中にいたよね
辿り着きたいところがあるの
 
愛の形を見つけに行くの
 

 

(上の歌詞は現時点で聞き取ったものなので、漢字間違いとか色々あると思う)

 
優しい鼓動のようなパーカッションと、雨雫のようにきらめいて落ちるピアノ。
なぶる風の温かみを伝えるフルートと弦の音は、こんなにも高らかで。
ありもしない望郷の感情が胸に満ちて、泣いていた。
わたしには、こんな風に懐かしく旅立った故郷などないのにね。
 
曲の構成と歌詞は、『暁の車』が近いような気がした。
2番のAメロからサビの代わりに、間奏に流れ込む笛の音が何となく。
暁の車 ~ReTracks

暁の車 ~ReTracks

  • provided courtesy of iTunes

想い出を焼き尽くして進む大地に 懐かしく芽吹いて行くものがあるの