Mマスからディアヴォまで、ANiUTaの「男性キャラクターが歌う”哀歌” - 6月の日替わりプレイリスト(6/12)」感想

ANiUTaの「男性キャラクターが歌う”哀歌” - 6月の日替わりプレイリスト(6/12)」の選曲、素晴らしく良くなかったですか!?
ANiUTa運営の選曲センス、私の好みと一致しすぎていて怖いわ。
そして紹介された全曲が月600円程度で聞き放題って何だ……慈善事業?
という訳で全20曲のうち、聞けたとこまで一言感想。
めちゃくちゃ好きは赤字、結構好きは青字、普通に好きは黒字で。

1. MEZZO"「

雨

  • MEZZO
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Shogo 【作曲】早川博隆 / Shogo 【編曲】早川博隆

この土砂降りの雨に 傘なんて 余計に恋に溺れてくから

作詞&作曲陣は、株式会社 音楽制作事務所「Rebrast」の2人で、J-POP界でもアニソン回でも制作実績が凄い人たち。
フィリス、リディー&スルーのアトリエのサントラとボーカルアルバムに協力もしてるので、実力はそりゃ折り紙つきでしょ!(ガスト音楽信者脳)
J-POPらしいデジタルなバラードなんだけど、間奏とアウトロのピアノが繊細で好き。
早川博隆が感動したと公式サイトに載ってる、松任谷由実「春よ来い」の雰囲気を感じる。
歌声について言えば、やっぱりKENNの声はズルいと思う。萌えない訳がない!!

 

2. Knights「Silent Oath

Silent Oath

Silent Oath

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】松井洋平 【作曲】山木隆一郎 【編曲】山木隆一郎 

貴女への忠誠の器から 嗚呼…零れていくね

編曲とメロディーは好きなんだけど、もう少しボーカルに熱量が欲しい。
4人もいて、なんでサビの歌唱にズッコケ感があるんだろ。
編曲はピアノで清廉さを出そうと頑張ってる雰囲気があるだけに、勿体無い。

 

3.  月森 蓮 (CV.谷山紀章)「TEAR

TEAR

TEAR

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】石川絵理 【作曲】増田武史 【編曲】増田武史 

大丈夫だと 抱き寄せながら 囁けばいい だけどできない

 増田武史だと、夢色キャスト「桜よ薫れ愛薫れ」や スタミュ「天下の花」の和風ソングしか知らなかったので、こういうストリングス主体のバラードも知れて嬉しい。
いや、ジャケット画像から言わせてもらえば、ラブバラードか。
コルダっていうか、ルビーパーティーらしいワードセンスだよね、ラブバラード
谷山紀章の声も、ラブバラードらしいねっとりさで、素晴らしいです。


4. MEZZO"「月明かりイルミネイト

月明かりイルミネイト

月明かりイルミネイト

  • MEZZO
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

【作詞】真崎エリカ 【作曲】KAY 【編曲】KAY

すぐにはもう会えない 分かってるよ でもまだ好きだよ

サビ「追いかければ 風吹いて寒いよ」のメロディーが、いきなり秦基博ひまわりの約束」を連想させて、どうしても笑う。
他はそこまで似てないんだけど、だからこそその一点だけでするっと気が逸らされてしまい、聴いていて気持ちよくない。
ラストサビ「記憶にスライドしないで」って、こっちが言いたいわ!


5. NEBULAS「星だけが知る

星だけが知る

星だけが知る

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Daisuke Iwasaki 【作曲】MIKOTO 【編曲】久下真音

独りで生きる様に、そのカラダは出来ていない

無理〜〜〜〜〜〜!!
好きすぎて無理〜〜〜〜〜〜〜!!

シングルで買って、アルバムで買って、いまだなおまだAniUtaで聴いてるという、個人的殿堂入り曲。
いやー、好き。えっと、全部好きです。
高橋直純の高さと、豊永利行の男らしさ、沢城千春の雄みが合わさったボーカルは最高だし、久下真音の、切ない煌めきを幻想させる編曲も最高。
いつもは下ネタだろ……とドン引きしかねない岩崎大介の歌詞も今回は抑え気味で、何よりストーリー性と浪漫が感じられるのがいい。
「不確定」を誓うことで 生きてこれたんだ、違うのかい?
独りで生きる様に、そのカラダは出来ていない
誓い合い、愛し抜く事、「可能性」に祈ることで 進めるはずだから、今を満たし
なんて普通に名言。
この言い回しで、伝えたいであろうことがちゃんと伝わってくるところが、岩崎大介作詞の凄いところだよ。THE・フィーリング。
MIKOTOの作曲も、するっと聞けて頭に残る、このライトなメロディアスさが本当好き。
Rejet 好きになったのも、全てはこのNEBULASに出会ってしまったからです。
NEBULAS名義の他の4曲も負けず劣らずの素晴らしさだから、是非聴いてほしい。
全部ANiUTaで聞けるよ!

 

6. S.E.M「サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday 〔Game Size〕」 

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday

  • S.E.M
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】松井洋平 【作曲】伊藤賢 【編曲】伊藤賢

きっと伝えないでいたら 恋にすらなれなかったね

ポルノグラフィティが好きだった女ヲタは全員聞いて!!!!
特にak.hommaの編曲時代が好きだった人!!
このラテン風味アレンジに、謎のピロピロ音に至るまで、マジで私が恋焦がれてたポルノグラフィティの片鱗が見える。
サウダージ」とか「サボテン」とからへんの、いつの中高生にも刺さるあのアレンジだよ。
ゲーソン界で、しかもこの平成30年に、こんな極上のジェネリック・ポルノに出会えるなんて奇跡としか思えない。
ありがとう、ありがとうございます、伊藤賢……!!
すぐさまにフルをiTunesで買ったよ。
こういう新しい曲に出会わせてくれて、購入するきっかけをくれるのが、ストリーミングサービスのいいところ。

 

7. 佐賀美陣&椚章臣「Sentimental Liars

Sentimental Liars

Sentimental Liars

  • 佐賀美 陣(CV.樋柴智康) & 椚 章臣(CV.駒田 航)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】こだまさおり 【作曲】藤末樹 【編曲】遠藤直弥

雨音に紛れて 泡沫に溺れて 
つぶやいた何かが本音でも やっぱり僕らには聞こえない

こういうリバイバルチャレンジのアイドルソングは、歌声が現代風で上手くないと、本当にただの古臭い曲に感じてしまう。
作曲:藤末樹は、D-GraymanのOP「Bright down」で、こだまさおりスタミュをはじめとした女性向けコンテンツで、どちらも好きだったので、余計に「ボーカルさえもっと良ければ……」という気持ち。
今曲の歌詞、めちゃくちゃ好きです。
歌詞だけで、物語の流れと感情、そして光景まで見える、映像作品にも匹敵する素晴らしさ。
雨に流れるヘッドライトが 五線を踊る音符のように 歌にもなれない僕らを置いて
吐き出したフェイクと 裏腹のリアルで 貼りつけた仮面が濡れているね
ごまかしてしまえば あの頃の僕らは責めるかな 無意味な感傷と知りながら
雨音に紛れて 泡沫に溺れて つぶやいた何かが本音でも やっぱり僕らには聞こえない
雨と光、嘘と本音、過去と現実。相反したものたちが交錯する夜の光景が、ちゃんと見えるよ。私には見える。
 

8. ユゥ「I need your love

I need your love

I need your love

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Daisuke Iwasaki 【作曲】R・O・N 【編曲】R・O・N

いまさらの愛してるを 上手く言えるぐらいならね 
弱いままで 涙のあと なぞり、抱きしめたい

岩崎大介と花江夏樹R・O・N、3人とも全員大好きなんだけど、今曲における花江夏樹の、このパターンの声と、R・O・Nのこのパターンの曲調の相性が、そこまで良くない……ような……。
ここまでロックに振り切れたアレンジなら、もっと雄臭い花江夏樹声の方が合うと思うんだけど、キャラクター性との兼ね合いもあるだろうから無理か。
アレンジ単体で聞いたら、このリズム、このメリハリ、ラストサビに向けての迫力、踊るピアノとエレキ、これぞ私の好きなR・O・N節炸裂でたまらないです。
高水準でテンションを維持している音達の、その上を更に行く、意固地にも似た圧の強さ。
その熱量の、そばにいさせてって思う。
アウトロのコーラスとか、普通に感極まって泣くレベルに、心震えるんだよなあ。
「この上、まだ行くか!?」っていう展開がもうね、なんか泣ける。
歌詞も「いまさらの愛してるを 上手く言えるぐらいならね 弱いままで 涙のあと なぞり、抱きしめたい」とか、すごく真っ当に良いことを言ってる。
こりゃあ、沼だわ。

 

9. GrowthMy Gloria」 

My Gloria

My Gloria

  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】滝沢章 【作曲】滝沢章 【編曲】滝沢章

流れ星 願うとき 君を想えば

志方あきこSound Horizon等、物語ベースの民族調音楽が好きな人の間でウケてる印象のツキプロ内ユニット:Growth
私ももれなくチェックしてました。
Growthのハモリは本格的で、心地いいのが凄い。
4人の声が重なりあって、ハーモニーを奏でている。
言葉ではなく、きちんと声で、音楽へ向き合っている真摯な姿勢が好き。
ドラマパートもvol.1は聞いた。
「丸っきりBL漫画の1話やんけ!同棲!!!同棲!!!!」と突っ込みをいれつつ、なかなかに面白かったです。

10. 水無月涙「Rainy moment

Rainy moment(ツキウタ。6月「水無月涙」)

Rainy moment(ツキウタ。6月「水無月涙」)

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】ゆよゆっぺ 【作曲】ゆよゆっぺ 【編曲】ゆよゆっぺ

嗚呼  もうすぐ雨が上がる あの日をまた忘れてしまう

ツキプロ。繋がりでツキウタ。の6月男子キャラソン
ゆよゆっぺはボカロP時代に名前は知っていたものの(VOCAROCK2のCDより)、個人的には、原田ひとみOverdrive」/ アニメ「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」の編曲で一躍神に躍り出た。
あの曲のイントロのエレキ、いつ聞いても鳥肌が立つぐらいに、メカニックなバイオレンスさがある。
世間的には、BABYMETALのサウンドプロデュースの方で有名なのかな?
今曲のアレンジも、蒼井翔太の声質とすごくよく合ってると思う。
気怠いだけではなく、切ないだけでもない、メロウなロック。
歌詞だと「あの日をまた忘れてしまう 光あふれる 希望に満ちる この世界を憎んだ 降り続いた孤独の色」あたりの、遠ざかってしまう感傷にすがる切実さに惹かれた。
学生時代に、大事だと思っていたもの、心動かされたこと。
実に様々なものを、いとも簡単に手放して、それでものうのうと生きていってるのが、今の私なので。


11.シャドウナイフ「sin」.

sin

sin

  • provided courtesy of iTunes

 【作詞】164 【作曲】164 【編曲】164

仰いだ此の世が神の力で 全てが今救われるのなら 代役に成ってみせようか

3連続でボカロP名義の曲が続いていたり。
164は40mPとのコラボ名:1640mP(「タイムマシン」等)の印象が強い。
そこまでボカロ界隈は深追いしなかったんだけど、コンピアルバムを追っていれば大体把握出来るものなんですね。
有名曲「天ノ弱」の作者でもあるけど、その時にはもうボカロから離れてたな。
今曲の、空虚な強がりは好きだけど、それにしても”哀歌”の定義とは……?


12.モモチ「破れ櫻

破れ櫻

破れ櫻

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】Daisuke Iwasaki 【作曲】R・O・N 【編曲】R・O・N

櫻 咲け 二度はないから 誰もが土に還る 今を閉ざすな

CV.豊永利行〜〜〜〜♡♡♡

豊永利行の、低音をこぶしのように入れてくる歌い方がすっごく好き。
KENNもこういう歌い方するよね。雄みを感じるような。
ただ1番Aメロ「完全にひとりなら 人とゆう 文字は成り立たず」で「どうした、岩崎大介!?!?」とはなる。
そんな金八先生リスペクトのような事言う人じゃないでしょ……。
2番「夜の街 競り合う心 負け犬の遠吠えがこだましていた」あたりはもろに岩Dだと思うけど。
曲の雰囲気としては、R・O・Nがロック・バラードの桜ソング作るとこうなるんだ〜、へぇ〜、という感じ。

 


13. 一条寺  帝歌「キミという光

キミという光

キミという光

  • provided courtesy of iTunes

【作詞】吉田詩織 【作曲】藤本功一 【編曲】藤本功一

果てることのない道に 地図など意味がなくて
俺はキミという光が 頼りだった

うあああ〜〜〜、なんだこの言葉達、切ない……。
よくある定番バラードにド定番のフレーズ達なんだけど、でもこういう曲こそ王道だ。
1番サビ「果てることのない道を あとどれくらい行けば 俺はキミという光に 会えるのだろう」がラストサビで「果てることのない道に 地図など意味がなくて 俺はキミという光が 頼りだった」になるところとか何?萌え殺しにかかってきてる?
無理無理、すげー攻略したい。
一条寺  帝歌 というキャラに恋をした気分。
まずはアニメ見ますね……ってえっ、シリーズ構成&脚本:金春智子?沼じゃん。


14.「esの憂鬱

esの憂鬱

esの憂鬱

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

以下、今後追記。