7'scarlet 挿入歌ムービー

7'scarlet 挿入歌ムービー (OP2)

「後述する『7'scalet』のOP2。
 OP1のシンプルさとは打って変わったエフェクト盛り盛り、モーショングラフィック多用の派手な伝承サスペンス風」
「なかなかこの曲とOPも面白くて。アーティスト名のAUK ZERO featuring A-TO(森久保祥太郎)っていうのはゲーム内に登場する人物。
 歌詞もその人物のルートを意識したもので、いわゆるメタ的構造?になってる」
「映像としては、OP1が世界の暗示で、OP2が物語の提示って感じ。
 主人公の手から紫性草の花が落ちたり、姿が煙となって消えたり……
 このミスリード、ものの見事に騙されたなあ。
 絶対にもう一人の屍者は主人公だと思ってた」
「その中に一瞬だけ、真実が映されているのにもやられたね。
 1分13秒、紫性草の群れの中に一つ立つ黒煙とシルエット。
 そのカットが切り替わる瞬間、コンマ何秒だけオレンジのエフェクトがかけられて、群れが炎に包まれたように見える。これが本当の伏線」
「ポイントピクチャーズの映像はコンマ単位で見ないと分からないぐらい情報量が多くて、嬉しい限り」