旋律の世界へ沈み給え Mili「Miracle Milk」簡易感想

Miracle Milk (限定プレミアムパッケージ盤)

 
アプリゲー「Deemo」などに楽曲提供をしている音楽集団、Miliの2ndアルバム「Miracle Milk」を聞いた。
お目当ては「Bloodivores」OP「与我共鸣-NENTEN-」だったが、それ以上に収録曲が良かった。
ボカロとSound Horizonを足して2で割らずに3をかけたようなサウンド。
ヒステリックに響き渡るストリングスなんてすごく好み。
ただ歌詞はどうも……厨二病風味の幻想小説って嫌いではないけど恥ずかしくなる。
付属しているリリックカードの表面に歌詞、裏側に日本語訳が載せてあったが、一々裏返しながら歌詞を追うのが面倒くさかったのも要因。
気持ち良く音楽だけ追わせてくれよ……なんて思ってしまう。サウンドがハイクオリティなだけにね。
 
収録曲一覧。気に入った曲は青字、かなり気に入った曲は赤字。
 
1.Red Dahlia
Red Dahlia

Red Dahlia

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

Blooms It blooms The Dahlia blooms
(咲く 咲く ダリアが咲く)

2.Ga1ahad and Scientific Witchery
Ga1ahad and Scientific Witchery

Ga1ahad and Scientific Witchery

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

So I can see you again So I can kill you again
(もう一度君に会うため もう一度君を殺すため)

3.RTRT
RTRT

RTRT

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

 But you're still my RTRT (だけど君はまだ僕のレトルト)

4.Unidentified Flavourful Object
Unidentified Flavourful Object

Unidentified Flavourful Object

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

So many flavours to explore I have to eat more
(知らない味はまだいっぱいあるから  もっと食べなきゃ)

5.Meatball Submarine
6.Vulnerability
Vulnerability

Vulnerability

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

7.与我共鸣-NENTEN-
8.Bathtub Mermaid 

Bathtub Mermaid

Bathtub Mermaid

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

I'm a bathtub mermaid I cannot swim but only sing
(私はただの浴槽の人魚 歌えるだけで泳げはしないの)

9.Cerebrite
Cerebrite

Cerebrite

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

Do you see the new lovely lonely empty heavenly world?
新しい孤独で空虚で素晴らしい世界が見えますか?

10.Space Colony
11.world.execute(me);
world.execute (me) ;

world.execute (me) ;

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

world.runExecution(); world.runExecution(); world.runExecution();
(実行します 実行します 実行します)

12.Utopiosphere -Platonism-
Utopiosphere -Platonism-

Utopiosphere -Platonism-

  • Mili
  • エレクトロニック
  • ¥250

Step through the gate into Utopia Sink into a world of Melodia
(理想郷への扉をくぐり抜け 旋律の世界へ沈み給え) 

13.Painful Death for the Lactose Intolerant
14.YUBIKIRI-GENMAN -special edit-
15.Sl0t
16.Past the Stargazing Season
17.Colorful
18.Komm, susser Tod
 
ただ作業用に流す音楽としてはこの上なく極上の一枚。
一曲ごとの世界観が飽きさせないし、上がって下がって囁き呻くボーカルの声音が心地いい。
まだ知ったばかりのアーティストなので、1stアルバムも入手してみたいところ。