ハイレゾしゅごい 「ヨスガノソラ オリジナルサウンドトラック/オープニング主題歌&番組挿入歌アルバム」 一口感想

ヨスガノソラ Blu-ray BOX(初回限定版)

 
ヨスガノソラ オリジナルサウンドトラック/オープニング主題歌&番組挿入歌アルバム」をハイレゾで購入。
アニメ版のサントラで、劇伴はManack(三輪学)とBruno Wen-li の両名が担当。
収録曲は以下の通り。
気に入った楽曲は青、かなり気に入った曲は赤字。
 
1.比翼の羽根eufonius) / 04:42 
比翼の羽根

比翼の羽根

Manack(三輪学)担当

2. 優しい風が吹くあの場所で-Anime Version- / 02:55
3.スローライフに憧れて-Anime Version- / 02:46
4.膝枕で過ごす放課後-Anime Version- / 02:53
5.大空と紙飛行機-Anime Version- / 02:43
6.素直と不器用と意地っ張り-Anime Version- / 03:35
7.子守歌じゃないのに-Anime Version- / 03:35
8.黄昏の帰り道-Anime Version-/ 03:01
9.むふ~-Anime Version- / 02:22
10.よーしやっちまえ!-Anime Version- / 01:45
11,頬を伝う冷たい涙-Anime Version- / 03:17
12,開闢新地-Anime Version- / 02:45
13.寂しい夜-Anime Version- / 04:26
14.無くならない大事な心-Anime Version-  / 03:37
15.楽しんだ今が勝ち!-Anime Version- / 02:06
16.漆黒の思惑-Anime Version- / 02:54
17.気持ちの狭間-Anime Version- / 02:17
18.追い求めてきたもの-Anime Version- / 03:52
19.星の滴-Anime Version- / 03:11
20.未来へ踏み出す一歩-Anime Version- / 03:39
 
Bruno Wen-li 担当
21.ヨスガノソラ メインテーマ-遠い空へ- / 03:30
22.ヨスガノソラ メインテーマ-祈り- / 01:49
23.笑顔の行方 / 01:51
24.二人の距離 / 02:00
25.ヨスガノソラ メインテーマ-記憶- / 03:00
26.Suspended / 01:52
27.ヨスガノソラ メインテーマ-願い- / 01:39
28.追憶のハート / 01:53
29.その日の事 / 01:31
30.Before it's too late / 01:39
31.もう10日目か / 01:14
32.折れない心 / 01:41
33.リセットボタン / 01:15
34.ハルカノココロ / 01:45
35.Rain like tears / 01:37
36.戸惑いの中 / 01:53
37.Old Memory / 01:52
38.君の笑う声 / 01:57
39.So Sweet Sorrow / 01:58
40.Deep Inside Region / 01:57
41.言い出せなくて / 01:40
42.June Song / 02:11
43.喪失の予感 / 01:34
44.暗闇の向こう/ 02:04
 
45.ツナグキズナ (Team.ねこかん[猫] featuring.天乙准花)/ 04:35
ツナグキズナ

ツナグキズナ

  • 「Team.ねこかん[猫] featuring.天乙准花」
  • アニメ
  • ¥250

 

ハイレゾってマジで凄い。
チェロにピアノ、アコースティックギター等、高音質の恩恵が楽器の音にダイレクトでいっている。
空気が振動しているような感覚をリアルに感じ、コンサートホールにいるかのようだった。
一葉のチェロ曲「子守歌じゃないのに-Anime Version-」あたりを聞けば、歴然。
視聴環境はwalkman&でこれなのだから、もっと高い装備を買ったらどうなるんだろう。
音質に拘りなんかないと思っていたのに、これを体感した後じゃ戻れませんわ……。
今までは、好きなアーティストだったらFlac、その他はMP3という線引で取り込んでいたが、もうどんな曲でも最低Flacになりそう。
 
サントラとしての完成度も高くて良かった。
特に Bruno Wen-li 担当楽曲だが、どうやら裏名義のようで、このヨスガノソラ以外仕事歴はなし。
ストリングスだけで夕焼けを見せる手腕はどう見てもプロのお仕事なので、是非とも表名義を知りたいところ。
 
収録されている楽曲に感化され、本編も見返していたが、5話あたりで試聴断念。
エロゲーのアニメ化としては優秀であろう周回別ルートという構成に、どうしても主人公への「は?」感が勝ってしまった。
一人のキャラとセックスした次の話でまた別の女とセックス、の流れ作業的茶番感に耐え切れず。
ただ本当に、主題歌まで含めて背景描写と音楽は好きだった。
比翼の羽根」で穹が一人の部屋で蒼空を見上げるあのカットを、私はいつまでたっても好きなんだろう。

In solitude,where we are least alone. (孤独の中で、我、ひとりにあらず)
イギリスの詩人:バイロンの言葉からの引用だそうだが、近親相姦ものの業をよく表した言葉のように思える。
OPで出した映像の伏線を挿入歌とEDで回収しているところも細かくて好きだったり。