「少女革命ウテナ」生徒会編(1~13話)で使用されているサントラ楽曲まとめ

少女革命ウテナ Blu-ray BOX 上巻【初回限定生産】


音楽のいいアニメ観たい!サントラ聞きたい!欲が高まりすぎたため、幾原邦彦監督「少女革命ウテナ」をざーっと観返していた。
同様にサントラもざーっと聞き返し、本編のどこで、どの楽曲が使われていたかをまとめてみた。
ウテナのTV版サントラは3枚出ていて、生徒会編(1~13話)で使用されている楽曲は大体が「進化革命前夜」のもの。
少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜

少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜

 

ただたまに「バーチャルスター発生学」と「体内時計都市オルロイ」に収録されている曲も出てくるのでご注意。

「少女革命ウテナ」~バーチャルスター発生学

「少女革命ウテナ」~バーチャルスター発生学

 

劇伴担当は光宗信吉で、合唱曲担当はJ.A.シーザー
各曲感想は以下に書いた通り。

い、1年前に書いた記事とか怖くて読み返せないんだけど……。
ちなみにOP&ED&サブタイトル&アイキャッチ&次回予告を除き、生徒会編で一番流れたのは「光さす庭」
13話の中で、14回流れた。まあ、幹回と王子様回想があれば強いわ。

 

※  無印は「進化革命前夜」
 ”Ⅱ”とついているのが「バーチャルスター発生学」
 ”Ⅲ”とついているのが「体内時計都市オルロイ」収録。
 
※  後ろの括弧はこれまで流れた回数
 毎話流れる以下の曲は除外。
 Ⅱ8.輪舞-revolution (TV size)
 Ⅱ27.truth (TV size)
 3.サブタイトル
 21.アイキャッチ
 34.次回予告
 
 
 
【1話 薔薇の花嫁】
 
4.光さす庭 (1)
ウテナと王子様の約束の物語
お姫様は王子様に憧れるあまり、自分も王子様になる決意をしてしまったのです。
でもいいのぉ?ホントにそれで
 
5.学園のスカーレット(ウテナのテーマ) (1)

私立鳳学園への登校シーン
学園は鍵穴、もしくは前方後円墳のようにも見える。
 
7.ジャブ・アップ・ビューティ (1)

バスケシーン&薔薇の温室へ導かれたシーン
こんな明るくて爽やかBGMで大丈夫か!?
 
6.学園のリリック (1)

姫宮が西園寺に殴られ、冬芽が仲裁に入る場面の直後、若葉がウテナに抱きつき3人の紹介を始めるシーン。
こんな爽やかな音楽で自己紹介していい奴らじゃないって…と思うも若葉が可愛いからそれでいい。
心配しなくても、わたしはウテナだけのものよ〜〜♡
なんてったって、もうその辺の男子なんかよりもずっとずっ〜と格好いいんだから!
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (1)

記念すべき生徒会曲、初登場
 
13.見えない薔薇 (1)

若葉から西園寺へのラブレターが貼りだされ、見世物にされている場面。
あの若葉の涙で、一気にウテナの世界に惹かれた記憶がある。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (1)
 
「今日も裏の森で、また決闘があるんですって!」
「おお勇者さま! お友達のために闘う、おせっかいな勇者さま!」
 
23.絶対運命黙示録 (1)

萼をモチーフとしているであろう階段を昇り、決闘へ赴くウテナ
 
24.決闘者たち (1)

姫宮と西園寺に薔薇を胸に差すシーン。
 
25.ディオスへの祈り (1)

アンシーが胸からディオスの剣を浮き出させるシーン。
スカートの翻り方が最高なんだよな。
 
26.When Where Who Which (1)
記憶のおりの血の流れ  千年至福のゆりかごの  わたしは俳優  たとえて永久
vs西園寺戦のBGM
 
4.光さす庭 (2)
アンシーを勝ち取り、帰るシーン
お待ちしておりました、ウテナ
私はバラの花嫁。今日から私は、あなたの花です 
 
 
【2話 誰がために薔薇は微笑む】
 
5.学園のスカーレット(ウテナのテーマ) (2)

タイトルの意味は緋色、でいいのだろうか。
あんまりウテナにスカーレットの印象はないけども。
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (2)
 
卵の殻を破らねば、雛鳥は生まれずに死んでいく。
我らが雛で、卵は世界だ。
世界の殻を破らねば、我らも生まれずに死んでいく。世界の殻を破壊せよ。
世界を革命するために!
生徒会室ではカード遊び中。たぶん3人でババ抜き。
 
6.学園のリリック (2)

寮へ向かう&室内シーン
 
?.???

チュチュ登場シーン。
やけにコミカルな楽曲だが、見落としているのかサントラからは見つけられず。
 
13.見えない薔薇 (2)
 
アンシーに執着する西園寺が再決闘を挑むシーン。
日時計の指している記号には何か意味がありそうだけども。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (2)

バキューン!
「うおーやられたぁ...でも平気、だってわざと負けたんだもん」
「でもでも勇者様。わざと負けちゃう難しさ、果たしてあなたはご存じかしら?」
 
23.絶対運命黙示録 (2)

2話から変身シーンあり。
 
27.肉体の中の古生代 (1)

剣で差し向かった相手の腹を、躊躇なく蹴るところは尊敬する西園寺だが、なんかピーーー的な感じで負けまーす。
 
4.光さす庭 (3)
寮へ帰り、くつろぎタイム。
 
 
 
【3話 舞踏会の夜に】
 
4.光さす庭 (4)
1話冒頭と全く同じシーン。
 
Ⅲ6.Morning lyrical … (1)

「学園のリリック」の弦楽器アレンジバージョン。
2人だけの寮で、2人だけの朝食をとる2人。
 
?.???

生徒会長が指輪を見せつけるシーン。詳細不明。
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (3)
 
 
9.優雅な彼女 (1)

七実登場シーン。
 
9.優雅な彼女 ピアノバージョン(1)
冬芽から舞踏会用のドレスが届いたシーン。
「優雅な彼女」の一部パートをピアノアレンジしている。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (3)
「舞踏会と言えば聞こえはいいザマスが、早い話がボーイハントざます」
「最近のお嬢様には困ったものザマス」
 
?.???

舞踏会で流れるBGM。
レコード盤が一瞬映ったし、これも何かのクラシックのような気がする。
 
?.???

七海がアンシーを連れ出すシーン。この曲もたぶんどこかのクラシック。
 
1.少女革命 overture (1)
 
服が溶けた(何じゃそりゃ)姫宮を、ウテナが助けだすシーン。
はい、格好いい〜〜〜〜!!
 
11.舞踏のエロス (1)

姫宮とウテナダンスシーン。レコード盤の上でくるくると回るチュチュも可愛い。
 
 
 
【4話 光さす庭・プレリュード】
 
4.光さす庭(5)
まさかの決闘場からスタート。
 
4.光さす庭 (6)
「一人の時は、いつもその曲を弾くのね」
「僕は、本当は、この曲しかピアノを弾く理由はないんだ。
僕がピアノを続けているのは、ある人にこの曲を聴いてもらいたいからなんだ」
サブタイトルの際もこのまま「光さす庭」が流れた。
 
Ⅲ5.Evergreen memory  (1)

幹とナンシーの交流シーン。妙な浮遊感が不穏。
 
4.光さす庭 (7)
グランドピアノなので、結構いい音。
妹との想い出が語られるシーンでもある。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (4)
おお恋するものよ、夢見る恋の若人よ。
ホントの彼女の正体を、果たしてあなたはご存じかしら?
 
10.その彼女の悲劇 × 3 (1)

七海からアンシーへのいたずらシーン。程よくギャグで好き。
 
4.光さす庭 (8)
まさかの演奏:アンシー。ただ音色はさして変わらず。
 
 
 
【5話 光さす庭 フィナーレ】
 
8.薔薇の溜息(アンシーのテーマ) (1)

温室での幹との交流。やっぱりどこか異次元風味。
 
4.光さす庭 (9)
アンシーの演奏。
 
19.記憶のイデア (1)

幹兄妹がなぜピアノから離れたのかの過去回想。
 
Ⅲ8.Pessimism (1)
アンシーの演奏後、幹が弾き始めた物哀しいメロディー。
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (4)
りんごさぎ回
 
4.光さす庭 (10)
「大丈夫、あなたの音色は、僕が守るから!」
「どうもどうも」
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (5)
「かしらかしら、でも頭!頭の宝箱には、どうして頭が本当に欲しいものだけ無いんですかい?」
「俺が本当に欲しいもの?」
「だって、だから頭は、まだ海賊の頭を止められねえんでげしょ?」

23.絶対運命黙示録 (3)
懐かしいと思ったら3話ぶりの決闘。
 
25.ディオスへの祈り (2)
ウテナが彼女の体から剣を引きぬくのはこの5話が初めて。
 
28.スピラ・ミラビリス劇場 (1)
「そこだ!ウテナ様、やっちゃえ!」
「え?」
……そりゃあ、え?だわ。
 
16.光さす庭・イリュージョン (1)
「あんたのお兄さん、かっこいいよね」
梢「まあね」
下手くそなピアノを披露した後、級友の褒め言葉を肯定する梢。肯定出来ちゃうんだよなあ、彼女は……。
 
 
 
【6話 七実様 御用心!】
 
9.優雅な彼女 ピアノバージョン(2)
冬芽へのストーカー相談場面。てんで相手にされないけども。
 
Ⅱ12.パノラマ爛漫 (1)
飛んできたボールが七実に当たり、投げた張本人が取りに来るシーン。
 
?.???
冬芽とナンシーの会話を耳にした七実の被害者妄想暴走シーン。
サスペンス色の濃い曲だが、詳細不明。
 
10.その彼女の悲劇 (2)

またまた勘違いした七実が走り去るシーンでお決まりのテーマ&石蕗登場
 
Ⅲ6.Morning lyrical … (2
翌朝。ぽけーっとしてんなあ、おい。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (6)
「ごちそうさまでしたーっ!」
 
9.優雅な彼女 ピアノバージョン(3)
七実と石蕗の交際シーン。
別名:下僕……と言いたいところなんだけど、その一言で片付けていいものでもないんだよな。
「石蕗」「虎の巻でございます」
 
9.優雅な彼女 ピアノバージョン(4)
出た!鈴木、山田、田中!
 
Ⅲ5.Evergreen memory  (2
石蕗の過去回想。冬芽の王子様像に憧れた男の子。
この直前にウテナ七実に向かって言った台詞は、そのまま少女革命ウテナの世界観において、王子様とお姫様像に対する答えだと思う。
石蕗君は、君を守ろうと必死で闘っていたんだぞ!? 
 なのに黙って見ているだけなんて! そんなの、ほんとの交際じゃない! 
 君はボディガード代わりに、石蕗君を利用しているだけじゃないか!

 

 
?.???
vsカンガルー戦。コミカルな戦闘曲ながら、詳細不明。
 
Ⅲ4.Victory (1)
勝者、桐生冬芽!
 
 
 
【7話 見果てぬ樹璃】
 
Ⅲ6.Morning lyrical … (3
教師に褒められた直後の樹璃と教師に叱られ中のウテナの対比構造。
ここからしてすごいわ。
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (5)
 
トーナメント表&ダーツ場面。
だが君は、本当に奇跡の力を否定したいのかな?
届かぬ思いを叶えてくれるのが、世界を革命する力だとしたら?
君の恋が、まだ諦めずにすむかもしれないとしたら?
それでもバラの花嫁の力を否定したいのかな?

 

15.死のアフロディーテ (1)
 
「奇跡を信じて 想いは届くと」
高槻枝織〜〜〜〜〜〜💢💢💢!
 
Ⅲ5.Evergreen memory  (2
ウテナが王子様との想い出を樹璃に話すシーン。
 
24.決闘者たち (2)
気持ち悪いな……!
つまり君の気高さとやらは、好きな男に言われてやっているだけのサル芝居なんだ!
そうとも、バラの花嫁を奪い合うなんてことも、君の言う王子様へのセンチメンタルと同じで、バカげたことさ。
だけど、その資格があるのは、本当に気高き者だけだ。君のような娘にはバラの刻印は似合わない!

  

22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (7)
「へっくしょ!風邪ひいてちょうど良かったわ、遠足なんてめんどくさいと思ってたのよね。
 それもこの歳になって動物園だってさ。
 だってどうせ動物もやる気ないし?
 それにあそこの動物園ってほら、たいした動物いないじゃないの。
 鳩だ、狼だ、鹿だ、ダチョウだ、キリンだって、まったくざけんじゃないってのよね!パンダくらい見せなさいってのよね!」
「あんた、よっぽど行きたかったのね……」

  

23.絶対運命黙示録 (4)
ちょっと気合の入ったバージョンの入場。
 
25.ディオスへの祈り (3)
世界を 革命する力を!
 
29.天地創造すなわち光 (1)
 
両性 両極 二つのわたし 上下 左右 二つのわたし
前後 天地 二つのわたし 天使 悪魔 二つのわたし
中は空洞 空洞 空洞 空洞 空洞 空洞
vs樹璃戦は、絵コンテ:橋本カツヨなだけあり、彼女の技能と過去、そして奇跡が合わさって、めちゃくちゃ熱い
OPサビで印象的なウテナ飛びが披露されたのもこの回。
 
15.死のアフロディーテ (2)
直前に、枝織の顔のみ切り取られた全体写真が写るのが上手すぎる。
憎悪ではなく、恋情。鮮やかなタネ明かしに、初見はマジで驚いた。
繰り返して見ると露骨すぎるのに、初めて観た際は全然気付かず。
 
 
 
【8話 カレーなるハイトリップ】
 
4.光さす庭 (11)
1話冒頭と全く同じシーン。
 
9.優雅な彼女 ピアノバージョン(5)
この曲が流れると、七実メインのギャグ回だと即分かるところが良し。
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (6)
しかしどうする?
たった一杯のカレーのために、我らの野望が潰えようとしているのは事実だ。
 
7.ジャブ・アップ・ビューティー (2)
中身が入れ替わってしまったウテナとアンシー。そのまま1話のバスケシーンへ。
 
9.優雅な彼女 (2)
七海が自分の画策だとバラしたシーン。何気に原曲が流れるのは2回目。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (8)
「愛と青春の四文字熟語講座ー!今日のお言葉は、因果応報」
 
Ⅲ8.Pessimism (2)
西園寺がアンシーinウテナに愛を確かめようと迫るシーン。
 
11.舞踏のエロス (2)
西園寺から渡された交換日記の内容。まさかここでこの曲が来るとは。
 
17.太陽を射る者 (1)
七海様ご帰還。
 
10.その彼女の悲劇  (3)
ほら、こういうオチだよ、この曲の時は!
 
Ⅲ6.Morning lyrical … (4)
西園寺とチュチュの入れ替わりで、めでたしめでたし。
 
 
 
【9話 永遠があるという城】
 
14.追憶の楽園 (1)
西園寺による冬芽との過去回想。
そしてそれはそのまま、ウテナとの出会いに遡る。
 
Ⅲ6.Nova (1)
ウテナと冬芽、西園寺の邂逅シーン。
ステンドグラス表現と教会……美しいのだが、それ故に死の匂いはただ強く。
「隣に棺が並んでるでしょ。お父さんとお母さん。今日死んじゃったの。
 でね、棺が一個余ってたの。これって、きっとあたしの分なの。
 生きてるのって、なんか気持ち悪いよね」
「そう?」
「うん、気持ち悪いよ。どうせ死んじゃうのに、どうしてみんな生きているんだろう。
なんで今日までその事に気付かなかったんだろう。永遠のものなんて、あるわけないのにね」
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (9)
「でもいいの、分かってるの」
「何が?」
「魔法使いも、妖精さんも、白馬の王子様も、心優しい友達も」
「みんなファンタジーの中にしか存在しないのよね」
 
Ⅲ9.Possession (1)
「見えない薔薇」のワンフレーズが使われている……ような。意味は所有すること。
 
?.???
アンシーが過去のウテナをなぞるように、薔薇の棺で眠っている場面だが、詳細不明。
 
Ⅲ25.Orpheus (1)
城が崩壊し、アンシー救出場面。
「伝説・神の名はアブラクサス」と迷ったが、たぶんこちらのアレンジ版だと思う。
 
19.記憶のイデア (2)
またしても棺の女の子を救い出せなかった西園寺、発狂。
 
 
 
【10話 七実の大切なもの】
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (7)
生徒会メンバー以外に、もう一人決闘者がいると告げる冬芽。
 
12.心のDICE (1)
見舞いに行こうか迷うウテナの背中を押すアンシー。このカット好きだな。
 
14.追憶の楽園 (2)
冬芽による七実との、誕生日プレゼント回想。
あんたが悪いんだよ、私とお兄さまの邪魔するから
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (10)
猫と影絵少女のサイズが逆転し、最期は猫の雄叫びで終わるのが軽くホラー。
 
23.絶対運命黙示録 (5)&25.ディオスへの祈り (4)
もうここからはセット扱いで。
 
30.ラスト・エヴォルーション (1)
わたしとあなたは天の河 
 vs七実戦。
 
 
【11話 優雅に冷酷・その花を摘む者】
 
Ⅲ6.Morning lyrical … (4)
若葉とアンシーがウテナにお手製のお弁当を差し出すシーン。
 
Ⅲ6.Nova (2)
冬芽が、あの時の王子様ではないかと考えこむウテナ
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (8)
今話は風船。
 
4.光さす庭 (12)
やっぱり……やっぱり生徒会長が、ボクの王子様...?
 
12.心のDICE (2)
私……私も.友達になれたらいいな
この一言が、彼女の心からの言葉であればいいのに。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (11)
あわれあわれ、射的マシーンと化したテル親子の運命は?
 
23.絶対運命黙示録 (6)&25.ディオスへの祈り (5)
決闘広場で待つアンシー。
 
31.封印呪縛 (1)
vs桐生冬芽戦。ウテナ初めての敗北。
 
15.死のアフロディーテ (3)
バラの花嫁は、主の望みに応えた。
彼女を普通の女の子にさせたいと、君が望んだだけのことだ。
この「御機嫌よう、天上さん」がかなり辛い。
アンシーを大切に想うことの中に、少しぐらい自分勝手な押し付けが含まれていたとしても、ここまで手酷く裏切られるいわれはあるのか。
ただこれを許してしまえば、西園寺のことはどうなんだ、という話になる。
西園寺だって、バラの花嫁を道具代わりに扱う言動に、少しぐらいは彼女への想いがあった。
視聴者が西園寺をおかしいと嘲笑するなら、同じようにウテナの事も笑わなければならない。
それがキツイ。
 
 
【12話 たぶん友情のために】
 
?.???
9話、永遠がある城のアンシーが神隠しに遭う場面で流れたBGMと同一。
詳細不明……というか、私が気付いてないだけの可能性が高くなってきた。
 
Ⅱ16.夢見る細胞 (1)
うん……これで普通なんだ
1.少女革命 overture のアレンジバージョン。しっとりめ。
 
20.伝説・神の名はアブラクサス (9)
冬芽とナンシーの会話に耳を塞ぐ幹がやけに色っぽくてびっくり。
 
Ⅲ8.Pessimism (3)
若葉〜〜〜〜〜〜〜〜!
ここでにいっと笑う若葉が最高に好きだ。最高に格好いい。
若葉にとってウテナはかけがえのない親友なのだと、強く伝わってくるシーンだった。
冬芽に水をかけようとして、アンシーを詰って、ウテナに頬を張られて、そこで笑える彼女の強さ。
いい性格してるんだよ、篠原若葉は本当に。
 
4.光さす庭 (13)
ウテナ再起シーン。めちゃくちゃイケメンだな。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (12)
「普通に勉強して、普通に就職して、普通に恋愛して、普通に結婚して、普通の家庭を作るなんて、私たちに関係ない普通よね」
「私たち今までいろいろやってきて、疲れたわね」
「そろそろ私たちの普通に戻るとしますか」
「かしらかしら、ご存じかしら~」
影絵少女A子B子、ご帰宅。また劇場版で会いましょう。
 
18.パッショネイト (1)
これを使え。ラストシーンを飾るのに、必要だ
ディオスの剣が使えないウテナに、樹璃が剣を貸す。
事実上の生徒会編最終話らしく、絶対運命黙示録ではなく今曲で決闘広場へ。
 
?.???
アンシーがディオスの剣にキスをする場面。詳細不明。
 
32.何人も語ることなし (1)
これ…知ってる……
vs桐生冬芽戦。アンシーのモノローグが酷いが、こぼす涙は綺麗すぎるんだよなあ。
 
 
 
【13話 描かれる軌跡】
 
4.光さす庭 (14)
1話冒頭と全く同じシーン。
 
22.カシラ星人(影絵少女のテーマ) (13)
勝てば官軍、負ければダボハゼ
劇中劇の劇中劇の、そのまた劇中劇だったという入れ子構造を示唆するカットがたまらん。
 
Ⅲ6.Nova (3)
鳳暁生登場シーン。物語を動かすのは、もう桐生冬芽ではない。
 
26.When Where Who Which (2)
vs西園寺は若葉との友情を守り、アンシーという姫を獲得する戦闘。
 
23.絶対運命黙示録 (7)&27.肉体の中の古生代 (2)
西園寺との再戦で、アンシーと共に居ることを選択。
 
28.スピラ・ミラビリス劇場 (2)
バラの花嫁を手に入れる理由が、一番明確だったのは幹か。
 
29.天地創造すなわち光 (2)
vs樹璃戦。いつ見ても戦闘シーンのカット神がかってる。
言っておくが、世界を革命する力が彼らを捉えたんじゃない。
彼らの方が求めて、奇跡に囚われるのだ。
 
30.ラスト・エヴォルーション (2)

vs.七実戦。意味:崇拝。
 
?.???
どこかで聞いたことのあるようなメロディーながらも、曲名を探しだせず。
黒薔薇編のモチーフを垣間見せ、生徒会篇これにて閉幕。
 
 
以上。
私が分からなかった10の箇所について、情報提供お待ちしております。