プレイ時間2時間以内の、私がおすすめする短篇フリーゲーム8選

リンクさせて頂いている「まるこげ」様がこんな記事を書いていらして。

わーいいな!!私もこういうのやりたい!!」と思ったので、今までプレイした中で印象に残ったフリーゲームを8つ選び出してみた。
と言ってもフリゲ歴は半年にも満たない初心者セレクトですが。
 
<一般向けADV>
・小麦畑 「好奇心は何かを殺し
・小麦畑「デンシャ
・こたつの上にドリアン「美味しいコーヒーはあなたのために
・kiji「悦びの檻
<乙女ゲー>
COCOON箱庭ユビキタス
・ミギヤマ「少女の瞑目、男の謀略」(ゆうあかり&ミギヤマ「四塞の恋事」より)
 <BLゲーム>
・ハラワリ「臆病な充電器
・御欠席「アデューアディオスソーロング
 
どれも1時間半あればプレイ出来るお手軽さの中に、確固とした製作者の萌えやこだわりが感じられるゲームばかりで大好きだ。
本当は紹介記事風にしたかったのだけど、書き出してみたらネタバレ感想にしかなってなくて困った。
しかも8つのうち、5つは以前に書いた感想記事があるので省略という手抜き仕様。
ゲームの概要を大まかに掴んでからプレイしたい、ネタバレでも気にしない、という方は追記からどうぞ。
ネタバレはちょっと……という方は、今すぐ作品名を検索してダウンロードするんだ!!
 

 

 
<一般向けADV>
 
・小麦畑「好奇心は何かを殺し
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160302000035j:image

http://wheat.x0.to/banner.gif

プレイ時間は約10分とかなり短い短篇ノベルホラー。
私がフリーゲームにハマることとなった、記念碑的存在だ。
ストーリーからビジュアルまで、何から何まで私好み。
澁澤龍彦やら恒川光太郎やらの幻想小説作家が好きなら、高確率で琴線に触れると思うのでおすすめ。
10分で出来るから…!! 10分で出来るから…!!


 
・小麦畑「デンシャ
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160307213936p:plain
 

http://wheat.x0.to/banner.gif

プレイ時間は1時間ほどの探索ADV。
田舎の祖母宅へ向かう電車内で、10歳の少年は夢を見る。
それはデンシャの中の物語。
9の車両を巡り、10番目の車両を目指す物語だ。
アングラ色を強く押し出したOPが流れた瞬間に「あれ、もしかしたら今から凄いゲームをやれるのでは?」という予感が一切ハズレなかった傑作


 
・こたつの上にドリアン「美味しいコーヒーはあなたのために

f:id:iroribatadanngisitu:20160315234836j:image
 

f:id:iroribatadanngisitu:20160912222212p:plain

プレイ時間は40分で、END数は8。
祖父が経営する喫茶店を手伝う大学生:壱斗。
目的は唯一つ、常連であり憧れでもある綺麗なお姉さん:花実さんに少しでも近づくため!!
祖父のいない間に、花実さんの「いつもの」コーヒーを突き止めて入れてあげるんだ!!…という推理×恋愛×コーヒー作り!の短編ADV。
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160315234839j:image
このゲーム「天然装う翻弄系年上お姉さんは好きですか?
私「大好きです!!!
2人のキャラクター性に加え、コーヒー淹れという調合要素もツボだった。
落ち着いた雰囲気の中に萌えを見出す、喫茶店ゲームをお探しの方におすすめ。


 

・kiji「悦びの檻
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160312145018j:image

プレイ時間30分の一本道ノベルゲーム。
躯体を失くした男の前には6つの檻、そこに囚われているは6人+1人+1人の男。
鉄茨の、首輪の、緊縛の、足かせの、手吊りの、犬口輪の青年達。
彼は自身の部品を求め、檻の中へ踏み出していく、耽美系探索ノベルだ。
SM風幻想小説好きの女ヲタor腐女子には全力でおすすめする。
私は男に抱かれたまま、人の喉の柔さを思い出す」や「えいりな茨の中で 自分を傷つけながら 汚い血から守っていたのは 私も同じだ」等、ただただ耽美な文章に酔える。
ラストで判明する仕掛けもまた心憎し。


 

 
 
・ハラワリ「臆病な充電器
 

f:id:iroribatadanngisitu:20160912224652p:plain

 

f:id:iroribatadanngisitu:20160912224909p:plain

 
プレイ時間1時間15分程度。
街で偶然知り合ったインテリサラリーマン(?)の省吾×造形アーティスト:馬谷原の一本道BLノベルゲー。
2人の関係性が、すっっっごいツボ。
付き合ってもいない男同士が、夜に寄り添って眠るだけの関係。
ただただ攻めが受けへ一方的に『充電』を求めている故の行為だが、それだけの行為がすごく胸に迫るのだ。
背景、音楽とも地に足ついたお洒落感があり、それがまた現代の社会人らしいリアリティーを演出している。

f:id:iroribatadanngisitu:20160912224724p:plain


読んでいる間中、ずっと胸がひりついてしょうがなかった。
攻めは受けに愚痴をこぼし、暴言を吐く。
やっていることは所謂デートDVに近いのだが、私はそんな攻めに強く共感した。
仕事で疲れきった自分を、ただ抱きしめてあやしてくれる存在が現れてくれたら、誰だって依存したくなるだろう。
性別なんて意に介さないぐらい、彼は追い詰められていた。
日々の生活で積み重なる疲れと寂しさ。そんなものに、どうしようもなく。
もう無理だ、この関係を終わらせようと言った受けに対し、攻めが泣きすがった台詞が私の心には強く残っている。
俺のことなんて誰も慰めてくれない、一人なんだ誰も、他に居ないんだよ、お前しか
一度得てしまった『充電器』を、失う事に怯える瞳が痛かった。
彼の言動を傲慢だと断罪するには、余りにも彼の孤独と私の孤独は似ている。
BADエンドの方では攻めが受けに性的に手を出すが、萌えるというより泣き出しそうになるぐらい辛かったり。
そんなことやっても、どうにもならないのにね。
 
 
・御欠席「アデューアディオスソーロング
  

f:id:iroribatadanngisitu:20160912224754p:plain


f:id:iroribatadanngisitu:20160912223053p:plain

プレイ時間1時間45分程度のBLノベルゲー。END数は5。
主人公である江幡 慎は大学生で、攻略対象は幼なじみの大学生:恭輔とゲイ社長である早瀬の2人。
大学3年生の冬、さよならの準備をはじめる物語…とのことだが、そこまで深刻な雰囲気でもなく。
ごく普通の日常BLだが、その雰囲気が個人的には好みだった。
 
1周目:END2を迎えた私「早瀬さんルートで主人公はもう幸せになれたからいいじゃん…あんなストーカー&キチっぽい親友にちょっかいかけたくない…」
2周目:END3を迎えた私「お?恭輔もなかなかいい性格してるかもしれん」
3周目:END1を迎えた私「恭輔ルートいいじゃん!!!!」(熱い手のひら返し)
 
そもそも慎が恭輔に片思いしている前提で始まるので、END5つの内4つには恭輔が絡む。
最初はヤンデレ束縛感が滲み出る恭輔よりは、大人の余裕を見せる早瀬に惹かれたが、慎への執着を露わにしたEND1でやられた。
ッくそ、とられたくねえんだよ。思いだすだけで腸煮えくり返る。
普通じゃないだろこんな感情。これもお前のいうところの友情ってやつかよ
ここまで真正面から告白されたら、そりゃあ、好きにもなる。
でも、それでもやっぱり私は早瀬派かな。
冬の海辺へドライブし、砂浜を共に走るという王道ベッタベタシチュエーションの爽快感が半端無かったもの。

f:id:iroribatadanngisitu:20160912224822p:plain

走ればいいじゃない!走れないんじゃなくて、走らないんでしょ!
と、30過ぎた男が駆け出す姿がもう眩しくて、眩しくて。
 
 
<乙女ゲー>
 
COCOON箱庭ユビキタス
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160309221022j:image
 
http://cocoon.daa.jp/hakoniwa/banner.gif

プレイ時間30分でEND数6。
超高性能人型精密機械(ヒューマノイド)であるホヅミに、自宅へと軟禁されてしまったお嬢様:童子。
4つの部屋を巡り、外へと出るパスワードを入手せよ…という脱出ゲーム。
やっぱり、ラストにどんでん返しがあると強烈に印象に残る。
ホヅミの反省会部屋など、それまでの過程がほのぼのであればあるほど。


 
・ミギヤマ「少女の瞑目、男の謀略」(ゆうあかり&ミギヤマ「四塞の恋事」収録)
 

http://jigizumu.web.fc2.com/banner.jpg 

4篇のヤンデレ短篇乙女ゲーが収録されている、ゆうあかり&ミギヤマ「四塞の恋事」
プレイ時間は全部合わせて約1時間30分。
その中の一編「少女の瞑目、男の謀略」に登場するクロムの言動に半端無く興奮したのでご紹介。
いや…まあ、ヤンデレと言いつつやってることは児童虐待のそれだが、ラストの彼の台詞。
………はは、ほんと可愛い。可愛すぎ ……あなたが居ないと、何も出来ないくらい大好きです
わかりますよね? わかってますよね?……わかって、くれますよね?
で、全てが帳消しになるぐらい萌えた。
自分でもビビるぐらいに「あぁ〜〜〜!!たまんね〜〜〜〜!!」と心拍数がギュイーーーン!!と急上昇したのが分かるぐらい。
「これだから!!これだから乙女ゲーはやめらんないわ!!」と叫びかけたほどだ。
25歳の、口の悪い、何なら児童虐待レベルの辛辣な言葉を吐く男だったからこそ、最後の嘆願めいた言動にやられた。
乙女ゲーって勿論、全体的な雰囲気やストーリーも大事だけれど、それ以上に何か1つ。
何か1つ、心を撃ちぬくような台詞があればそれで十分なんだと思わせてくれたゲームだ、印象深い。
 
 
以上。
やっぱり紹介じゃなくて、ネタバレ感想にしかなっていなくて恥ずかしい。
ちょっとでも「あ、これ自分も好きそうだな」と興味を持ったゲームは是非ダウンロードしてみてほしい。
私自身も常々新しいフリーゲームやりたい〜〜と呻いているので、おすすめがあったらぜひお知らせを!!
プレイ時間が2時間の範囲なら、高確率でやりますので。