希望は雑音、どうぞお静かに。 アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」OP2 MYTH&ROID「Paradisus-Paradoxum」一言感想

TVアニメ「 Re:ゼロから始める異世界生活 」後期オープニングテーマ「 Paradisus-Paradoxum 」

 
個人的お気に入り度 4.7 / 5
 
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」後期OPであるMYTH&ROID「Paradisus-Paradoxum」を聞いた。
テーマは侵食、タイトルはラテン語で「矛盾の楽園」という意味だそうで。
何やら凄いものを聞いてしまった…というのが第一感想。
聞いている間は「すごい、すごい、すごい!!!何その音、何その展開、何その声、何そのフレーズ!!!」と興奮しっぱなしだった。
楽曲構成やアレンジについての詳細は製作者インタビューにある。

こういうのを読んでしまうと一視聴者の感想なんて書くだけ無駄感があるので、今回は好きなフレーズを引用するだけにした。
まあ、リゼロも観てないしね。
 
1.Paradisus-Paradoxum
Paradisus-Paradoxum

Paradisus-Paradoxum

  • Myth & ROID
  • アニメ
  • ¥250

Now let me open the scar (さあ、傷を開いて)

出だしのサビ「虹に黒を差し飛び立つ」の言い回しと「戻れはしない 漂白されていたParadise」がお気に入り。
裏切り合いも 深く堕ちてゆくプロセス」もいいよな、格好いいしどこかエロい。
 
2.theater D 
theater D

theater D

  • Myth & ROID
  • アニメ
  • ¥250

Today's program is : a tragedy (今日の公演:悲劇)

救済の一切もない名作を」「"Please be quiet. Hope is noisy" (どうぞお静かに。希望は雑音)」「喝采で更に堕として」が好きだ。
慈悲の欠片もなく、誰かの葛藤を見世物にして嘲笑する残酷さがあって。
 
MYTH&ROIDは新作を出す度に、新たなジャンルへ挑戦していく姿が格好いいなと改めて思った。