その日は来た!! アニメ「ぼくのヒーローアカデミア」OP ポルノグラフィティ「THE DAY」感想

THE DAY

 
個人的お気に入り度 3.7 / 5
 
アニメ「ぼくのヒーローアカデミア」OPである、ポルノグラフィティTHE DAY」を聞いた。
日5アニメタイアップのポルノらしい曲だな、としか言えないので簡易感想。
 

 

 
1.THE DAY
THE DAY

THE DAY

非常階段で爪を噛む 明日はどっちだ? THE DAY HAS COME 

ドラムもギターもメロディーも、ポルノらしい安定感。
ラストサビでストリングスメインのアレンジになるところが好きだが、ここもいつものポルノだし。
この曲の好きになるところは、全部「ポルノっぽい」からで説明出来てしまう。
いつも独自で安定したメロディーを生み出す、新藤晴一の才能は凄いよな。
天才というよりは、アーティストという職業においてのプロ意識を感じさせる。
タイアップ先のアニメ「ぼくのヒーローアカデミア」に関しては原作5巻まで読了。

(個人的には轟焦凍推し。元々が優しい性格かつ、ああいった主人公の言動に救われたキャラに弱い)

ヒーローになりたいと願った無個性の少年に「踏み出すその一歩一歩が変えていけるさ」と歌う、強いエールに痺れた。
ただ「絡み合う迷宮?ヒロアカに迷宮要素あったっけ?」とは思ったし、ラストサビの「足を引っ張り合う」にも引っかかるところがあった。
いや、皆ちゃんとお互い助け合ってヒーロー目指してたような気がするんだけど……。
まあ最後の締め「THE DAY HAS COME」で格好良くキメてくれたから、別にいいです。ポルノ最高。
 
 
2.My wedding song
My wedding song

My wedding song

ありがとうに入りきらない ありがとうを今あなたへ

制作された経緯は以下の通りらしく。
ウェディングソングながらも、表題曲よりテンポが速くて驚いた今曲。
アレンジで聴こえているウクレレみたいな音は、クレジットによるとバンジョーという弦楽器ものらしく、一つ勉強になった。
もし私がポルノグラフィティを結婚式に流すとしたら、どの曲を選ぶだろう……たぶん「ROLL」だな。
ROLL

ROLL

めぐりめぐる君を辿る 僕がすべて抱いてあげる そしてここにふたりで集め咲かせよう

イントロからアウトロの光射す感じまで、本当に全てが好きだ。
 
 
3.ルーシーに微熱
ルーシーに微熱

ルーシーに微熱

マリブビーチの香りが 誘惑を予感させた。

イントロからして「お、2000年代のファンク系ダンス・ミュージックか」と思ったが、サビでちゃんとキャッチーなメロディーに戻す点が流石。
ギターのアレンジで、夜のネオンを連想させる王道ならではの技が光っている。
歌詞内容は、クラブでのワンナイトラブを描いたもの。
……ポルノってこう、一夜限りの火遊び好き過ぎない?アーティスト名通りだと言えば、そうだけど。
個人的には「僕ならば誰よりも上手く 無傷のまま騙されてあげるよ」がお気に入り。
キザで洒落た言い回しを、岡野昭仁の歌声でやられると聞き惚れてしまう。
 
 
以上。アニメタイアップについては、先日のMステ出演の際に書いちゃったもんで、割愛。

次のシングルも楽しみに待っている。