わたしのかんがえたさいきょうの「志方あきこ」プレイリスト12曲発表〜〜!!

ただいまPSP花帰葬」というゲームをプレイしているのだが、ま〜〜〜〜志方あきこの主題歌が素晴らしい。
もう神だ、志方あきこは神なんだと言いふらしたくてたまらない状況に陥っている。
という訳で聞いてください!!
わたしのかんがえたさいきょうの「志方あきこ」プレイリスト12曲はこれだ!!
 

 

 
1.Pantalea
Pantalea

Pantalea

過ぎ去りし誰かが遺すは 名も無き残影
産まれ朽ちた願いを糧に 新たな奇跡をこの世に呼び起こす 
やっぱり一曲目は華やかな幕開けを飾りたいということで、「Pantalea」を。
1曲目から言うのも何だが、この曲はイントロからアウトロまで、どこを取っても盛り上がる完璧さがある。
笛の音にストリングスが入り、志方あきこのコーラスが始まる出だしも完璧だし、
間奏の急き立てるようなリズムに、ラストの大団円感までの持っていき方が半端ない。
彼女お得意である多重コーラスも楽しめるし……うーん、何処をとっても完璧すぎる……。
この曲を聞いて気分が高揚しないオタクとかいる!?とすら私は思うよ。
 
 
2.Arcadia
Arcadia

Arcadia

何歌ってるかさっぱり分からねえ!!!
けどテンション上がるからそれでいいだろ!!

 
 
3.うみねこのなく頃に
うみねこのなく頃に

うみねこのなく頃に

 
壊れたその欠片を 集めてみても  触れた指を零れる 君に届かない 
飾られた虚実 愛がなければ視えない 
2曲目のコーラス要素をイントロに引きずりつつ、日本言語に戻るぞーという意味での3曲目。
改めて聞くと本当に4分台の曲か、と思うほどボリューミーな仕上がりになっている。
間奏を多めに取り、ラストで、がつーんとサビを入れてくる構成がそう感じさせるのだろうか。
自身がうみねこシリーズをEpisode4までアニメ&コミカライズ読了済、なので歌詞に対する思い入れも結構ある。
ネット上では広げた風呂敷をたたみきれていないと叩かれがちな作品だが、私は好きだ。
愛がなければ視えない「魔法」を、優しさと共に描き切ったEP4なんて特に。
今曲のフレーズで言えば2番「開かれし宴と 選ばれし羊と  絡み合う憎しみが 杯を満たす」がお気に入り。
単純にここの歌声が好きだし、厨二心が煽られるので。
 
 
4.空蝉
空蝉

空蝉

此処へおいで
すべてが虚に 飲み込まれて 壊れる日も 君を数えたい 

激しめの曲が続いたので、ここら辺で少し落ち着きのある「空蝉」を。
……いや、コーラス部分は全然大人しくないけど、メロディー自体は起伏が少なめな一曲。
間奏が珍しくエレキギターが主になっているので、割りとアニソンチックな雰囲気でとっつきやすいのもある。

アニメ「いつか天魔の黒ウサギ」EDだったのだが……えーと、うん……。
そういや糞アニメと言われる部類のアニメって、OP&EDが良曲揃いのことが多いよね!!!(話題そらし)
いつか天魔の黒ウサギ」OPは原田ひとみのデビュー曲「Once」で、EDはこの「空蝉」だったし。
まあ志方あきこのEDが、3話目にしてキャラソンEDに変更されたんで、躊躇なく視聴を辞めたが
放映中はずっと気にかけており、最終話という立ち位置の11話では、「空蝉」に戻っていて安堵した記憶がある。
しかしこの「いつ天」のイラストレーターが後に「ノーゲーム・ノーライフ」の原作者になるとは、当時は思いもしなかったよなあ。

 

 
5.片恋
うみねこのなく頃に

うみねこのなく頃に

 
何も 間違わない 正しさが どこかにあるのなら
誰も 嘆かない 優しさを 捜し続けたい 
片思い曲繋がりということで、5曲目は「片恋」
この流れで聞くと、何だか切ないバラードに聞こえません?
全然バラードじゃないけど。今までが怒濤の勢いすぎただけなんだけど。
メロディーにコーラスが少なめなので、志方あきこそのものの歌声が堪能できる。
君に届きそうな この指が」の指が、と上がるところの声が私は好きで好きでたまらない。
アウトロでコーラスとストリングスが絡みあうように響いた後、オルゴールの音がぽつりと残す余韻もいい。
いやーなんかこう、全体的に好き。好きなんだよね、本当。
 
 
6.片翼の鳥
片翼の鳥

片翼の鳥

にげないで  過ちも 真実も 嘘も  全て赦す 魔法へと変えよう
遅すぎた答えさえ 愛しくて 哀しくて   強く強く 抱きしめれば ほら 
好き。どこを取っても好き。
この曲をアニメ「うみねこのなく頃に」OPで耳にしたのが、志方あきこにハマるきっかけだった。
イントロの荘厳コーラスに、繊細な歌声、メロディーのカタルシスと、どれを取っても最高だ。
そりゃあハマるでしょ。
この曲を聞いて彼女にハマらないわけがないでしょ!!
 
 
7.朱隠し
祈りの彼方 (通常盤)

祈りの彼方 (通常盤)

 

歪み歪んだこの絆 すべてあいして喰らいましょう

今回選んだ楽曲の中では唯一の和風幻想曲。
「暁」は和風というよりは中華風だしね。
神楽の音楽と、ストリングスを上手く融合させてゲーソンらしい一曲に持っていく手腕が流石。
囁き声コーラスもいいよなあ。高音、低音どちらも魅力あるのが彼女の歌声のいい所だ。
ちなみにこれも「花帰葬」と同じ同人ゲームサークルHacca Works*製作「あかやあかしやあやかしの」のタイアップ曲。
あかやあかしやあやかしの (通常版)

あかやあかしやあやかしの (通常版)

 

PV見てると、こちらのゲームもやりたくてやりたくてたまらなくなってくる。
……コミカライズもあるのかあ……。いや、でもHacca Works*のデザインがツボだから出来るならゲームで……。
(こうしてやりたいゲームだけが増えていくんだよなあ)

 
 
8.誰ガ為ノ世界
誰ガ為ノ世界

誰ガ為ノ世界

誰もが傷つき 痛みを背負って  誰かを傷つけ ひた走る 

RPG好きなら好きになるだろ、こういうなんか、RPGっぽい曲。
森の静謐さや雄大さを感じさせるアレンジに、渇いて疾走感のあるメロディーがハマっているところがそれっぽいというか。
個人的に今曲で気に入っているのは歌詞。
王道ながらも、志方あきこらしい言葉選びだと思う。
枝葉つたう 時の滴 震え落ちる 無垢な祈り」とか
誰ガ為ノ世界だとしても
遥か遠き日の夢の輪郭が今も 鮮やかなままで ただ 此処にあるから」とかね。
詩的な表現の中に、諸行無常かつ、仄かな優しさを感じられるところが好きだ。
他には、2番のAメロで「かーみさま」と聞こえるコーラスが入るところとかもお気に入り。
 
 
9. 
歪

――『世界』は裏切る 何度でも

OVAテイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編Vol.2」ED。
まあ私はテイルズがまったく分からないので、知ったのはアルバム「Turaida」のDisc2でだった。
たぶんアルバム内では一番リピートした曲なんじゃないかな。今曲のshort.verは。
だからシングル「暁」でFull.verが製作されたのは、マジで嬉しかった。
1番のアレンジだけで言うなら、short.verのほうが好みだが、やっぱり全部通してのフルは強い。
2番Aメロのノイズっぽい雰囲気も好きだし、特にアウトロの
やがて 静寂で埋め尽される迄  そして 君の残響が聴こえなくなる迄」が素晴らしい。
タイアップ先の作品を知らないので憶測で語るが、歌詞を見る限りは悪役目線の心情を歌った歌だ。
Tran=Di giDAr(光射ス明日ヲ) 願うたび」裏切り続けられたら、そりゃあ病む。
そんな彼or彼女が、望むのは静寂、ということにグッときた。
……今Wikiで流し読みして知ったが、「誰ガ為ノ世界」もテイルズオブシンフォニアOVAのEDなのか。
志方あきこの12曲を「流れ的にはこうかな〜」と自分の感性で選び並べたものの、期せずして曲同士の繋がりをなぞれて嬉しい。
 
 
10.EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.〜lamenza
EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.〜lamenza

EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.〜lamenza

xO rre vonn papana fLYIpLYInO ut kvyeire qoga iem/.
(終息へと今降り頻る闇の雨) 
「歪」が好きで、架空言語コーラスもイケる人ならきっと今曲も好きになれるはず。
独自言語「ヒュムノス」語を用いた詩魔法で闘う、ゲーム「アルトネリコ」シリーズの挿入歌だ。
いや〜〜〜、歌詞カードを見ても今、どこを歌っているのかすぐに見失う曲でもあるが
メロディーの盛り上がり方が心地よくて、好きだ。
訳の分からない流れに押し流され、上へ上へと上昇していく感覚が癖になる。
 
 
11.花帰葬
花帰葬

花帰葬

君を奪い去るその全てを 凍てつく街に捨て
永い哀しみの終わる場所へ 堅く手をつなぎ駆けてゆこう 
THE☆神曲
 
 
12.
暁

 古の誓い 今果たして 夜よ空けてゆけ

アニメ「暁のヨナ」2クールED。
本編こそ見てなかったものの、志方あきこ目当てで録画していたEDを見た瞬間、鳥肌が立った。
大河ドラマ始まった……!!!」と思ったもん。
EDだから逆に終わってるのだけど、それでも迫力が段違いすぎワロタ状態だったよ。
映像の方も、キャラクターの線画に花びらが舞う、それっぽい映像だったのも良かった。
数年後、本当に大河ドラマ「花燃ゆ」のOPに参加すると知った時、普通に頷けたのも今曲の存在があったからだ。
好きというよりは、偉大さに泣く。そういう体験をもたらしてくれる曲だった。
何度聞いてもラストサビ「眼差しの炎 絶やさぬよう 君らしく進め」で涙が滲むんだから凄い。
 
 
以上!!
聴き返して歌詞を書きながら思ったけど、やっぱり私、志方あきこ大好きだわ!!
ありがとう!!もはや産まれてきてくれて、そしてアーティストとして活動してくれてありがとうございます、だよ!!