2010年から1年間、ボカロコンピアルバムを追いかけていた私が好きだったボカロ曲25選紹介〜〜!!

ここ数日、アニメ「ディバインゲート」OP「ワンミーツハー」が収録されている、ヒトリエDEPPER」というアルバムを聞いている。
ワンミーツハー

ワンミーツハー

(「ワンミーツハー」の解釈は one meets her でいいのか?) 


このヒトリエというグループを率いているのが、2009年から2011年あたりにかけてVOCALOIDプロデューサーとして人気を博したwowaka(現実逃避P)だとアルバムクレジットを見て知った。
確かにアルバム収録曲「トーキーダンス」なんかはすんごいボカロっぽい。
トーキーダンス

トーキーダンス

イントロからして「ワールズエンド・ダンスホール」あたりの曲を想起させるようなフレーズだ。

ワールズエンド・ダンスホール

ワールズエンド・ダンスホール

  • wowaka
  • J-Pop
  • ¥200

 

で、「あ〜〜〜そういや、私もこの頃はボカロよく聞いてたなぁ」と思いまして。
過去を懐かしむ兼私自身の備忘録として、2009年から2010年にかけて好きだったボカロ曲についてまとめてみた。
まあまあ長いよ!!
あと、web拍手からコメントくれた方ありがとうございました!!月末に返信します!!
 

 

…と言っても私が追っかけていたのはニコニコ動画ではなく、EXIT TUNESボカロコンピシリーズの方だったり。
2010年5月に発売された「Vocalogenesis」で始まり
EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)

EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)

 

2011年7月に発売された「Vocalonation」で終わったもんだから聞いていたのは1年と2ヶ月。

EXIT TUNES PRESENTS Vocalonation(ボカロネイション) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター 左) 【数量限定オリジナルストラップ付き】

EXIT TUNES PRESENTS Vocalonation(ボカロネイション) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター 左) 【数量限定オリジナルストラップ付き】

 

短いようだが、個人的には結構楽しい期間だったように思う。

コンピレーションアルバムを聞いて好きになったPを追って、そこから絵師やら何やら手を伸ばし放題で。
こう振り返ってみると、今も昔もコンテンツを楽しむ姿勢はあまり変わってないんだなあと思ったり。
 
聞いたコンピ&テーマアルバムは全8枚
発売年数とは関係なく、私が聞いた順に各アルバムの代表曲&個人的に好きだった曲をまとめてみた。
 
1.Volcalo genesis

EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)

代表曲は前述したwowaka「ローリンガール」だと思う。
ローリンガール

ローリンガール

  • wowaka
  • J-Pop
  • ¥200

個人的には 仕事してP「番凩」と

番凩 feat.MEIKO・KAITO

番凩 feat.MEIKO・KAITO

  • 仕事してP
  • アニメ
  • ¥250

 azumacharActer」が甲乙付けがたいほど好きだ。

charActer feat.初音ミク・巡音ルカ

charActer feat.初音ミク・巡音ルカ

今でもボカロ曲でベスト3を選べと言われたらこの2曲を挙げる。

「番凩」のMEIKOボイスが本当に素敵で、ボーカロイドってマジですごいな!!と思わせてくれた曲でもあるので印象深い。
「charActer」はイントロのピアノと歌詞がひたすら好きだった。過激な百合っていいよね、わたし大好き。
 
 
2.Vocalo  legend

EXIT TUNES PRESENTS Vocalolegend(ボカロレジェンド)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター なぎみそ)

代表曲は mothy_悪ノPによる「悪ノ娘」 
悪ノ娘(Vocalolegend Ver.) feat. 鏡音リン

悪ノ娘(Vocalolegend Ver.) feat. 鏡音リン

  • mothy_悪ノP
  • アニメ
  • ¥250

 悪ノ召使」で異論はないはず。

悪ノ召使(Vocalolegend Ver.) feat. 鏡音リン

悪ノ召使(Vocalolegend Ver.) feat. 鏡音リン

  • mothy_悪ノP
  • アニメ
  • ¥250

この人の悪ノシリーズがヒットしたからこそ、連作物語形式のボカロ曲が増えたイメージすらある。
例にもれず、私も両曲好きだった。娘の方のゴシックさも、召使の方のキャッチーなメロディーも。

ただ一番好きだったのは cosMo(暴走P)アレンジによる「炉心融解(Hard-R.K.mix)
炉心融解(Hard-R.K.mix) feat. 鏡音リン original by iroha(sasaki)

炉心融解(Hard-R.K.mix) feat. 鏡音リン original by iroha(sasaki)

  • cosMo@暴走P
  • アニメ
  • ¥250

PVの鏡音リンが可愛いんだ、これまた。個人的にトップクラスに気に入っている鏡音リンだ。

f:id:iroribatadanngisitu:20160326182524j:image

フィギュア買おうか本気で悩んだもんな…。結局手が出せなかったけど。

鏡音リン 炉心融解 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

 
3.Vocalo star

EXIT TUNES PRESENTS Vocalostar feat.初音ミク

代表曲はトラボルタP「ココロ」…かなあ?黒うさ「カンタレラ」のような気もする。
ココロ(Vocalostar ver.) feat.鏡音リン

ココロ(Vocalostar ver.) feat.鏡音リン

  • トラボルタ
  • J-Pop
  • ¥250

他にも数多くのヒット曲を収録する割りと初期のアルバム。

個人的には minato(流星P)「RIP=RELEASE」や 
RIP=RELEASE(Vocalostar ver.) feat.巡音ルカ

RIP=RELEASE(Vocalostar ver.) feat.巡音ルカ

  • minato(流星P)
  • J-Pop
  • ¥250

はやや「夢みることり」が好きだった。

このアルバムは何よりジャケットのクールさとキュートさを併せ持った、初音ミクの顔が印象的。
genesisと同じ担当 三輪士郎というのもお気に入り度に拍車をかけているのかもしれない。

 
4.VOCAROCK collection feat.初音ミク

VOCAROCK collection feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター なぎみそ)

EXIT TUNESプレゼンツではないコンピアルバム。
タイトル通り「ROCK」をメインとした収録曲とはなっているが、ネタ曲やメンヘラ曲も混じったカオスな構成となっている。
代表曲は前述したwowaka「ワールズエンド・ダンスホール
ワールズエンド・ダンスホール

ワールズエンド・ダンスホール

で、「番凩」「charActer」に並ぶ私のボカロ曲ベスト3に入るラストの曲がRe:nG「貴方に花を 私に唄を (VOCAROCK collection Ver.)

貴方に花を 私に唄を(VOCAROCK collection Ver.)

貴方に花を 私に唄を(VOCAROCK collection Ver.)

原曲ではなく、こちらのアレンジバージョンがとにかく好きで。
最後に花を貰ったのはいつだろう 最後に花を贈るのは誰だろう」というラストフレーズでいつも半泣きになってしまうぐらい。
本当好き。大好き

 
 
5.Vocalo anthems

EXIT TUNES PRESENTS Vocaloanthems(ボカロアンセムズ) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター redjuice) 【数量限定オリジナルストラップ付き】

代表曲はDixie Flatline「Just Be Friends
Just Be Friends feat.巡音ルカ

Just Be Friends feat.巡音ルカ

  • Dixie Flatline
  • J-Pop
  • ¥250

個人的もJBFが一番かな。もしくは 仕事してP「時忘人」。

時忘人 feat.KAITO

時忘人 feat.KAITO

  • 仕事してP
  • J-Pop
  • ¥250

ジャケット通りの、お洒落な雰囲気を持ったコンピアルバム 。

 
 
6.Vocalo nexus

EXIT TUNES PRESENTS Vocalonexus (ボカロネクサス) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター 左)

代表曲 ハチ「マトリョシカ
マトリョシカ feat.初音ミク・GUMI

マトリョシカ feat.初音ミク・GUMI

  • ハチ
  • アニメ
  • ¥250

このアルバム収録曲をざっと見ると「あぁ、後にプロになるPの作品多いなあ」と思う。

ハチは米津玄師でメジャーデビューするし、40mPなんかはアニメ関連の楽曲も担当するようになる。
スタミュの月皇海斗キャラソン「Limited sky」なんかはこの40mPが作詞作曲していたり。 
Limited sky

Limited sky

というわけで、全体的にクオリティがグッとあがった一枚。

ただ、ここからコンピアルバムの雰囲気が「…何か違うな」と思ってしまった一枚。
クオリティの高さが商業的っぽくなっているというか、何というか。
段々ノリについていけなくなったのもこの頃。
各曲はレベル高いし、今聞いても好きだな〜〜と思うものもあるけどね。
お気に入りは 仕事してP「黄泉桜
黄泉桜 feat.MEIKO

黄泉桜 feat.MEIKO

  • 仕事してP
  • アニメ
  • ¥250

 

  
7.VOCAROCK 2 collection feat.初音ミク 

VOCAROCK collection 2 feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター:MACCO)

4枚目VOCALOCKコンピの第2弾。
代表曲は…どれだ? buzzG「GALLOWS BELL」あたり?
GALLOWS BELL feat. 初音ミク

GALLOWS BELL feat. 初音ミク

  • buzzG
  • J-Pop
  • ¥150

1枚目よりも激しくロックしている曲が多めので、私はこっちの方が好きだったり。

特にファーストトラック Caz「Corruption Garden」から6曲目 バルP「グレア」までの流れが最高。
厨二病をガンガン煽られるラインナップにテンション爆アゲ↑↑
いや第1弾の方も「貴方に花を 私に唄を (VOCAROCK collection Ver.)」があるから悪く言えないけど。
個人的お気に入りは、やはり1曲目 Caz「Corruption Garden」で。
Corruption Garden feat. 巡音ルカ

Corruption Garden feat. 巡音ルカ

  • Caz
  • J-Pop
  • ¥150

サビ「漆黒のフラワー 忘却のメモリーズ 咲いては散る未曾有の花」というFF感ある言い回しもさることながら

Cメロの「終わらせて この腐敗した世界の過ちを」あたりからくぅぅ〜〜〜〜たまんねぇな!!という気持ちにさせてくれる。
 
 
8.Vocalo nation 

EXIT TUNES PRESENTS Vocalonation(ボカロネイション) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター 左) 【数量限定オリジナルストラップ付き】

代表曲はたぶんEasy Pop「ハッピーシンセサイザ
ハッピーシンセサイザ feat.巡音ルカ・GUMI

ハッピーシンセサイザ feat.巡音ルカ・GUMI

  • EasyPop(BETTI)
  • アニメ
  • ¥250

ここらへんからはもう何がミリオンで人気だったのか、実感がないので分からない。

yanagi「千年の独奏歌(refine)」はツボだったけど…他は特にだなあ。
千年の独奏歌 (refine) feat.KAITO

千年の独奏歌 (refine) feat.KAITO

  • yanagi
  • アニメ
  • ¥250

 

 
という訳で私の2010年からほぼ1年間における、超個人的ボカロ史だった。
離れたのは、単純にコンピアルバムにおいて気に入る曲が減ったからだ。
Vocalogenesisでは19曲中11曲が好きだったが、Vocalonationでは19曲3曲ぐらいしか琴線に触れなかった。
こうなってきたら、もう他のアーティストを追おうと思うのは当然だろう。
ただ私が離れた直後の2011年9月に 黒うさP「千本桜」が投稿されて、
千本桜 (feat. 初音ミク)

千本桜 (feat. 初音ミク)

  • 黒うさP
  • ポップ
  • ¥150

大きなムーブメントになったのだから、全く持って見る目がないというか何というか。

3年後にシャフトでアニメ化までするほどにまで流行る じん「カゲロウデイズ」がアップされたのも同年同月。
カゲロウデイズ

カゲロウデイズ

  • じん
  • ポップ
  • ¥200

 

…本当にお祭り騒ぎになる直前で抜けちゃったんだなあ、私。


ちなみに、コンピアルバムで気に入ったアーティストが商業アルバムを出していたら、そっちの方もまあまあ追っていた。
DECO*27「愛迷エレジー」だと表題曲の他「モザイクロール」か好きだったし

愛迷エレジー(DVD付) 

モザイクロール (feat. GUMI)

モザイクロール (feat. GUMI)

  • DECO*27
  • アニメ
  • ¥250

 

minato(流星P)「magnet -favorites plus-」だったら前述した「RIP=RELEASE」の他に表題曲「magnet」 

magnet -favorites plus-

magnet

magnet

 

40mP「小さな自分と大きな世界」は「トリノコシティ」 

小さな自分と大きな世界 ジャケットイラスト:ぎた(guitar)【数量限定「初音ミク・40mm定規」ストラップ付き】

トリノコシティ (feat. 初音ミク)

トリノコシティ (feat. 初音ミク)

  • 40mP
  • ポップ
  • ¥150

 

蝶々P「Glorious World」なら「ラブアトミック・トランスファー

Glorious World / 蝶々P feat.初音ミク(ジャケットイラスト:2D)【数量限定初音ミクマウスパッド・ストラップ付き】

ラブアトミック・トランスファー (feat. 初音ミク)

ラブアトミック・トランスファー (feat. 初音ミク)

  • 蝶々P
  • ポップ
  • ¥150

 

buzzG「Symphony」は「アルビノ

Symphony

アルビノ (feat. Hatsune Miku)

アルビノ (feat. Hatsune Miku)

  • buzzG
  • J-Pop
  • ¥250

 

wowaka「アンハッピーリフレイン」でしたら表題曲「アンハッピーリフレイン」等をよく聞いていた。

アンハッピーリフレイン

アンハッピーリフレイン

アンハッピーリフレイン

  • wowaka
  • J-Pop
  • ¥200

 

当時は同人のCDにも手を出したかったんだけど、入手経路がなくって。
近所のTSUTAYAで扱われてるものしか手に取らなかったなあと懐かしかったり。
 
 
広告を非表示にする