フリーゲーム感想3つまとめ こたつの上にドリアン「美味しいコーヒーはあなたのために」「美味しいチョコもあなたのために」&くしゃこむ「ある屋敷の宝」感想

f:id:iroribatadanngisitu:20160315234836j:image

f:id:iroribatadanngisitu:20160315234847j:image
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160315234853j:image
 
 
 
こたつの上にドリアン「美味しいコーヒーはあなたのために」「美味しいチョコもあなたのために」&くしゃこむ「ある屋敷の宝」という3つのフリーゲームをプレイした。
美味しいコーヒーはあなたのために:は年下男子店員から年上女性客への小さなアプローチを楽しみ、続編の
美味しいチョコもあなたのために:だと少し進展した2人の関係をにやにやしながら眺めさせてもらった。
ある屋敷の宝:もかなりシンプルかつ難易度の高い謎解きに頭をひねって…とどれも楽しくプレイさせてもらった。

しかし数日前の感想記事で「3つまとめるのは多いので、これからは2つまでの感想にしたい」と言ってはいたのだが、いかんせんフリーゲームが楽しくて楽しくて、どんどんダウンロードボタンをポチッとしてしまう。
やりたいゲームが尽きないって怖いな。
フリーゲーム万歳!!ネット万歳!!全ての製作者、創作者に幸あれ!!
という訳でいつも通り、追記から個別&ネタバレ感想記事です。

 

・こたつの上にドリアン「美味しいコーヒーはあなたのために
f:id:iroribatadanngisitu:20160315234843j:image
 
個人的お気に入り度 4 / 5

全8種のコーヒーコンプリートまで、約40分。
<ストーリー>
祖父が経営する喫茶店「Alley」を手伝う大学生:壱斗。
目的は唯一つ、憧れの綺麗なお姉さん:花実さんに少しでも近づくため!!
祖父兼マスターのいない間に、花実さんの「いつもの」コーヒーを突き止めて入れてあげるんだ!!
…という推理×恋愛×コーヒー作り!の短編ADVもの。
 
f:id:iroribatadanngisitu:20160315234839j:image

このゲーム「天然装う翻弄系年上お姉さんは好きですか?
私「大好きです!!!
いやーーーーーもうたまんないね!!壱斗の可愛さも、お姉さんの小悪魔っぷりも!!!!
可愛い、可愛すぎるよこの2人!!
うぶな主人公をお姉さんがからかいたくなる気持ちも分かる。
あんだけ自分の事を意識しているのが丸わかりの男子なんて、可愛くって可愛くってたまらないよな。
そりゃあ、ちょっとは演技もしたくなっちゃうよ。
恋愛の甘酸っぱい部分をぎゅーーーっとした2人のやりとりに、胸がキュンキュンしっぱなしだった。

ミルクと砂糖とプラスαを調合し、コーヒーを入れるADV部分も面白かった。
コーヒーという身近な題材なので、現実のレシピがある程度通用するところが良かったと思う。
「これとこれ入れたら、あの種類になるから…ここちょっと変えて」みたいな。
ゲームそのものの攻略ではなく、元々持っていた知識が武器になるのは、結構嬉しかったり。
現に、私の場合ノーマルなウインナコーヒーはそうやって入れた。

1つ作ったら即ENDなので、周回がしやすくEND集めが楽しかった点もグッド!!
ENDリストの解説も遊び心にあふれていて、8つあるEND回収の楽しさに拍車をかけてくれた。


 
・〃「美味しいチョコもあなたのために

f:id:iroribatadanngisitu:20160315234850j:image

 
個人的お気に入り度 3.5 / 5

上記した前作がかなりのお気に入りだったため、続編のこちらもすぐにダウンロード。
要領が掴めていたため、8種のお菓子レシピと9つのEND回収全て含めてプレイ時間35分。
…そこまで変わってないな。

<ストーリー>
時は2月14日バレンタインデー。
時代は女から渡すだけではない、逆チョコなるものの全盛期。
「もらえないならあげればいいんだ!!」という思いつきのまま、慣れないお菓子作りにいざ挑戦せよ、男、壱斗!!…なんていう推理×恋愛×コーヒー作り!の短編ADVもの。
 

f:id:iroribatadanngisitu:20160315234901j:image

システム的には前作のADV要素に、調理前の材料集めというモノ探しタイムが加わった。
2人のほのぼのとした会話が楽しめる機会が増えたので、良いプラス要素だっと思う。
前作の引き継ぎ要素もあり、そこの会話は本当ににやにやした!!!
「いつもの」が合言葉になっているなんて、どこまでも少女心をくすぐる2人だ。
今作では喫茶店のマスター、つまり壱斗の祖父ビジュアルが解禁されたのにもくすっときたり。

そういや花実さんという名前は、高嶺の花からきているそうで。
この文章を書いている間の脳内BGMは、さながら buck number「高嶺の花子さん」だった。
高嶺の花子さん

高嶺の花子さん

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250

 



・くしゃこむ「ある屋敷の宝

f:id:iroribatadanngisitu:20160315234856j:image


個人的お気に入り度 3 / 5

第七回 WOLF RPGエディターコンテスト 総合7位作品。
ヒントをチラ見しつつだったので、プレイ時間は40分と標準より短めだった。

<ストーリー>
主人公:アリシアは危篤の祖父から「屋敷の中にある宝をあるべきところへ返してくれ」という手紙を授かり、祖父の屋敷へと向かう。
屋敷中の至る所に散りばめられた謎を解き、祖父の願いを成就せよ…という洋館謎解きゲー。

謎解き部分は私でも自力で中盤まで、終盤はヒントをちら見しつつ解ける、程よい難易度だった。
公式サイトに回答があるのも嬉しいところだ。
ただストーリーが全く何の意外性も無かったのが残念。
「まさかこんな簡素な物語で終わらないだろ」と思うところで終わる。
…誰だって死の間際にいる祖父が気にかけているand自宅に置いてある物なんて死別した祖母関連の物だと察しがつくだろう。ストーリー紹介の時点で分かったぞ、そんな展開。
ただブラウンのカラーリングでまとめられた洋館内に洒落たBGM、ヒントの出し方が良かったなという点でお気に入り度は3。
公式サイトの方のあとがきを読むと、自分では気付かなった伏線も解説されている。
そこで少しは物語が補完されていて良かった、本当に。



以上、こたつの上にドリアン「美味しいコーヒーはあなたのために」「美味しいチョコもあなたのために」&くしゃこむ「ある屋敷の宝」の感想だった。
どれも適度に悩みつつ、適度にクリアしつつ…というゲームの面白さを引き出してくれるものだったように思う。
血なまぐさい話がなかったので、後味が良いプレイ感のまま今日は眠れそうだ。