ガチャ☆しよーーーぜ!! フリーゲーム COCCON「サンクコストバイアス」&「箱庭ユビキタス」 感想

 

f:id:iroribatadanngisitu:20160309221049j:image

http://cocoon.daa.jp/gacha/kobana.jpg

COCCON 作「サンクコストバイアス」という女性向けフリーゲームをプレイした。
プレイ時間は初回30分、END回収で10分と、計40分程。

<ストーリー>
日々のバイト生活の疲れを、課金ガチャで癒やす女子高生:天音伊桜里。
ある日クラスメイトである蛇原顕彦から、高収入のアルバイトを持ちかけられ、その費用としてブラックカードの更に上、パラジウムカードなるものを預けられる。
(※パラジウムカード:総資産3000万ドル(約34億円)以上の富裕層のみ入手できる、利用限度額無制限のカード)
それさえあれば、あなたは課金し放題、ガチャをガチャし放題
さぁ、レッツ∞ガチャガチャ!!…みたいな感じのゲームだった。
ENDは課金額によって分岐し、全4つ。
どのENDでも、女性向けゲームらしく、にやにや出来ることこの上ない展開だった。
以下、ネタバレ感想。

 



まずは、重要な要素である課金ガチャについて。
さっくりと楽しめる上に、ガチャで手に入るカードが、COCCON製作のゲームキャラクターだというところがとても良かった。

f:id:iroribatadanngisitu:20160309221058j:image


私は同製作者の「箱庭ユビキタス」「Pumpkin Mission」をプレイ済みだったので、やはりそのゲームのキャラが出てくると嬉しい。
好きキャラのレア度が高いと、もっと嬉しい。
ガチャを回し始めた一番最初は、やったらやった分だけ、NEW!マークがついたカードが出てくるのが楽しくて、
次第にカードが出揃い始めたら、まだ見ぬNEW!カードを求めて課金、課金、課金
「これはハマりますわあ…」と呟きながらマウスをカチカチしまくる、廃人の出来上がりである。
100枚と大変ボリューミーなコレクションコンプリートの代償は29万。
私の1周目は見事、END3「そして永久就職へ…」だった。

END名でも分かる通り、蛇腹君の目的は主人公との結婚である。
……私もこんなこと言ってくれるお金持ちの男の人に惚れられたいです!!
あと、外見めっちゃ好み!!!黒髪ロン毛デコだしネクタイ+オプション眼鏡!!
イケメン!!超イケメン!!

f:id:iroribatadanngisitu:20160309221007j:image

いい言葉だよね、「金は何かと引き換えてこそ価値が出る」。名言だよ。
EXQUELで主人公が思っていた「ゆとりある生活をして気持ちに余裕が出来ると 色々なことに挑戦したくなって、毎日がどんどん楽しいものになる」という言葉も、いいなあと思う。
お金があるから幸せになれるのではなくて、お金が作ってくれる「ゆとり」で人間は幸せになるのだろう。
衣食住でも、旅行でも、ガチャでも。
何と引き換え、何を手に入れられるのか。
紙にどれほどの価値を持たせられるかは、やはり使う人間次第だ。
当たり前のことなんだけど、ついつい誰かが凄いと言ってくれる「モノ」との引き換えに、使ってしまいがちだよなあ…。
「サンクコストバイアス:一回お金をかけたせいで、損な取引に手を出し続ける心理」
経済学やギャンブルの分野でたまに見かける単語だったが、日常生活にこそ強く根付いているのかもしれない。

COCOON作のゲームは何より、EXTRAが充実しているところが私は好きだ。
カードのコレクション一覧に前日譚と後日譚、グラフィックに攻略メモまで至れり尽くせり仕様となっている。
カードの一枚一枚に、ちゃんと説明文が入っているところも驚いた。
こんな愛が詰まったカード一覧を見たら、他に公開されているシリーズもやりたくなってしまう。
 
 
…という訳で、新たなシリーズには手を出さなかったものの、同作者「箱庭ユビキタス」を再プレイしてみた。

f:id:iroribatadanngisitu:20160309221022j:image

http://cocoon.daa.jp/hakoniwa/banner.gif

プレイ時間は約30分。END数は6。
2回目の感想なので、最初からネタバレ全開です。
<ストーリー>
超高性能人型精密機械(ヒューマノイド)であるホヅミに、自宅にて軟禁されてしまったお嬢様:童子。
4つの部屋を巡り、外へと出るパスワードを入手せよ…という脱出ゲーム。

まず第一に好きなのが、脱出失敗ENDの度に開かれる「ホヅミの説教部屋」だ。

f:id:iroribatadanngisitu:20160309221018j:image


商業ゲームだと、DS「ラジアントヒストリア」にてBAD選択肢を選んだ時に開かれる、双子反省会に近いシステム。
ラジアントヒストリア(特典なし)

ラジアントヒストリア(特典なし)

 

 

なんでそんなことやっちゃたのさー」というスタンスで呆れてくれるホヅミが可愛いのだ。
すんごい可愛い。めちゃくちゃ可愛い
まず水色のグラデーション髪ロン毛スーツっていうのがポイント高い上、
序盤の堅苦しかった初期モードから一転、くだけた雰囲気で接してくれるのにもキュンとくる。

そうして童子が柔らかくしていったと分かる彼だからこそ、END5「脱出成功」で明かされた真実を知っても彼を好きでいられるのだと思う。
ホヅミの昨日は24時間前で、童子の昨日は100年前。
人類は絶滅し、陸は雪に覆われて。ネットなんてもはや機能していないだろう。
だからこその「箱庭」ユビキタスというタイトルなんだろうなあ…なんて思ったりもする。

童子さえいればいい」なんていうヤンデレ台詞も、生命がない機械が言うと切ないやら萌えるやら。
100年間、たった一人で童子の目覚めを待っていたヒューマノイド
そんな彼が
うん、寒い寒い。コタツに入ってババ抜きしようよ童子
二人で?
そう、二人で
と言えることに、グッときた。
想いが報われる場面ってのはいつ見てもいいものだ、そこに生命が宿っていようが、いまいが関係なく。


以上、COCOON「サンクコストバイアス」と「箱庭ユビキタス」だった。
どっちも面白い&萌えツボを押さえてきて、プレイ出来て良かったなと素直に思えるゲームだった。
ちなみに私がここ最近引いたガチャはアプリ「アイドリッシュ・セブン」のレア・ガチャ。
NATSU☆しようぜ!

NATSU☆しようぜ!

  • TRIGGER
  • アニメ
  • ¥250

 乙女ゲー度が高いと噂の天条楽SSRが欲しいのだが、中々出ない。

……パラジウムカードくれる極道婚約者どっかにいないかなああ!!