アニソン好きにもオススメ!! ドラマ「臨床犯罪学者・火村英生の推理」主題歌 EDGE of LIFE「Selfy Trick」感想

Selfy Trick(sg)

 
個人的お気に入り度 3.5 / 5
 
ドラマ「臨床犯罪学者・火村英生の推理」の主題歌である EDGE of LIFE「Selfy Trick」を聞いた。
タイアップ先のドラマを、主役2人のいちゃいちゃ目当てに見ている私ではあるが、どうにも覚えがない。
確かに毎週流れているものの、次回予告と役者たちのボイスが被さっているのだから目立たないのだ。
不憫。
個人的には結構好きな電子サウンドだなーとクレジットを見てみたところ、作編曲がaccess浅倉大介氏だった。
機動戦士ガンダムSEEDの1期OP「INVOKE  -インヴォーク-」や
INVOKE

INVOKE

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの1期OP「ignited-イグナイテッド-

ignited-イグナイテッドー

ignited-イグナイテッドー

D-GraymanのOP3「Doubt&Trust 〜ダウト&トラスト〜」を手がけた方だ。

Doubt & Trust ~ダウト&トラスト~

Doubt & Trust ~ダウト&トラスト~

どうりで私が惹かれるはずだわ…。

 

 

1.Selfy Trick 
Selfy Trick

Selfy Trick

  • EDGE of LIFE
  • J-Pop
  • ¥250

偽りの罪交わしても 眠れる夜は無い

一度浅倉大介氏だと知ると、「あぁ、彼っぽいサウンドだな」としか思えない。
上記のアニソン3曲が好きな方なら絶対に気に入る出来だろう。私が保証する。
AメロBメロ共にエフェクトがかったボーカルとか、サビの縦にノッたリズムとか。
メロディーも疾走感があって聞いていて楽しい。
個人的に、イントロで用いた鉄琴のような電子音のフレーズを、アウトロにも持ってきている所が好き。
ミステリーというタイアップ先のドラマ要素が感じられるギミックだ。
フレーズで言えば「叫ぶ夢 繰り返す 理由も知らないで」が一番のお気に入り。
他人が犯した犯罪の追体験が出来る、してしまう主人公:火村英生の苦痛を的確に表したワンフレーズ。
 
 
私が聞いたのは1曲収録のみのシングルだったので、今回は単曲感想のみで。
別に全然構わないのだけど、彼ら「EDGE of LIFE」が普段はどういった曲風なのか少し知りたかった。
読み返してみれば浅倉大介メインの記事になっているし。
でも彼が作るサウンドは私のツボにほどよく入るので、機会があればaccessのベストアルバムでも聞きたいと思っている。