超個人的 kalafina の楽曲で好きなフレーズ ベスト10発表〜〜〜!!

THE BEST “Red  THE BEST “Blue

アニメ「NOIR -ノワール-」を見ているのだが毎話、梶浦由記の作る音楽は素晴らしいなと再確認する。
なので彼女がプロデュースするアーティスト:kalafinaのアルバムをちょくちょく聴き返しているのだが、
曲風が多彩なのでどの曲が一番好きかと聞かれると困る。
ダーク系統だったらあれだし、恋愛ソングならあれで、ロックならあの曲…みたいな。
曲風で決められないのなら、いっその事歌詞で選んでみようと、好きなフレーズ10選を下から順に並べてみた。
個人用メモみたいなものなので、各曲コメントは一言ずつ。
 

 

10位 闇の唄
闇の唄

闇の唄

終わらない夜の中で語る炎の物語 盗まれた光の中に僕達の春は眠る

一片の詩として完成されてる感じが好き
 
9位 君の銀の庭
君の銀の庭

君の銀の庭

未來や希望は全て 誰かが描く遠い庭の 我が侭な物語

少女が少女であり続けるための歌
 
8位 光の旋律 
光の旋律

光の旋律

その歌に君は希望と名付けて泣いた

フレーズというより、当該箇所の涙腺崩壊度が半端ない
 
7位 傷跡 
傷跡

傷跡

その瞳で 口づけで 恋した跡を下さい 生きることに貫かれて泣いてみたい

恋する乙女のひたむきさにグッとくるも、後半ってもしや下ネタ?
 
6位 to the beginning
to the beginning

to the beginning

綺麗な月の光は ただ静かに 始まりへ朽ちて行くよ

タイアップ先アニメ「Fate/Zero」を端的に表した一文
 
5位 また風が強くなった
また風が強くなった

また風が強くなった

全ての光の消え去った 貴方の指の隙間には 嘗めたら少しだけ塩辛い 苦難の粒が残るでしょう

この後に「何の役にも立たないけど 少し光に似てるそれが」と続けるセンス最高
 
4位 progressive
progressive

progressive

ほんとの自分って何時だって ほんとの姿より奇麗な 「なりたいワタシ」のことだったよね

それな。

 
3位 夏の林檎 
夏の林檎

夏の林檎

若すぎる緑の果実は銀紙の味がする 切なさが実る枝から君が盗ってくれました

ロマンチックかつメルヘンチックなフレーズ。
若すぎる果実も銀紙も食べたことないけど
 
2位 oblivious 
oblivious

oblivious

夜の中で真昼の影を夢見るように きっと堕ちて行こう 光へ

光へ堕ちるっていう表現が厨二心にクリティカルヒット
 
1位 heavenly blue
heavenly blue

heavenly blue

君が夢見るなら 側に立って同じ彼方へ手を伸ばすよ

圧倒的胸キュン
 
単に語感の良さとか、言い回しの好みで選んでみたが、曲風の面から見てもバラエティーに富んだ選出となったように思う。
でもやっぱり「朽ちて」だとか「堕ちて」だとかダーク系の曲が好きだな。
1位:heavenly blue「君が夢見るなら 側に立って同じ彼方へ手を伸ばすよ」の胸キュン度が圧倒的なだけで。