永久にひとつになりて アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」OP2&ED2 Suara「天かける星」感想

天かける星【通常盤】

 
個人的お気に入り度 3.5 / 5
 
アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」後期OPであるSuara天かける星」を聞いた。
うたわれるもの」というシリーズは初耳だったのだが、15年近く続いているゲームシリーズらしい。
2002年 18禁PC「うたわれるもの」として発売。
2006年 「うたわれるもの」アニメ化&PS2へ移植
2009年 PSPへ移植
2015年 PSvita他で続編「うたわれるもの 偽りの仮面」&アニメ化、とのことだ。
アイヌ文化をモチーフにしている点には心惹かれるが、ジャンルがADV&SRPGなのでどうにも。
今までFEや女神異聞録デビルサバイバー等、SRPGに手を出したこともあったがどれもクリア出来ていないままだ。
 
ボーカルSuaraについては、名前だけは知っていたものの楽曲を聞くのはこれが初めて。
例えるなら…誰だろう。島みやえい子あたりの歌声をもう少しメジャーにした感じというか。
今曲みたいな民族調のアレンジにとてもよく合う歌声をしていると思う。歌唱力も高い。
主にゲーソン業界で活動している方らしく、今年はデビュー10周年だそうで。おめでとうございます。
 

 

1.天かける星
天かける星

天かける星

そばにいてほしくて 心はひとつになりて 永久に ひとつに

民族調かつ変則的な拍子がまずクセになる。
波打つメロディーに酔う感じ、と言ったら分かりやすいだろうか。
彼女の歌唱はファルセットへ持っていくまでがかなり上手いので安心して聞けるが、
これ素人が歌うのはめちゃくちゃ難しいのでは。
原始的な雰囲気を出しつつ、アレンジはチェロ・ビオラ・バイオリンの3重奏なところがいい。
小太鼓のような軽やかな音が刻むリズムも好きだな。
潔く切り上げるアウトロも好印象。
 
 
2.星降る空 仰ぎ見て
星降る空仰ぎ見て

星降る空仰ぎ見て

二人が過ごした日々 君が忘れても 幸せでいるならば 思い出さなくていい 

前曲のアレンジにプラス、笛の音が用いられているのでより民族っぽさが増しているバラード。
そのうえ、リズムパートがドラムから弦楽器に代わっているので雄大さという、スケールもアップしている。
メロディー自体にはあまりピンと来なかったので何とも言えないが。
ただ歌詞に思うところがあった。
特に上記のフレーズ。
うたわれるもの」って記憶喪失もの…なのかなあ。
 
 
3.悲しみの夜明け前 
悲しみの夜明け前

悲しみの夜明け前

永久に誓った愛だとしても 泡沫に消える運命

もはやここまでいくとジャンル:演歌では。
雰囲気は好きだが、やはりメロディーと歌詞にイマイチ訴求力がないという印象。
サビでいきなりボーカルが音圧の関係で埋もれるのも頂けない。
 
 
以上。
CP曲が個人的にイマイチだったのだが、表題曲が良かったのでプラマイ0というとこで。
前期OP「不安定な神様」も彼女が担当しているのでまた明日くらいに聞いて感想を書きたい。
個人的には、主人公の優男風ビジュアルがめちゃくちゃ好みである。
あのもさっとした髪型、すんごく可愛いよな。