2015年に聞いたシングルの中でお気に入りCP曲ベスト5発表〜〜!


12月に入ったので、ぼちぼちと一年通したまとめ記事なんかを書きたい欲が高まっている。
というわけで2015年に聞いたシングルの中で、特によかったCP曲ベスト5の発表〜〜!

 

5位 サカナクション 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」 (新宝島より)  

イージーリスニングかつダンスミュージックという、ハイセンスなナンバー。
深夜のカーラジオから流れてきて欲しいランキングなんてものがあったら絶対殿堂入り。
ベースにドラムにキーボードにボーカル、すべて計算され尽くした痕跡を感じるのが気持ちいい。
2分30秒のあたりから、にわかに盛り上がっていくところも意外性があって好きだ。
一通り聞いた時は、こちらをトランス状態にさせてくるような楽曲だなと思ったのだが
2,3回聞くとまさにその通り。すっかりくせになってしまうような中毒性がある。
サカナクションが歌う歌詞は文学性と感性が高すぎてイマイチ理解できないのだが、
理解できなくてもトランス状態にはなれるので問題なし。
フレーズ的には「AM 5時から始まるこの夜を踊ろう」や「続きまして 君は夜に混じります
続きまして夢は朝には覚めます」らへんが好み。
 

 

4位 amazarashi 風邪 (スピードと摩擦より)   

風邪

風邪

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

amazarashiお得意のポエトリーリーディング
短いながらも濃厚な物語が垣間見えるフレーズが好き。
上記の視聴時間内に、私が一番好きなところがばっちり入っているのも嬉しい。
やりたいこと やりたくないこと やれること やれないこと
面倒くさくなってほっぽって 選択肢すらなくしちゃって
運命なんて他に選択肢がなかったってだけ」 と、
ありがちな若者の鬱屈やら閉塞感を、よくここまで穏やかに苦しそうに歌えるものだ。
ぼんやりとして気だるげな雰囲気をアレンジで醸し出しつつ、
人生に対してかなり鋭利な見方をした歌詞を入れ込むスタイルがamazarashiらしくていい。
聞いていて、確かに気分が落ちるのだがその落ちた先が心地良いという何とも不思議な曲。
シングル「スピードと摩擦」については別途記事があるのでこちらもぜひ↓

iroribatadanngisitu.hatenablog.com

 

 

3位 志方あきこ  (暁より)

歪

もうイントロから志方あきこ特有のコーラス全開なのがずるい。
好きにならないわけないだろ、こんなの!!
そもそもこの「歪」という曲はshort.verがアルバム「Turaida」の初回限定盤CDに収録されており
好評を得たためにFull.verが制作された。
私はShort.verでイントロを聞いた瞬間に惚れたため、このシングルもCP曲のために買ったようなものである。
shor.verとはアレンジの時点で少し異なるが(Full.verのほうがリズムが小刻みでポップ)
やはり2番があるだけでかなり満足度が違う。
サビにて用いられる謎言語コーラスの高低差、「『世界』は裏切る何度でも」というフレーズ
そして「君の残響が聞こえなくなる迄」等、寂寞感と切なさを漂わせるCメロ…。
本当にFull.verを制作してくれてありがとう、と言いたい。
個人的には志方あきこ史上5本の指に入るか入らないかぐらいに気に入っている。
もちろん壮大な大河歴史系「暁」みたいなオーソドックス曲も素晴らしいが
ダーク系の曲となると、(私にとって)訴求力のレベルが半端ではない。
 

 

2位 KAT-TUN NOTHING ELSE MATTERS  (kiss kiss kissより)

KISS KISS KISS【通常盤】

KISS KISS KISS【通常盤】

 

 (ジャニーズ事務所はいい加減、視聴環境ぐらい整えてくれ)

 お洒落なR&B調の曲。アイドルらしさを崩さないまま、洋楽のように仕上げているところが好印象。
どことなく昔の宇多田ヒカルを彷彿とさせるような楽曲で(これは個人の主観だが)
サビを聞いた途端、一気に私の中のお気に入り度を急上昇させた。
弱いんだよ、こういう系統のラブソング。
KAT-TUN4人のボーカルも繊細で柔らかくて、聞いていて庇護したくなるような声をしている。
独りきり 嘘を纏って踊っていないで」や「孤独を縁取るモノグラムドレス」等
歌詞の内容はいつもどおりの横恋慕系ラブソングなのだが、
ここまでロマンティックな雰囲気があるのなら全然OK。
この曲を聞いて私は「KAT-TUNって四人体制になっても大丈夫だ!」と確信したのに…したのになぁ…

 


1位 ポルノグラフィティ デザイア (オーリバル!より) 

デザイア

デザイア

 ノリにノれる、めちゃくちゃ格好いいロック。
イントロの「Wow Wow Wow Wow Wow-Wow!」から、最高だと思った。
キャッチーなメロディーに熱いアレンジとパワフルな歌唱。
私の好きなポルノグラフィティ色が全開で、その上歌詞までいいのだから文句のつけようがない。
そして上り詰めても終わらない物語 午前3時の夢うつつの中で」と一場面を的確に描写する箇所や
あなたを巡る旅は続くのでしょう」と、ファンならどこかぐっとくるフレーズ、
そして「あなたのことが好きです」とドストレートな告白の破壊力ったら。
この告白の箇所でエレキギターがメロディーと絡み合うように進行するところもたまらん。
半端ない格好良さに心の奥底から痺れたのに、アルバムには未収録の楽曲なのが悔やまれる。
ファンの間だけの隠れた名曲…なんて風にはなって欲しくないほど好きなのだ。
年末年始の特番歌番組に出ることの多い彼らだが、その中で一回ぐらい、一回ぐらい「デザイア」を歌ってくれないかと密かに期待している。

↓ ちなみにアルバム収録曲「ANGRY BIRD」も歌って欲しいと常々思っている

iroribatadanngisitu.hatenablog.com

 

 

2015年の前半(つまりまだブログを始めていない時期)に聞いたシングルから多めにランクインしたという印象。
全て邦楽と言えど、なかなかバリエーションに富むランキングになっていると思う。
他の方のお気に入りCP曲なんかも聞いてみたいので、
「このCP曲良かったよ!」と熱く語りたい方はコメント欄でもTwitterでもいいので連絡ください。
待ってます。

 

広告を非表示にする