レベルファイブ「ファンタジーライフ LInk!」がめちゃくちゃ面白い

 

ファンタジーライフ LINK!

ファンタジーライフ LINK!

 

レベルファイブが2013年に発売したこちらのソフト。
職業(ジョブではなくライフ)を選択し、ファンタジーの世界で生活を送る
というほのぼのゲーなのだが、めっちゃくちゃ面白い。
2日間で8時間があっという間に溶けた。
それぐらい夢中になれるし、架空の生活に入り込める。 

どうぶつの森というよりは、ルーンファクトリーに近いものがあるが
上記の2つよりもぐっと「仕事」の大切さを教えてくれるゲームだと思う。
私は今「釣り人」と「料理人」の仕事を掛け持ちしているのだが
自分で釣った魚を自分で調理出来る。それ自体がまず楽しい。
だがこのゲームのぐっとくるところは、個々の仕事に関連性を持たせているところだ。

例えば「料理人」の場合。
当たり前だが、料理をする時に素材を八百屋・魚屋・精肉店で仕入れることが出来る。
この素材たちだって、誰かが畑を耕し、釣り糸を垂らし、獣を仕留めたからこそ
自分がこうして手に入れられているんだなあと次第に想像できるようになる。
なぜなら自分が「釣り人」や「狩人」で食材を取って売ってきたから。

「採掘士」が掘った鉱石は「鍛冶屋」の手によってアクセサリーとなるし
「木こり」が伐採した木材は「大工」にかかれば、立派な家具となる。
当たり前ゆえに忘れがちなことを、このゲームは自分の手で実感させてくれるのだ。

12の職業の仕事が、それぞれ独自のミニゲーム風になっているのも評価したい。
そのミニゲームが細かい所まで凝っているから、飽きずに楽しめるのだ。
まだまだ言いたいことはたくさんある。
NPCの会話がウエットに富んでいて面白いだとか、
道具アイコンの力の入れっぷりがすごいとか
ちょっとしたオープンワールドのような自由度と解放感が爽快だとか
本当にたくさんあるのだ。

まだ入手して2日間だというのに、私の中では「神ゲー」認定である。
もし今後更新がないことがあったら、「あぁ、ファンタジーライフやってるんだな」
とでも思っておいて頂きたい。
それぐらいおすすめのゲームだ。

 

 

 ↓ 世界樹2に匹敵するぐらい面白いけど、方向性が違うので比較するほうが無粋

iroribatadanngisitu.hatenablog.com