音楽

鬼束ちひろファンの腐女子が選ぶ「イメソンにしやすい鬼束ちひろ曲 ベスト5」発表~~!!

巷で「腐女子なら必ず好きな女性歌手四天王」とよく言われるのが、鬼束ちひろ/cocco/椎名林檎/天野月子の4人だ。例にもれず私も鬼束ちひろと天野月子、両者のファンである。彼女らの曲は暗めで重めの恋愛を歌った曲が多い。その歌詞を自分の好きなカップリ…

石川智晶 「物語の最初と最後はいらない 名古屋リリースイベント(ミニLIVE)」に行ってきた

1時40分の私「石川智晶のライブがドリンク代500円で聞けるのかあ、嬉しいなあ」3時23分の私「チケット代は!?チケット代払わなきゃ!!」→グッズ購入の列へ という訳で石川智晶の「物語の最初と最後はいらない 名古屋リリースイベント(ミニLIVE)」に行ってき…

恐れを知らないコーラスアクション  石川智晶 「物語の最初と最後はいらない」 感想

個人的お気に入り度 5 / 5 2015年9月16日発売の石川智晶6thアルバム「物語の最初と最後はいらない」事前にトレーラー感想も書いたぐらい楽しみにしていたのだが、全体的感想としては一長一短というところか。新曲7曲にはどこかしら好きになれる点があっただけ…

振れ幅の大きさが半端ない ポルノグラフィティ 「RHINOCEROS」 感想

個人的お気に入り度 4.5 / 5 ポルノグラフィティ10thアルバム「RHINOCEROS」彼らのファンと言いつつあまりフルアルバムは聞いたことがなく、大体はベストアルバムで楽しんできたのだが…結論から言うと、とてもバリエーション豊かで十分に楽しませてもらった…

彼らのこれから KAT-TUN 「楔 -kusabi-」 感想

個人的お気に入り度 3 / 5 四人体制になってからリリースされたKAT-TUNの通算7枚目アルバム。ミニアルバムといいつつ7曲収録されてるのは、さすが天下のジャニーズというところか。「これからはこういった方向性でいく」というコンセプト紹介のような円盤だ…

BLアニメの歌詞って難しい Fo'xTails 「Innocent Graffiti」 感想

個人的お気に入り度 3 / 5 7年ぶりに続編として放映された「純情ロマンチカ3」のopである Fo'xTails 「Innocent Graffiti」 アニメのPVで流れたのを聞いた時、「おっ、いいな」と思った。程よいバンドサウンドかつ爽やかななアレンジで聞きやすい。 欠点は緩急が…

アイドルソングとしてあるべき歌 KAT-TUN 「In Fact」 感想

個人的お気に入り度 4.5 / 5 ジャニーズのなかで一番好きなグループが KAT-TUN だ。特に2014年から4人体制になったあとリリースされたシングル3枚がどれもすごくいい。初期からはだいぶ落ち着いた印象になりながらも、持ち味は損なわず、お洒落に仕立て上げ…

ぱっきりとした青の円盤 amazarashi「スピードと摩擦」感想

個人的お気に入り度 4 / 5 amazarashiの2ndシングル「スピードと摩擦」が2015年8月19日に発売されたので近所にあるタワーレコードに向かい通常版を購入した。シングルCD自体、買うのは久しぶりである。数年ぶりぐらいかもしれない。 強く印象づけられたのが…

鬼束ちひろの影を追う 花岡なつみ「夏の罪」 感想

個人的お気に入り度 4 / 5 以前Mステで聞いた時に記事にしたのだが、フルver.を聞いた上でもう一度感想を書く。 やはり私は心の奥底から鬼束ちひろが大好きなんだなと思った。彼女の作曲と作詞と歌唱が好きで好きでたまらない。 鬼束ちひろの楽曲で群を抜い…

聴くなら映画館のロビーで SEKAI NO OWARI 「ANTI-HERO」 感想

個人的お気に入り度 3.5 / 5 先日映画館に行ったのだが、ロビーのスピーカーから時折流れてきたのがこの曲である。何かと話題の映画「進撃の巨人」タイアップ曲だからだろう。こういったダークハロウィーンを感じさせる曲はもろに好みだったので帰り際に入手…

脱衣は必要な要素だった 「超★超歌劇 幕末Rock ライブビューイング」感想

勢いで申し込んだ「幕末Rock ライブビューイング」を観劇(?)してきた。いわゆる2.5次元のミュージカルを観たのは今日が初めてだ。興味はあった(テニミュが有名なことは知っている)ものの、なかなか手を出しにくいジャンルだと思う。おおかた東京か大阪でしか公…

新作がプレイ出来ないのなら旧作を振り返ろう 「幕末Rock 超魂 ミニアルバム」感想

個人的お気に入り度 5/5 (※追記:2016/01/23 iTunes試聴音源追記しました) 私のポンコツスマホでは新作アプリ「幕末Rock 序極」に対応していなかった。予想はしていたが、Google Play Storeにアクセスしたら「このアプリはお使いの端末に対応していません…

花岡なつみ「夏の罪」の歌詞は鬼束ちひろ「蛍」っぽい

数時間前、だらだらと見ていたテレビ朝日「Mステ」で鬼束ちひろの映像が流れてきて、いやはやぶったまげた。 とても今風のナチュラルなお姉さんになっていた。 前回鬼束ちひろの姿を見たのが2013年「アウト×デラックス」放送時で、その時はこんなんだったの…

not アングラ yes 希望 amazarashi 「千年幸福論」 感想

個人的お気に入り度 3/5 今期ではアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace 」OP「スピードと摩擦」を歌っているamazarashi。前に2ndアルバム「夕日信仰ヒガシズム」を聴いたことがあり、今期の曲も良かったので1stアルバムである今作を聴いてみた。 1stだからな…

どうしてこんなに愛しいんだろう!! 「幕末Rock 極魂 ミニアルバム」感想

(沖田の左腕の筋力どうなってんだよ…) 個人的お気に入り度 5/5 「幕末Rock」とは「歌で戦う幕末革命アドベンチャー」と称したPSP&VITA用ゲームソフトだ。簡単に言うなら音ゲーなのだが、この楽曲のクオリティがすさまじく高い。すさまじいほど好みと言…

一本調子のハイテンション 藍井エイル「D'AZUR」感想

Mステに出演したアニソンアーティストとして大々的に宣伝されていたので聞いてみた。今一番勢いのあるアニソン歌手…なのだろうか。 歌唱力がある、というよりは声を張り上げて歌うだけの曲ばかりという印象。 何より歌詞に魅力がないのが一番痛いところか。…

くくくくだらないって言わないで スガシカオ「SUGASHIKAO ALL SINGLES BEST」感想

本日消費したのはスガシカオ「SUGA SHIKAO ALL SINGLES BEST」2枚組のベストアルバムだ。SMAP「夜空ノムコウ」KAT-TUN「Real Face」の作詞提供者だと名前は知っていたので興味を持った。よく言えば安定、悪く言えば似たり寄ったり。合う人には合うアーティ…

会いたくて会いたくて震えはしないけど眠れない Aimer「After Dark」感想

アニソン界のEDクレジットでよく名前を聞くので、聞いてみた。Media Goもジャンル:アニメと言っていたのだが、歌詞の大半はだいぶ西野カナ寄りの恋愛曲であるのでご注意を。そしてアルバム内に一曲だけある「澤野弘之」の提供曲の歌詞があまりにもよかったの…

EPIC DAYを2周しかしてないくせに「B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」に行ってきた

20曲中8曲しか分からなかったが、それでも言おう「最高の夜だった」